人気ブログランキングに参加しています。


・鑑定 要人の鑑定

【平成大相撲大動乱②】モンゴルの国民的英雄・白鵬親子の四柱推命命式鑑定

投稿日:

スポンサードリンク

さて、問題となる白鵬親子の四柱推命の鑑定と命式を見てみましょう。

先ずは、実父の、ジグジドゥ・ムンフバトから

ウィキペディアより

1964年22歳でブフ最高位に
1964年東京五輪に出場
1968年メキシコ五輪にて銀メダル
1985年3月、医師の妻との間に息子のダワージャルガルを儲ける。後の大相撲力士・白鵬である。

 

《人となり》

モンゴル国の元スポーツ選手。モンゴル人史上初のオリンピックメダリスト。元ブフ(いわゆるモンゴル相撲)のフテチ(力士)で最高位アヴァルガ

(大相撲の横綱に相当)の地位にあった。オリンピックにはレスリングで、当時のモンゴル人民共和国代表として1964年東京オリンピックから5大会連続出場。

1968年メキシコオリンピックレスリング・フリースタイル87kg級で銀メダルを獲得。

他に日本では、大相撲の横綱・白鵬(ムンフバティーン・ダワージャルガル)の実父であることでも知られる。

メキシコオリンピックではモンゴル選手団の中でただ一人メダルを獲得した。

息子である白鵬の番付が上がっていくにつれ、「白鵬の父は偉大だった」というような見出しでテレビなどマスメディアに紹介されるようになり、

日本国内でも再度注目を浴びるようになった。 その後はしばしば来日し、白鵬を激励、大関昇進の時には「ただ強いだけでは駄目だぞ」という旨のアドバイスを与えた。

国や文化は違えどトップアスリートとしての経験を持つムンフバトならではのコメントといえる。

2007年5月31日、江戸川区総合文化センターにて日蒙外交樹立35周年として息子と共に特別講演を行った。

ここでも「強いだけでは意味が無い。優しい心をもってこその横綱だ」というコメントが聞かれた。

 

★要するに、「モンゴルの国民的ヒーロー」ですね。

日本のアスリートでいえば、読売ジャイアンツ終身名誉監督の長嶋茂雄さんのような。

 

スポンサードリンク



 

それでは、命式を見てみましょう。

四柱推命鑑定 命式 白鵬の父・ジグジドゥ・ムンフバト

 

1941年06月01日生まれ(76歳)

上 中 下  宿命星  蔵干  十二運  吉凶星

年柱 辛 巳 丙 劫財 偏官 偏印  沐浴  暗禄 天徳貴人 孤辰 劫殺

月柱 癸 巳 丙 傷官 偏官 偏印  沐浴  暗禄 孤辰 血刃 劫殺

日柱 庚 辰 戊    偏印     養   魁蓋(かいごう)月徳貴人 寡宿

時柱 乙 酉 辛 正財 劫財     帝旺  羊刃 咸池 隔角

【申酉空亡なので、時柱が空亡している。】

 

【総合鑑定】命式は身旺ではなく、月令も得ていないがが、トップに立つ天才的命式。

 

・日柱の辰と時柱の酉が支合を形成します。その為に、時柱は解空(空亡でなくなる)します。

・辰―酉の支合は、大吉の暗示です。

・偏印と偏官が、二重に干合します。

・両凶星の意味が薄まり、思いがけぬ発展をします。

・天徳貴人と月徳貴人のペアがあるので、天乙貴人に相当します。

・日柱の干支が、庚辰―養―魁蓋(かいごう)です。この魁蓋(かいごう)の人は、あらゆる業界で、トップを極める人が多いです。

アスリートでは、人気プロレスラーの長州力、

プロ野球の巨人V9 の立役者の川上哲治氏。

政治家では、部屋住みから、大老にまでのし上がった井伊直弼、

俳優をやめた後息長く政治家を務める森田健作千葉県知事。

現総理の安倍晋三氏がいます。

 

ムンフバトは、1968年のメキシコオリンピックでレスリングで銀メダルを取りましたが、1968年は申年で空亡でした。

普通空亡では、予選落ちとか、惨めな結果に終わりますが、運気の逆風をはねのけて、銀メダルを取るのは天才としか言いようがありません。

もし、空亡でなかったら、金メダルを取っていたでしょう。

★四柱推命では、諸々の法則では、説明できない人を「天才」もしくは「天命の子」と呼んでいます。

 

《弱点は「印星が3個以上あること」》

蔵干も含めると、偏印が3個あります。

このタイプの人は、印星の運気になると、人生のハンドルが悪いほうに切られてしまいます。

 

現在76歳の大運を見てみましょう。

69歳~79歳;丙戌―偏官―衰です。丙戌の戌が日柱の辰と冲「ちゅう」を形成します。現在、不吉な大運の中にいます。

 

年運を見てみましょう。

2017年 丁酉―正官―空亡・・・アルツハイマーが悪化したはずです。

2018年 戊戌―偏印・・・印星の年運です。死神の星羊刃が巡ってきます。

2019年 己亥―印綬・・・2年続けて印星の年です。病没する恐れがあります。

続く

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキングに参加しています


こんな記事も読まれています

1

2015年10月21日   皆さんお元気ですか? 今日は東宮様です。皇室問題に影響力の強い方から順に、再検証していきます。今上陛下は、「女帝様(皇后様)」の尻に敷かれてハッピーな方なので、順 ...

2

2015年11月07日 皆さんお元気ですか? 小和田恒が私に意地悪して、いえ、別に脅しが有ったとかそういうことは、全くないです(笑)しかし、なかなか死んでくれないのが、私にとっては非常にストレスなんで ...

3

台湾及び澎湖諸島に対する「潜在主権」は未だに日本にある 漫画家の小林よしのり氏が2000年に「台湾論」を出しているので、タイトルに「新」を付けました。 ただ、今から16年前と比較して、「台湾経済」は様 ...

-・鑑定, 要人の鑑定

Copyright© 伏見顕正の政経塾と四柱推命 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.