人気ブログランキングに参加中


要人の鑑定

【フィギュアスケート】キムヨナ②デビュー以来「同じ演技構成」しかし点数は毎年異常に上昇

投稿日:

スポンサードリンク

①からの続きです。

≪キムヨナはデビュー以来ワンパターンの「演技構成」なのに、点数だけは毎年異常に上昇していった≫

キムヨナは、不正な点数のかさ上げがなければ、入賞はしたが表彰台を逃した村主章枝と似たような順位だったと思います。

 

これは、参照した、猫宮さんの著書で、猫宮氏が指摘していることですが、

「キムヨナはデビュー以来ワンパターンの「演技構成」なのに、点数だけは毎年以上に上昇していった」

確かにその通りです。キムヨナのプログラムは毎回同じ構成、衣装と音楽を変えただけ。

金妍児のプログラムをまねている同じ韓国の女子選手の点数は160点ほどだそうです。技術的にもそう違いはありませんが、キムヨナは200点を超えます。

私も同感だったので、2007年の国際大会からキムの演技構成を動画で検証してみました。

 

スポンサードリンク




 

2005年世界ジュニア選手権

SP48.67、FS110.26、結果158.93

 

 

2006年エリック・ボンパール杯

SP65.22、FS119.32、結果184.54・・・転倒しているのに1位です(笑)

きっとキムヨナの場合は転倒すると加点が付くんですよ(笑)

 

 

2007年世界選手権

SP71.95、FS114.19、結果186.14

2007年の真央ちゃん、レベルが違います。

 

金妍児は、ジュニアから、まったく進歩がありませんね。

 

 

2008年スケートアメリカ

SP69.50、FS123.95、結果193.45

 

 

2009年世界選手権

SP76.12、FS131.59、結果207.71

キムがジャンプを決めるたびに、やたらと観衆がうるさいのは、場所が、ロスアンジェルスで、在米韓国人の観客がやたら多いからです(笑)

 

 

 

2009年グランプリファイナル(東京)

SP65.64、FS123.22、結果188.86・・点数が下がったのは、韓国人の審判がいなかったからでしょう(笑)

 

 

疑惑の2010年、バンクーバー五輪

SP78.50、FS150.06、結果228.56

曲は「アリラン」にすればよかったのに(笑)

背伸びした「007」を使って、最後に、指ピストルで、気持ち悪い色目使って「バン」とやっただけです。

 

2013年世界選手権

SP69.97、FS148.34、結果218.31

実にわかりやすい、オーサーと決別するとジャッジへの影響力がガタ落ちですね(笑)10点以上下がっています。

 

 

引退式となった2014年ソチ

SP74.92、FS144.19、結果219.11(参考金メダリストのソトニコワは224.59)

 

今までオーサーの審判団への圧力で点数に下駄履かせてきたんです。トータルも10点も下がっています。

 

ジュニアレベルのプログラムに、劣化した技術。あの出来で、銀を取ったのは、韓国政府とサムスンは別ルートで、ISU幹部へ、賄賂を渡していたのでしょう。

高下駄をはかせてきましたが、金妍児自信に実力がないので、ISUの本気の不正もここが限界だったようです。

★全ては平昌五輪の為です。平昌へのオリンピック招致を確実にするするために、やる気のないキムを無理やり滑らせたのでした。

ソチでも韓国側の激しい贈賄が有った証拠に、キムヨナは事前に「今度も金は決まってるからね」と言われていたのでしょう。

それが証拠に、ソトニコワの金が決まっていたのに、競技後、フラフラと表彰台の一番上に登ろうとしました(爆)

 

★2005年のジュニアから、けじめをつけられた2014年ソチまでの、SP,FS、結果の、点数の推移と動画の演技構成を比較してみてください。

演技構成は、例えば、歌舞伎の「同じ演目」を曲をマイナーチェンジしながら9年間、延々と見せられるようにうんざりします。

しかも、技術は劣化し続けています。ソチではビールマンスピンもありませんでした。ジュニアレベルの内容です。

劣化し続けているのに、その割に、点数は、ものすごいペースで、急上昇しながら最後まであつかましく表彰台に上りました。

 

特に、オーサーとコーチ契約した2007年初頭から、2010年のバンクーバまでは、物価上昇のインフレーションのように「キムフレーション」で点数のインフレが起きています。その頂点が、バンクーバーの228.56点です。

ところがその直後に、オーサーと喧嘩別れすると、いきなり、点数のダウングレードが始まりました。

③へ続きます。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキングに参加しています


こんな記事も読まれています

1

2015年10月21日   皆さんお元気ですか? 今日は東宮様です。皇室問題に影響力の強い方から順に、再検証していきます。今上陛下は、「女帝様(皇后様)」の尻に敷かれてハッピーな方なので、順 ...

2

2015年11月07日 皆さんお元気ですか? 小和田恒が私に意地悪して、いえ、別に脅しが有ったとかそういうことは、全くないです(笑)しかし、なかなか死んでくれないのが、私にとっては非常にストレスなんで ...

3

台湾及び澎湖諸島に対する「潜在主権」は未だに日本にある 漫画家の小林よしのり氏が2000年に「台湾論」を出しているので、タイトルに「新」を付けました。 ただ、今から16年前と比較して、「台湾経済」は様 ...

-要人の鑑定

Copyright© 伏見顕正の政経塾と四柱推命 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.