人気ブログランキングに参加中


中韓との「歴史戦」終了

【預言】②中韓との「歴史戦」は終わり、日本の完勝となった

投稿日:

スポンサードリンク

 

f:id:fushimiakimasa:20160809193028j:plain

皆さんお元気ですか?

「強制徴用工」の問題は、朝鮮半島での朝鮮総督府の募集に応じて、自発的に内地に渡ってきた人たちです。

在日が大好きな【強制連行】ではありません。給料もちゃんともらっていたのだから、奴隷でもありません。

事実を調べてみると、多少人使いは荒かったようです。

スポンサーリンク

 

 

特に副総理の麻生太郎さんの実家の、福岡県、筑豊炭田の麻生炭鉱では、特に過酷な使い方をしたようで、2008年に麻生さんが総理になるときに、「韓国からクレームが来るのではないか」と政界から心配の声が上がりました。

結局クレームは来ませんでしたけど。

いずれにせよ、日韓基本条約で、【韓国の日本に対する一切の請求権の完全かつ最終的な決着がなされた】ので、今頃がたがた言っても、世界は日本が正しいことを認めるでしょう。

 

これで、韓国側の主張を全て論破しました。

 

次は【反日カルト国家韓国】にとどめを刺した【アメリカの韓国切り捨て作戦】です。
当初アメリカは、東アジアの安全保障上の問題で、日韓のトラブルを止めさせるように、日本に韓国の言い分を聞いてやるようにオバマ大統領は、安倍さんに指示していました。

しかし、安倍さんが【対話のドアはいつもオープンだ】と言っているのに、パククネは、【最初に謝罪ありき】で応じようとはしません。パククネの頑なな態度が、東アジアの有効な安保政策をストップさせて、オバマ以下アメリカの高官達を怒らせました。

 

更に、アメリカを怒らせたのが、アメリカの許可も得ず締結した中韓FTAです。

激怒したアメリカ政府は、昨年12月に副大統領のバイデンを訪韓させて「アメリカに賭けるのか、中国に賭けるのか、良く考えろよ」とまじでパククネを恫喝しました。

そして、年明けに、アメリカが、韓国にTHAAD(超高空迎撃ミサイル)の配備を求めたのに対し、パククネはこれを拒否しました。

おまけに2月の「日韓通貨スワップ」の延長も韓国は要請しませんでした。これは、歴史的にみると、【戦後以来延々と続いた日本の韓国に対する経済援助の完全終了】を意味します。

韓国はアメリカの軍事力と日本の経済力がないと【自力で存立できない国】です。

パククネは本当に【亡国の大統領】ですね。

権力闘争で李氏朝鮮を崩壊に導いた現代の閔妃(みんぴ)です。韓国の保守系掲示板ではネチズンたちが「国が亡びる」とマジでおびえています。

 

そして3月6日、【在韓米国大使襲撃事件】が起き、リッパート駐韓大使が、テロリストに首を斬られる重傷を負います。外国の大使を襲撃することはその国に対して【宣戦布告】することと同じです。

 

①韓国政府がテロリストと知りながら、講演会場に入場許可を与えていたこと、

②事件を知ったパククネが中東訪問からすぐに帰ってこなかったこと。

③帰国したパククネが、大使を見舞いに行っても、謝罪の言葉ひとつなかったこと。

④事件後、テロリストに対して、韓国議員からカンパがあったこと。

★総合すると、パククネと韓国政府による仕組まれた事件であり、親北朝鮮派のテロリストに暴れさせて、支持率を上げるのが目的でした。愚かなことをしたものです。
米国世論は激怒しました。年内に完全撤退が決まっている在韓米軍を、「即刻撤退させよ」の大合唱です。

 

この直後です。アメリカ政府から安倍総理に対して、国賓待遇の訪米の要請があったのは。

しかも、上下両院合同会議演説のプレミアつきです。

この【上下両院合同会議】というのが高得点です。

上院と下院でばらばらに演説することではありません。非常にステイタスの高い会議で、外国の要人でも滅多にさせてもらえません。日本では安倍さんが初めてです。

 

案の定、安倍さんの訪米が決まるや、在米韓国人たちが、議会演説を阻止しようと、各地でデモやロビー活動を展開します。

オバマから庶民に至るまで【韓国嫌い】になっていたアメリカ世論は、在米韓国人のデモを批判しました。最後にはオバマまで「同盟国の首相の訪米の邪魔をするな」と警告しました。しぶとい在米コリアンたちは、議会にまで侵入し、議員たちにビラを渡そうとしましたが、誰も受け取る議員はいませんでした。

 

安倍さんはハーバード大学での講演で、韓国人留学生から「慰安婦問題についてどう思うか?」と聞かれ「非常に心が痛む」とだけ答え、謝罪はしませんでした。

それでよいと思います。上下両院合同会議での演説でも「先の大戦を深く反省し」とだけ述べて、謝罪には触れませんでした。

 

しかも演説を聞く、議員たちは10数回のスタンディングオベーション、歴史的な訪米の成功だと思います。演説後議員たちも「良い演説だった」とほとんどが高評価、慰安婦像や韓国ロビーで有名な、マイク・ホンダ議員だけが、「謝罪の言葉が欲しかった・・」。

 

この男は、日系人を名乗っていますが、成りすましで朝鮮人です。

本人は日系を主張しますが、本人が住んでいたと主張する九州にその証拠が見つからないのです。ネット上では、「マイク・ヒュンダイ」とからかわれています。

 

安倍さんの訪米直前に、反日メディアで有名なニューヨークタイムズが「安倍首相は歴史を直視し、謝罪するべきだ」との社説を出しましたが、アメリカの掲示板を見ると「70年前のことを何言ってるんだ」等々アメリカのネットユーザーは総じて白けた
反応でした。

今回の訪米に当たっては、在米中国人団体もデモをしましたが、在米コリアンほど存在感はありませんでした。

 

次は第③篇です。
以上

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキングに参加しています


※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。

こんな記事も読まれています

1

【在日特権を斬る】何故、在日を強制送還できないのか?根拠となる、1991年日韓覚書と売国政治屋 写真は売国政治屋の中山太郎 読者の方から、「犯罪を起こした在日韓国人は韓国に強制送還できないのですか?」 ...

2

ネット界の仁義なき戦い、余命三年時事日記との抗争 ※2016年03月より半年以上にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。   2012年 08月 『余命三年時 ...

3

2015年4月1日   皆さんお元気ですか? 今日は、雅子の男性遍歴②です。 その相手は2003年にイラク戦争のさなか、非業の死を遂げた外務省奥克彦参事官です。 英紙はすかさず、「犯人は不明 ...

-中韓との「歴史戦」終了

Copyright© 伏見顕正の政経塾と四柱推命 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.