人気ブログランキングに参加しています。


四柱推命鑑定|(後)秋篠宮文仁殿下、次期天皇はこのお方しかいない

  スポンサードリンク  

続きです。

それでは、命式を見ていきましょう。

秋篠宮文仁殿下

1965年11月30日生まれ(49歳)

・・・ 上  中  下   宿命星   十二運   吉凶星

年柱  乙  巳  丙  正官 偏印  建禄   天徳貴人 劫殺

月柱  丁  亥  壬  印綬 偏財  絶   亡神

日柱  戊  子  癸     正財  胎   飛刃

【午未空亡】

 

スポンサーリンク

 

 

【総合所見】威厳に満ちた次期天皇にふさわしい命式

・天徳貴人があります。人生大概の災厄は振り払ってくれるでしょう。

・凄味の星の劫殺があります。存在感抜群です。

・ちょっと冷酷な星の亡神があります。日本国民のトップに立ち、既に世界からは次の天皇とみられている人にとってはある意味非常の決断が必要な時があります。兄貴を押しのけてください。

・飛刃があるので、短気なところがあるでしょう。

・巳と亥が冲「ちゅう」を形成します。喧嘩が絶えない暗示です。

・この冲「ちゅう」のお蔭で【偏印の印綬化】が起きます。凄いパワーを発揮します。

・威厳の星正官があります。今までの外遊を見た限りでは威厳では各国の元首に負けていません。ちなみに海外では皇太子は「小エビ」雅子妃は「腹ぼて妃」と呼ばれています。既に次期天皇皇后にはならない人とレッテルを張られているんでしょう。

世界は日本をよく見ています。何しろ世界で最も権威があり(英国のエリザベス女王さえ、天皇には上座を譲ります。)、今現在エンペラーの称号を持っているのは日本の天皇家だけですから。

・印綬があります。人格円満で学芸と名誉の星です。

・偏財があるので、皇室にはなくてはならない「華」と社交性があります。

・正財があります。生真面目で几帳面でしょう。

・月柱の十二運に絶があるので、中年運は弱めですが、中年になって男子を設けるほどですから心配はいらないでしょう。

・戊と癸が干合します。火化する、無情の合で冷血イケメンの干合です。やはりイケメンでしたね。皇太子のようなちびで醜男が天皇になれば世界で陰口をたたかれ日本人として恥ずかしいです。
・丁と壬が干合します。木化する、淫迕の合で好色の暗示です。性欲がお強いようです。

いえ、良いんですよ。皇族は子供、跡取り、できれば男児を作ってなんぼの世界ですから。浮気さえしなけれないいんですよ。
過去の皇后陛下で最も評価が高いのは、大正天皇の皇后であった貞明皇后です。なんと昭和天皇を筆頭に4人の男子を設けていますから。

秋篠宮の二十八宿は婁宿(ろうしゅく)です。

愛嬌があります。天皇皇后両陛下との相性は【栄・親の関係】でベストです。

現に天皇陛下のご入院中に代わりにご公務をこなしています。
東宮一家の追放と秋篠宮ご夫妻の次期天皇皇后両陛下への就任を心から祈っています。

以上

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。