人気ブログランキングに参加しています。


四柱推命占い鑑定|芸能人|「沐浴・行動型」伊藤綾子(前)嵐・二宮和成をロックオン

  スポンサードリンク  

読者の皆様、春爛漫の頃、如何お過ごしですか?ジャニーズの「嵐」にも時ならぬ「春の「嵐」」が吹き荒れています(笑)

本来は、「政局シリーズ」の開始予定でしたが、急遽変更して、現在、世間をにぎわす「二宮和也&伊藤綾子問題」について分析しようと思います。

 

中断した、フィギュアシリーズの最後が、性格分類で「沐浴・行動型」のケイトリン・オズモンドでした。

 

元フリーアナの伊藤綾子も、日柱の干支と十二運が庚午―沐浴―行動型です。しかも血液型がB型です。怖いものなしですね。

性格分類「行動型」について理解してもらう良いサンプルになりますし、2016年7月に交際発覚してからの2年に渡る、「二宮ファン」と彼女の確執と、彼女のリアクションは、「行動型」の性格分類でクリアに説明できます。

 

スポンサードリンク




嵐・二宮&伊藤綾子の交際

※参考サイトです。http://kinkameakb48.2chblog.jp/archives/4848872.html

交際発覚は2016年7月ですが、二人の出会いのきっかけは、2014年5月のVS「嵐」の共演だそうです。

その時、お互い、連絡先を交換し合ったとか?

私の記憶では、その時、二宮は、佐々木希だか、他の女性と交際を噂されていたと思います。

二股だったのでしょうか?

 

 

私は、2年前、2016年10月の記事「嵐総斬り」シリーズで、二宮を斬ったときに、既に、この女性の噂は有りました。

・自分のブログで、二宮との交際を匂わす文章や画像を投稿していた

・「二宮ファン」が、これを「挑発」と受け取り、伊藤アナのブログやSNSに対して、「ジャニオタ」からの、「東京大空襲並み」のバッシングや、誹謗、脅迫が続く。

・伊藤綾子はブログを閉鎖。

・その後、一時破局説が流れ、潜伏。

・ところがどっこい、その後も、交際を継続していた。

・2018年4月に、三流女性誌が、二人のドライブデートを報じる。

・ジャニオタの、「二宮担」は「集団ヒステリー状態」になった(笑)

 

≪伊藤綾子の人となりーWikiより≫

元フリーアナウンサー。

経歴・人物

血液型B型、身長162cm。
秋田県出身。秋田県立秋田南高校、山形大学教育学部卒業。中学(英語・保健体育)と高等学校(英語)の教員免許を取得している。
2003年

秋田放送(ABS)にアナウンサーとして入社。同期に松井梨絵子がいる。
秋田放送時代には、ローカルアナであるのにもかかわらず、全国にファンが存在した(2005年9月28日の笑ってコラえてでもインタビューされる側として出演)。

2007年9月

秋田放送を退社。フリーアナウンサーとなりセント・フォースに移籍。同年10月から番組終了まで、日本テレビ系「NNN Newsリアルタイム」に主に芸能情報を伝えるリアルエンタメのキャスターとしてレギュラー出演していた。

2010年3月

「リアルタイム」が「news every.」となっても引き続き出演し、担当コーナーや外でのロケーション取材も増えた。
小学生のとき、担任から言われた『君が話すと人の心に花が咲くね』の一言でアナウンサーを目指し、秋田南高校から山形大学教育学部に進み、現在に至る。
趣味は、社会人になってすぐに始めたフラメンコ。中田有紀と一緒に踊るシーンを収めたDVDが発売されている。
小学校の頃に、書道十段を取得している。
ドラマの番宣でインタビューして以降、女優の北川景子と親交を深め、北川のブログに度々登場する。
小説の執筆も行っている。

2018年3月

「メディアにかかわる仕事から離れたい」という理由で所属事務所を退社。

以上

 

地方ローカル局の美人アナが有名になり、セント・フォースでフリーアナになり、人気者となる「登竜門」のキャリアコースですね。

それでは、「ジャニオタの二宮担」が、死んでも見たくないという、伊藤綾子とはどんなフリーアナなのか、動画で見てみましょう。

さんまの番組です。さんまは「魔性の女」と言ったそうですが、私の印象は、どこにでもいそうな「清楚な美人」さんという感じです。

出身が秋田なので、自然と「秋田美人」というブランドが加わるのでしょう。

画像もたくさん見ましたが、とびきりの美人という感じはしません。

★ただ、同様のケース(アイドルとの交際を仄めかす)で過去にジャニオタの激怒を買った芹那(関ジャニ∞の大倉忠義と交際)とはタイプが違います。

芹那はTVで見ていて、はっきりと「下衆(げす)い女」だと感じていましたから。

※参考サイトです。http://entertainment-topics.jp/20540

 

≪交際発覚してからの伊藤綾子の反応を「性格分類」で説明する≫

当初のブログには、「ジャニオタ・二宮担」への挑発の意図はなかった。

後で、命式でも確認しますが、彼女の日柱の干支と十二運は、庚午―沐浴―行動型です。

当初の会員制有料ブログでの、「仄めかし投稿」では、ただ、無邪気に、「理想の彼氏」二宮との交際をそこはかとなく知ってもらいたかったのでしょう。

そこを、いきなり、ジャニオタが、戦争の様に「大バッシング」を始めた。

罵詈雑言や、誹謗中傷、脅しを受けた彼女の心境は?

 

沐浴・行動型 伊藤綾子

 

「行動型」の人は男女ともに、何事も「合理的」に考え、割り切りますから、

彼女は「私は二宮さんから、交際を申し込まれたから交際している」

「私は、彼を愛しているし、彼も真剣に愛してくれて、結婚を前提に交際している」

「私は、彼氏はいないし、彼も奥さんがいるわけでもない」

「不倫でもないのに、何故週刊誌に叩かれ、SNSでバッシングされなければならないの(怒)」

★セント・フォースの同僚は、彼女の事を「彼女は思い込むとまわりが見えなくなるタイプ」と評していましたが

自分の行動に、「合理性」が有ると確信すると、「回りを意に介さなくなる」のが「行動型」の特徴です。

「空気を読めない」のではないのです。

 

≪非難するジャニオタの主張≫

・アイドルとの交際の仕方の「お約束」を知らない。

・アイドルとしての二宮の立場を考えない。

★「合理性」に生きる「行動型」の彼女にとって、「ジャニオタ」達の勝手に作った「ルール」なるものは、「眼中にない」でしょう。

そして、「二宮の立場」も、尊重こそすれ、自分は「対等な配偶者(事実婚)」であり、「日陰の女」でも「愛人」でもないのだからジャニオタにあれこれ指図される筋合いはない・・・と。

 

ジャニオタ「敗北の本質」理不尽なバッシングは、「沐浴・行動型・B型」伊藤綾子の闘争心に火をつけた

バッシングを受けながら、伊藤綾子はこう考えたでしょう。

「匿名性をいいことに、私を理不尽に叩く人たちは一体何なの(怒)二宮さんとの交際は私は一歩も引かないわ」

「行動型」の人は、「理不尽な攻撃」には、闘争心を燃やし、やられたらやり返し、徹底的に戦います。

★2016年当時、ジャニオタが、バッシングしなければ、二人は別れた可能性が有る。

何はともあれ、バッシングで、伊藤綾子を「本気モード」に燃えさせたのが、ジャニオタ・二宮担の失敗の本質です。

浮気性の二宮だから、彼女に飽いて、他の芸能人に乗り換えた可能性が大です。

伊藤綾子も、セントフォースでは、プロ野球選手やら、IT企業の社長から誘われても全部断っていたそうですから、二宮との交際に、現実性が無いと思えば、引く手あまただったと思います。

★「手負いの女豹」となった彼女は、潜伏しながらも、二宮との関係を深め、今年の4月、女性誌がスクープしたときには完全に、二宮を「ロック・オン」状態完了にしていたのでした。

後段に続きます

 

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。