人気ブログランキングに参加中


平成・大相撲大動乱

【平成大相撲大動乱】⑦当事者たちの「藪の中」被害者モンゴルガチンコ力士の貴ノ岩

投稿日:

スポンサードリンク

今日からは、今回の「大動乱」のきっかけとなった昨年10月25日の「貴ノ岩暴行事件」の当事者たちの命式を見ていきたいと思います。

《2017年10月25日の暴行事件》

ここからは、メディアで報道されている、当日の現場状況を、私の推理を加えて、再現してみたいと思います。

当日夕刻、巡業中の貴ノ岩は、母校、鳥取城北高校のOBの集まりという名目で、鳥取市内の一次会のちゃんこ店に入った。

同窓の照ノ富士と店に入るなり、先客が3人席について待っていた。

貴ノ岩は目を疑った、白鵬以下、モンゴルの2横綱が先に来ていたのだ。

「薄笑い」を浮かべ、貴ノ岩を見る白鵬、日馬富士は、何故かこわばった顔をしており、鶴竜は、暗い表情をしていた。

白鵬の「やっと獲物を捕まえたぞ」というような、満足げな「薄笑い」に、貴ノ岩は直感した。

「しまった!はめられた」

「今日は生きて帰れるかどうかわからない。」覚悟を決めた。

 

この日に至ったのは2017年の初場所、貴ノ岩は初顔合わせで、白鵬をガチンコ相撲で破るという金星を挙げた。

八百長の約束はしていないが、モンゴルの後輩だから、自分に勝つつもりはないだろうと高をくくっていた白鵬は怒り、根に持った。

場所終了後、貴乃花部屋の貴ノ岩のとこに、白鵬の付き人から「出稽古に来い」という電話が頻繁に来た。

★貴乃花親方は、八百長防止のため、他の部屋への「出稽古」を禁止している。

それを承知で、貴ノ岩を呼び出すということは目的は「可愛がり=稽古をつけてやるという名目で、いじめ相手に恐怖感を植え付けること」しかない。

貴ノ岩は、白鵬の付き人からの電話に出ようとはしなかった。

ちゃんこの一次会が終わって、2次会のカラオケハウスに一同は移動した。

そこで、白鵬の貴ノ岩に対する説教が始まった。「先輩に対する口の利き方がなっていない」等々。

 

スポンサードリンク




 

《モンゴル三横綱の「優勝のたらい回し」に怒っていた貴ノ岩》

★貴ノ岩は日頃から「おれは、「ガチンコ」で相撲を取って、関脇か小結にはなる」と知人に語っていた。

最終目標が、何故、横綱や、大関ではないのか?

それは、モンゴル力士の頂点に白鵬がいる限り、自分もモンゴル力士会の八百長に参加しなければ、大関以上は無理だと確信していたからだ。

★逆に「星の回しあい」をするモンゴル3横綱を軽蔑しており、暴行の最中、日馬富士を逆上させた貴ノ岩の一言は「ガチンコ!」だったらしい。

モンゴル力士達にとって「ガチンコ」は、「俺は「八百長は絶対やらないぞ」という意思表示らしい。

従って、暴行の最中、貴ノ岩が日馬富士に面と向かってはいた「ガチンコ」は裏を返せば「この八百長力士(怒)」ともとれる。

だから、貴ノ岩は白鵬の説教が始まると、スマホをいじり始め、「横綱に対して失礼だぞ」と日馬富士に頭を叩かれると、反抗的な態度を取り、日馬富士の「狂乱の暴行」が始まる。

この時、止めに入った照ノ富士も、日馬富士から殴られている。

そして、暴行終了後、貴ノ岩と照ノ富士は2時間も正座せられている。照ノ富士が膝を痛めていることを知った上での虐待だ。

そのせいで、照ノ富士は、初場所休場に追い込まれた。

親方は休場理由について「膝が原因ではなく、内臓系」と言っているが、これも言わされているのだろう。

 

白鵬の用意周到な暴行計画と鳥取城北高校監督の石浦外喜義氏

用心深く白鵬の呼び出しに応じない、貴ノ岩に対して、「断れない理由」母校鳥取城北高校のOB会という名目で、油断させた。
そして、連絡は、城北高校石浦監督の長男の石浦にさせた。

★石浦が、白鵬の内弟子という事実を、「何か策略がある」と気付くべきだった。

日馬富士の暴行が始まると、白鵬は手際よく、ホステスたちを部屋から出ていかせた。
暴行の現場を見られないためだろう。

★2017年の1月以来、10か月かけて、貴ノ岩を捕獲した、白鵬の「策略家ぶり」に日本人として驚嘆すると同時に呆れる。

親方に叱られるのを恐れた貴ノ岩が、暴行事件を報告しなかったため、貴乃花親方が事件を知ることになり、鳥取警察に被害届を出して、事が明るみに出た。

マスコミが騒ぎ出すと、白鵬は「日馬富士は、ビール瓶で殴っていない、ビルー瓶を取ったが手から滑り落ちた」と詭弁を弄し始めた。

しかし、事件が明るみに出る前に、照ノ富士が、「日馬富士が貴ノ岩をビール瓶で殴った」と同僚力士にしゃべっている。

ところが、鳥取県警の事情聴取では、照ノ富士はビール瓶の件は否定している。

白鵬らから、「大きな圧力」がかかり、口の裏合わせさせられたのは、明白だ。

 

★私が素朴に疑問に思うのは、事件の口実となった、鳥取城北高校のOB会に、何でOBでもない、3横綱が勝手に出席するのか?

石浦は、白鵬の内弟子なのだから、日頃から、師匠の、貴ノ岩に対する、悪感情を知っていたはずだ。

白鵬と貴ノ岩が同席したら、白鵬がどういう態度に出るかわかっているはずだ。

今回の事件で、加害者側で処罰を受けていないのは、石浦だけだ。

そして、出席者の中で、唯一、匿名扱いとなっている日本人が一人いる。

鳥取城北高校監督の石浦外喜義氏ではないか?

石浦監督が、事前に息子の石浦から、「白鵬の計画的暴行の共謀」を知っていたとしたら、「白鵬の可愛がり謀議」に自分が勤務する、高校名を使用させたことは、「事前に共同謀議」があったということだ。

謀議は実行されてしまったが、それに大きく加担した石浦監督は、「教育者」として、記者会見して、一横綱を引退に追い込んだ暴行事件について「自分と息子の立場」を国民に向かって「釈明」する必要があるとおもう。

・・・・・続く

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキングに参加しています


※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。

こんな記事も読まれています

1

【在日特権を斬る】何故、在日を強制送還できないのか?根拠となる、1991年日韓覚書と売国政治屋 写真は売国政治屋の中山太郎 読者の方から、「犯罪を起こした在日韓国人は韓国に強制送還できないのですか?」 ...

2

ネット界の仁義なき戦い、余命三年時事日記との抗争 ※2016年03月より半年以上にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。   2012年 08月 『余命三年時 ...

3

2015年4月1日   皆さんお元気ですか? 今日は、雅子の男性遍歴②です。 その相手は2003年にイラク戦争のさなか、非業の死を遂げた外務省奥克彦参事官です。 英紙はすかさず、「犯人は不明 ...

-平成・大相撲大動乱

Copyright© 伏見顕正の政経塾と四柱推命 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.