人気ブログランキングに参加しています。


四柱推命占い鑑定|フィギュアスケート|前「努力の天才」ロシア美女、エフゲニー・メドベージェワ

  スポンサードリンク  

日本オタクで、羽生の追っかけ美女のメドベちゃん、将来、正統派美女になるであろうザキトワちゃんに比べ、彼女は、アニメから飛び出した主人公のように、可憐です。

「いかにもなロシア美女」ではなく、目と目がちょっと離れたたれ目で、容姿が醸し出す雰囲気は「優しげ」です。その意味では羽生とはベストカップルかも(笑)

「日本オタク」の動画

それでは、命式を見てみましょう。

 

スポンサードリンク




 

四柱推命鑑定 命式 エフゲニー・メドベージェワ

1999年11月19日生まれ(18歳)

上 中 下 宿命星 十二運 吉凶星

年柱 己 卯 乙 偏財 比肩 建禄 天徳貴人 隔角

月柱 乙 亥 壬 比肩 印綬 死  天徳貴人 血刃

日柱 乙 亥 壬    印綬 死  天徳貴人

時柱 庚 子 癸 正官 偏印 病  天乙貴人 咸池(2個)

【申酉空亡】

 

【総合鑑定】身弱でも「努力の天才」、三合を招き入れる強運の命式

十二運を見ていきましょう。うえから、建禄、死、死、病で、残念ながら身弱です。

月令を見ると、日柱の天干が、乙(きのと=草花)で、11月中旬生まれの草花です。

これから、冬に向かう季節です。日本では、初冬、ロシアでは既に厳冬でしょう。

乙の旬の季節は、早春以降で、旬の季節では有りません。従って月令は得ていません。

その意味では、「命式の構造」自体は弱いです。

前の記事のザキトワの命式と比べてみると、彼女は、身旺で、月令も得ています。

そして「異常出世」のプレミア付きです。

★私は、女子個人フィギュアは、どのみち、二人のロシア美女の「金の争奪戦」になるだろうと思っていました。

そして、ショートが終わって、僅差でザキトワがリードした時、「金はザキトワだな」と確信しました。

何故なら、丁度、その時、メドベちゃんの命式を展開したところで、二人の「命式の圧倒的な差」に気付いていたからです。

 

フリーの日の行運(年運、月運、日運)を見てみましょう。

2018年 戊戌戊 正財 正財

2月 甲寅甲 劫財 劫財

21日 甲申甲 劫財 正官

先ず年運ですが、正財は吉星ですが、印綬を潰します。彼女の命式に印綬が有るので、有利な年ではありませんでした。

ちなみに、命式中に印綬の多い女性は、母親に溺愛された人です。

月運と日運に劫財が来るので、疲れが抜けきらない月と、当日でした。

二人のフリーは同点で、結局、ショートのザキトワの僅差のアドバンテージが、勝負を決めたことになります。

後から、骨折していたこともわかり、凄い精神力で頑張ったんだな~と感動しました。

 

《メドビェージェワが当日勝つための条件は?三合が成立すること》

彼女の命式に、亥が2個と、卯が一個有ります。これに「未」が加われば、亥―卯―未の三合木局の成立です。

年運と、月運は動かせないので、フリーの日が、「未」の日なら、亥が2個有るので、三合が2組成立します。大逆転で金となったでしょう。

その「未の日」とはいつか、12支を順番に言うと、子、丑、寅・・・・午、未、申で、申の日の一日前です。

そうです、もしも、フリーが、2月21日の前日の20日だったら、「奇跡の大逆転」が起きた可能性が大でした。

改めて、命式の解説に戻ると、「華」と社交性の星の偏財が有ります。偏財は偏印を「制化」するので、偏印の変人性が消え、長所の企画力が伸びます。正官が有るので結婚運も有ります(笑)天徳貴人が3個も有ります。年柱の卯と時柱の子が刑「けい」を形成します。

子供のことで苦労する暗示です。この刑「けい」のために、天乙貴人が死んでしまいました。

血刃が有るのは、練習や大会での怪我が多いということでしょうか?

咸池が2個も有ります。基本的に好色の星ですが、この星のある女性は美人が多いといわれます。

 

後段に続きます。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

2 件のコメント

  • 伏見様 お褒め頂きありがとうございます。  シハモニ陛下、漏星過多で生き延びて今日に至ったのは、漏星を制し、我が身を強める年柱の偏印と時柱の比肩の存在、日柱と時柱の蔵干に偏財があって、漏星の力を抜いていたからかもしれません。また日柱と晩年運を示す時柱が乙丑の繰り返しになっているところも特徴だと思います。  乙丑己 比肩 偏財 衰 華蓋ですから、比肩>傷官>偏財というエネルギーの流れが成立し、実権は中共系のフンセン首相が握りながらも、命式上力を得ている偏財に象徴されるカンボジア国民の統合の象徴として生涯、君臨することになると思います。 ただ陰木が陰土を抑えているので、財が十分動かず、懐は厳しいかもしれません。 62歳~72歳は、庚戌―正官―墓―戌亥空亡なので、大運正官に命式上偏財からのエネルギーがつながりますが、正官という権威、すなわち実権を得ると、フンセン首相や後ろにいる中共と摩擦を生じますので、正官が空亡して、力を失っている方が本人にとっても国にとってもトラブルが少ないように思います。 paperhelp

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。