人気ブログランキングに参加中


新日本帝国

【大予言】③新大日本帝国と東南アジアの高度成長】

投稿日:

スポンサードリンク

次は香港です。
★香港は【住民投票で新大日本帝国帰属を決める。】
香港市民は、歴史的にイギリスの統治を経験しており、イギリスの合理的な統治形態に慣れていました。1997年にイギリスから中国に返還されました。返還時の条件で、「2047年までは社会主義の政策は行わない」と中国側が約束しましたが、
香港政庁も、香港市民も騙されたんですね。2017年の香港行政長官選挙では【普通選挙】が行われる予定でしたが、候補者は、指名委員会によって決められることがわかり、指名委員会の大半を【親中派】が占めたことから、香港の大学生たち
が怒り、所謂【雨傘学生運動】が盛り上がったのは記憶に新しいところです。学生運動は一部市民の離反などにより、3か月を超える奮闘の末に、解散しました。オバマ習近平に「軍による鎮圧はやめてくれ」と要請したのが効いて、天安門
件の再来は防げましたが、体の細い、メガネをかけた、見るからに華奢な香港の学生リーダー達が頑張っているのには感動しました。徒手空拳で良く頑張ったと思います。ポイントは
香港人は「自由」を求めている。
② 香港市民は自分たちのアイデンティティーを【香港人】と規定しており、【大陸の中国人とは別だ】と思っている。
③ 香港市民は、大陸からの中国人観光客のマナーの悪さに心底腹を立てている。
香港人というのは、基本的に中国人と中国政府が嫌いなんですよ。イギリスから中国への返還が決まった途端、香港市民の出国ラッシュが始まり、その大部分がカナダに移住しました。バンクーバー香港人が多すぎて、「ホンクーバー」な
どと呼ばれるようになりました。
憲法改正しなくても、日本が核武装すれば、中国政府は恐怖でおしっこちびって、共産党人民解放軍は崩壊するでしょう。尚、現在の日本の核武装は何ら憲法に抵触しません。
しかし、本格的に、憲法改正して、自衛隊を戦える軍隊にし、核武装すれば、衝撃を受けた中国共産党人民解放軍は自ら崩壊するでしょう。世界で最も弱い軍隊のトップ争いは、中国人民解放軍、韓国軍です。
共産党政権と人民解放軍が崩壊したら、地方軍閥が割拠して中国大陸は収拾のつかない内戦状態になるでしょう。古代からの中国史のお約束のパターンです。
そうなれば、香港の民主派は新大日本帝国に【軍事的保護】と【自治の確保】と【飲料水の安定的供給】を求め、最終的には【新大日本帝国への帰属】を求めてくるでしょう。
日本は香港民主派の要請を受け入れてあげるべきだと思います。香港の掲示板を見ると「日本に憧れ、日本に助けを求める」書き込みが多数みられます。
香港が、新大日本帝国の一部になれば、安全保障では帝国陸軍の1個師団(軍隊の単位で、約1万人~1万5千人)の駐屯が必要になるでしょう。
香港のネックは【飲料水の水源を市内に持たないこと】です。水源は大陸の中にあります。イギリスの首相、マーガレット・サッチャーと小平が会談したときに、香港の領有権を譲らないサッチャーに対して、小平は「水源を断つぞ」と
脅しています。日本は水資源は豊富です。石原都知事時代に培った都庁の世界に冠たる【水道技術】もあります。日本で香港市民用の飲料水を作り、何日かおきに、巨大タンカーで送ったらどうでしょうか。コスト面は別にして、技術的には
不可能ではないと思います。
「自由と民主主義」「資本主義経済」という共通の価値観を持つ香港市民と日本人は相性は良いと思います。中にはアグネス・チャンの様に変な人や、ジャッキー・チェンの様な親中派もいますが、香港を併合するときに、【親中派】は追放
したらよいと思います。
世界的観光都市香港が、新大日本帝国の版図になれば、観光収入から上がる税収で、日本の財政も潤うでしょう。お互い、Win-Winだと思います。
次はマカオです。
マカオも【住民投票で新大日本帝国帰属を決める】
マカオと言えば、カジノです。3年前に香港とパックで旅行に行きましたが、豊かな都市でポルトガル統治時代からの教会などの世界遺産が印象的でした。
マカオも昨年の香港の学生デモの時は、マカオの民主派は、香港に刺激され、共鳴し2万人のデモを起こしています。マカオの民主派は、制限選挙で行われた親中派の行政長官の当選を、市民に呼びかけて、「電子投票」を行い落選させたこ
とが有ります。
【安全保障】は、香港駐屯の帝国陸軍が香港とともに一緒に防衛すれば大丈夫でしょう。マカオのGDPは鳥取県とほぼ同じです(世界銀行調べ)市民一人当たりの所得は世界一です。カジノによる収入、世界遺産による収入から上がる税収
は日本の財政を潤してくれるでしょう。

次は第④編です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキングに参加しています


こんな記事も読まれています

1

2015年10月21日   皆さんお元気ですか? 今日は東宮様です。皇室問題に影響力の強い方から順に、再検証していきます。今上陛下は、「女帝様(皇后様)」の尻に敷かれてハッピーな方なので、順 ...

2

2015年11月07日 皆さんお元気ですか? 小和田恒が私に意地悪して、いえ、別に脅しが有ったとかそういうことは、全くないです(笑)しかし、なかなか死んでくれないのが、私にとっては非常にストレスなんで ...

3

台湾及び澎湖諸島に対する「潜在主権」は未だに日本にある 漫画家の小林よしのり氏が2000年に「台湾論」を出しているので、タイトルに「新」を付けました。 ただ、今から16年前と比較して、「台湾経済」は様 ...

-新日本帝国

Copyright© 伏見顕正の政経塾と四柱推命 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.