人気ブログランキングに参加しています。


・鑑定 平成・大相撲大動乱 要人の鑑定

【平成大相撲大動乱】⑱次代を担うもの、横綱候補・大関高安

投稿日:

スポンサードリンク

次代の大相撲を担うと思われるもの、二人目は大関の高安です。

濃い顔と、胸毛の豊かな胸。最初は、小錦以来のハワイ勢かと思いましたが、日本とフィリピンのハーフで茨城県人でした。

入門時で既に180cm・120kg、足の大きさ33cmという恵まれた体格、鳴戸から「ゴムマリのようだ」と評された体質から将来を嘱望されていて、その期待に違わずに順調に番付を上げていきます。

いとこに、ビジュアル系バンド MUCC(ムック)のドラム・SATOち、

AKB48第一期のメンバー秋元才加さんとは幼馴染だそうです。

ハーフといえば、大横綱の大鵬さんも、ウクライナ人と日本人のハーフでしたから、珍しいことではありません。

 

特徴は、突っ張り、押し相撲が中心で、左よつからの寄りと左ひねりも得意です。

取り組みを見る限りは、凄い勢いでの突き押しと、相手にかける圧力に迫力があります。

また、土俵際に押し込まれてからの、逆転の投げを見せるなど、柔軟性もあります。

横綱の白鵬、日馬富士、鶴竜を破った一線をYou Tubeの動画で確認しても、強さ、迫力、柔軟性が感じられます。

対白鷗

 

年齢も未だ27歳、同じ大関の豪栄道が31歳ですから、力士寿命の持ち時間も長いので、今後の横綱陣の構成にもよりますが十分に横綱を狙える大関だと思っています。

それでは、命式を見てみましょう。

 

スポンサードリンク




 

四柱推命鑑定 命式 高安

 

1990年2月28日生まれ(27歳)

上 中 下  宿命星  蔵干  十二運  吉凶星

年柱 庚 午 丁 偏官 傷官     死    天徳貴人 紅艶 囚獄 白虎殺

月柱 戊 寅 甲 偏財 比肩     建禄   孤辰 駅馬

日柱 甲 子 癸    印綬 偏印  沐浴   囚獄 白虎殺

時柱 己 亥 壬 正財 偏印     長生   暗禄

【戌亥空亡】

 

【総合鑑定】

横綱になる資質を感じさせる命式、怪我に注意

月柱の寅と時柱の亥が支合を形成します。解空(空亡でなくなること)となります。

月柱の十二運に建禄が来ています。身旺の禄格(ろっかく)です。

2月末生まれの甲(大木)です。凍土が溶け、気温が徐々に上がりますから、旬の季節であり、月令を得ています。

偏官と印綬がパワーラインを形成します。天徳貴人も有ります。

非常に恵まれて、強い命式と言えるでしょう。

日柱の干支が、甲子―沐浴です。

日柱の十二運が、その人の性格の70%を説明しますが、「沐浴」の人は、勝負事では「先制攻撃」に強いです。

先輩大関だった、元千代大海も、突き押し相撲の代表格でしたが、日柱の干支は、辛亥―沐浴です。

政治家でも、元総理の、故田中角栄も、辛亥―沐浴です。「政局」での先制攻撃は、いつも政敵の福田赳夫や、三木武夫を沈黙させていました。

オールド野球ファンには懐かしい、阪急ブレーブスの監督で名将と言われた、上田利治さんも、乙巳―沐浴でした。

バッティング重視の「攻めの野球」でした。

★「沐浴」の人は、攻めに回っているときは強いのですが、防御に回ると精彩を欠くことが多いですが、

高安は、押し込まれたり、土俵際に追い込まれても、強いのでたいした逸材だと思います。

 

《印星が3個以上ある》

偏印が2個、印綬が1個あります。何回か書きましたが、印星の行運に要注意です。

年運を見てみましょう。

2018年 戊戌―偏財―空亡

2019年 己亥―正財―空亡・・・今年の節明け(2月4日)から、空亡の2年間に入りますが、年運が、偏財、正財と

2年とも吉星なので、それほど、深刻な空亡ではないでしょう。

2020年 庚子―偏官・・・忙しい年になるでしょう。

2021年 辛丑―正官・・・念願が成就する年です。

★あくまでも、致命的な大怪我や、大関陥落が無く、廃業に追い込まれるスキャンダルが無いという前提での話ですが、横綱になる芽は豪栄道より高いと思います。

かつては、横審の横綱昇進の条件は「2場所連続優勝」でしたが、鶴竜、稀勢の里から、緩くなっています。

それに、白鵬、鶴竜の2横綱が、引退すれば、可能性は更に高くなると思います。

 

現在、27歳の大運は、21歳~31歳 辛巳―正官―病で、最強の吉星、正官のベストな大運です。

ところが、次の大運は、31歳~41歳 壬午―偏印―死で、印星の大運が来てしまいます。何かと思い通りにならない、時代の始まりです。

横綱になるのなら、31歳までになるべきでしょう。

高安関の健闘を祈ります。

以上

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキングに参加しています


こんな記事も読まれています

1

2015年10月21日   皆さんお元気ですか? 今日は東宮様です。皇室問題に影響力の強い方から順に、再検証していきます。今上陛下は、「女帝様(皇后様)」の尻に敷かれてハッピーな方なので、順 ...

2

2015年11月07日 皆さんお元気ですか? 小和田恒が私に意地悪して、いえ、別に脅しが有ったとかそういうことは、全くないです(笑)しかし、なかなか死んでくれないのが、私にとっては非常にストレスなんで ...

3

台湾及び澎湖諸島に対する「潜在主権」は未だに日本にある 漫画家の小林よしのり氏が2000年に「台湾論」を出しているので、タイトルに「新」を付けました。 ただ、今から16年前と比較して、「台湾経済」は様 ...

-・鑑定, 平成・大相撲大動乱, 要人の鑑定

Copyright© 伏見顕正の政経塾と四柱推命 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.