政治、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など保守の目線で四柱推命の鑑定を交えながら語るブログ。

伏見顕正の政経塾と四柱推命

人気ブログランキングに参加しています。

・政局、政治 ・鑑定 要人の鑑定 麻生の乱

【ポスト安倍と麻生の乱】四柱推命鑑定 安倍総理は態勢を挽回する、無限拡散

更新日:

スポンサードリンク

2017年07月07日

Japan Politics

いや~、空亡と言うものは本当に恐ろしいものですね。安倍総理は昨年から今年の2年間、空亡でしたが、昨年は大きなアクシデントは

起きなかった、今年も空亡とは言え、最良の正官の年だから、私は楽観していたのですけど・・・・

徳川家康が天下人になった関ヶ原の合戦、明治になって来日したドイツ帝国の陸軍将校が、東軍と西軍の布陣を見て、石田三成の西軍の勝ちだ。と判じました。但し、もし負けたとしたら「裏切り」が有ったのだろうと推論した。

そうです史上名高い、小早川秀秋の裏切りです。森友、加計事件の詐計、都議選の不正選挙、全て政界の「小早川秀秋」こと麻生同和太郎が絡んでいます。総理を信用させ、「裏切りの準備」はおそらく昨年早い時期から周到に準備をしていたのでしょう。

★しかし、安倍総理は決戦戦争で負けたわけではなく、局地戦で立ち往生しただけです。余裕で挽回できます。

7月末から、来年の運気が流れ込んできます。2年間の空亡から抜け出す時期です。

 

私の希望では

≪内閣改造はできれば7月末まで、遅くとも8月節替わりまでに完了して頂きたい≫

理由は8月と9月は総理の空亡月だからです。

稲田大臣の発言や、下村博文氏の問題もあり、早く、内閣改造して「国民の気分を一新」したほうが良いと思います。

≪麻生副総理の処遇は少なくとも、財務相は外したほうが良いと思います≫

★自民党総裁の座を手中にするための要件は①参院を押さえる事②財務省を押さえることです。外しても、裏で画策するでしょうが、奇手を打って、嘉悦大学教授の高橋洋一先生の民間起用はどうでしょうか?

将来の「歳入庁構想」にもつながると思います。

 

≪今回の改造は派閥の意見を聞かないほうが良い≫

★今回の国会で、様々な遅延が起きたのは、派閥の意見を聞いて、入閣待ちの「無能議員」を多く入れたからです。

失言を繰り返した二階派の復興相は「総理の足を引っ張るために意図的にやった」ものです。

足を引っ張ろうとする、輩も多いと思いますが、敢えて「強気」に出たほうが良いと思います。

 

≪9月はSPを質量ともに強化してください。≫

今年、2017年は丁酉の年、総理の月柱にも酉が有ります。酉と酉で刑「けい」が形成されます。ズバリ事故に注意です。北朝鮮の日本人拉致被害者の多くの人の命式に酉―酉の刑「けい」が有ります。

それでは、命式を見ていきます。

前回より掘り下げて、蔵干も見たので情報量は増えています。

 

スポンサードリンク



 

安倍総理

1954年9月21日生まれ(62歳)

上 中 下  宿命星   蔵干  十二運  吉凶星

年柱 甲 午 丁  偏財 正官    沐浴 血刃 隔角 囚獄 白虎殺

月柱 癸 酉 辛  傷官 劫財    帝旺 羊刃 咸池 隔角

日柱 庚 辰 戊     偏印 傷官 養 魁罡(かいごう)月徳貴人 血刃

時柱 庚 辰 戊     偏印 傷官 養 魁罡(かいごう)月徳貴人

【申酉空亡】

【総合鑑定】

解説は前回との差分のみにします。

傷官が3個以上あるので、病気や災厄に注意です。災厄はSPのみ強化すればよいでしょう。

大運を見てみましょう。コメントなしは問題ない10年です。

56歳~65歳 己卯―印綬―胎・・・印綬の大運は、物事を整理する意味で、ご自身の政治活動の総括の時期です。

宿願の憲法改正も成就するでしょう。

年運を見てみましょう。コメントなしは問題ない年です。

2017年 丁酉―正官―空亡・・・年後半から来年の運気が入ってきます。前半の苦労が嘘のように楽になるでしょう。

2018年 戊戌―偏印・・・憲法改正の地ならしに少し苦労するでしょう。

2019年 己亥―印綬・・・改正の最後の詰めの年です。

2020年 庚子―比肩・・・体力絶好調で突っ走る年です。改憲成就の年です。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキングに参加しています


お勧め記事

1

2017年05月19日 今結婚すれば、必ず離婚する。下郎小室と結婚すれば更に最悪の結果に、無限拡散  眞子様 1991年10月23日生まれ(25歳) 上 中 下  宿命星  十二運  吉凶星 年柱 辛 ...

2

2015年4月3日 婚約直前まで行った福田元総理の孫 越智隆雄現自民党衆議院議員 皆さんお元気ですか? また出来てきました雅子の昔の男(笑)たたけば埃の出る女ならず、【たたけば昔の男が出る女】です。 ...

3

【小泉純一郎の実父純也(向って右、左は純一郎)、鹿児島県、加世田の朝鮮人部落出身の生粋の朝鮮人。旧姓の鮫島は自称である。朝鮮姓は不明だが、小泉が2005年4月に制定した個人情報保護法の壁に阻まれて今は ...

-・政局、政治, ・鑑定, 要人の鑑定, 麻生の乱

Copyright© 伏見顕正の政経塾と四柱推命 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.