人気ブログランキングに参加しています。


四柱推命占い鑑定|政局|①結論「安倍三選」にゆるぎ無し 選挙の不正のプロに注意

  スポンサードリンク  

読者の皆様、お久し振りです。「政局を斬るシリーズ」の予告をして、数日たちましたが、さぼっていたわけではありません(笑)

結論をいうと「安倍三選」は揺るがないと思います。

「情報収集」とその解析に随分と時間がかかりました。徹夜で情報収集した日も有ります。

キモになる参考文献も読みました。

『「徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」』

小川榮太郎著、飛鳥新社

★さすがに「国賊」朝日新聞が、著者と出版社を相手取って、「裁判に逃げた」本だけは有ります。

重厚で、読みごたえがあり、目から鱗で、大変勉強になりました。

加えて、3月末まで「倒閣運動」を繰り広げた、朝日を筆頭とする「反日メディア」、反日ワイドショー、野党の中心人物、

自民党内の「裏切者たち」、石破茂、小泉進次郎、竹下亘、

 

引退してなお「倒閣」を企てる小泉純一郎、山崎拓、青木幹雄、など、

 

合計二十名近くの命式を鑑定しました。

そして時々刻々と変わる「最新情報」を吟味して得た結論が、上記のタイトルです。

★一貫した「安倍支持」は、ある意味私の「信念」であります。従ってタイトルには当然私の、そうあってほしいという「願望」も含まれています。

「信念」ではあっても「信仰」ではありません。私にとっては安倍晋三総理でなければできないと確信している重要な政策がいくつかあります。

・言うまでもなく憲法改正

・核武装

・自衛隊を、「国家公務員」から「軍隊」、「軍人」に変えて、「戦時国際法」に適合させること。

これをやらないと、例えば、中国の人民解放軍が、九州に上陸してきて、陸上自衛隊が迎え撃ったとします。

もし、陸自の隊員が、中国軍の捕虜になったとします。

「軍人」なら国際法によって、「捕虜」として「適切」な待遇を保証されますが、「国家公務員」なら国際法の保護を受けないので「虐殺」される可能性が大です。

 

スポンサードリンク



 

「自治体警察」ではなく、戦前の様に「国家警察」を作ること。

2016年に前東京都知事の舛添要一が、都の予算を事実上の「公金横領」していましたが、警視庁は舛添を逮捕できませんでした。

何故なら、県警本部等の自治体警察では、県警本部長は首長(くびちょう)、即ち知事を逮捕できないからです。

過去に、福島県知事や、茨城県知事が、公共工事に伴う談合や、ゼネコンとの贈収賄で逮捕されましたが、逮捕したのはいずれも東京地検特捜部でした。地検の検事は「大物」を挙げて、有罪に持ち込めば、手柄になり、昇進につながりますが

私の考えでは、東京、大阪の二大特捜部は、与野党問わず政治家や、もっと複雑な「構造汚職」に手を付けてもらいたいです。

また、自治体警察では、県を跨ぐ、凶悪犯罪では、「初動」が遅れがちです。両県の県警本部の管轄争いになるからです。

その結果、「営利誘拐事件」などでは、犯人を逮捕した時には、既に被害者が犠牲者になっていたなどの、悲劇が起きがちです。

★戦後の「自虐教育」で、「戦前は全て悪かった」という日教組の教育を受けましたが、戦前の「警察組織」は「内務省警保局」という立派な「国家警察」でした。

 

アメリカには、優秀なFBI(連邦捜査局)が有ります。

民主主義国家で、先進国で「国家警察」が無いのは日本だけです。

刑事犯罪にとどまらず、どことは言いませんが「国民感情」や政府官邸の意思に逆らい、スパイ・テロリスト養成学校である「朝鮮学校」に補助金を出す

知事も逮捕してもらいたいと思います。

 

国際標準の「スパイ防止法」を制定してほしい。

既に、現在は過疎化していますが、馬鹿の一つ覚えの様に「外患誘致罪」を連呼しているカルトブログが有りました。

外患誘致罪は、極めて強権的な法律であり、司法機関にも行使のためらいが有ります。

戦前の大日本帝国時代からありましたが、適用例は有りません。

ソ連のスパイだった、1942年の「ゾルゲ事件」でも、司法当局が、公判維持が困難と判断して、治安維持法で訴追しました。

 

≪ゾルゲ事件―Wikiより≫

 

ゾルゲ事件(ゾルゲじけん)は、リヒャルト・ゾルゲを頂点とするソ連のスパイ組織が日本国内で諜報活動および謀略活動を行っていたとして、

1941年9月から1942年4月にかけてその構成員が逮捕された事件。この組織の中には、近衛内閣のブレーンとして日中戦争を推進した元朝日新聞記者の尾崎秀実もいた。

 

★出ましたね~朝日新聞記者(笑)戦前から、極左反日だったんですね~

要するに、外患誘致罪という「使えない武器」に頼るより、欧米民主主義国家の実例を研究して、「国際標準」の「スパイ防止法」

を制定し、着実に運用してもらいたいです。

★北朝鮮で、自ら「女」を要求し、「ハニトラ」にはまった石破茂は大丈夫ですかね?

自民党の親中派議員、野党の帰化人議員、反日左翼の全国紙、NHK、民放キー局、電通、などから、ボロボロ、スパイが摘発されるでしょう。

見物です。

 

自民等『安倍おろし組』竹下亘、親中派議員

私が尊敬する元駐ウクライナ大使の馬淵睦夫氏が言っていましたが、今、自民党内で「安倍降ろし」をやっているのは「親中派議員」達です。具体的に言えば、今年の2月に額賀派でクーデターが起こりました。

額賀福志郎会長が引きずりおろされて、出てきたのが、島根県選出の竹下亘で、名前からわかるように、元総理竹下登の異母弟です。

額賀派は、旧経世会の流れですが、竹下派に「先祖返り」しました。

日中国交回復以来、

田中派→竹下派→小渕派→橋本派→額賀派

と一貫して「親中派」の派閥です。

竹下登がリクルート事件で、退陣した後も、日本企業が中国でのビジネスでトラブルに遭うと「竹下さんに話せば、解決する」が、「公然の秘密」でした。竹下登はそれだけ、中国共産党に「太いパイプ」と「利権」を持っていたのです。

今は、小党となりましたが、同じ田中派出身の小沢一郎も、未だ中共にパイプを持っています。

★話は長くなりましたが、馬淵氏は、習近平が朝日、毎日などの左翼メディアと、「自民党親中派議員」を使って日米同盟に楔を打ち込み、「安倍おろし」をやっているとのことでした。アメリカでも同時に「リベラル派(親中派)」の「トランプ降ろし」が起きています。

★構図は「日米合わせ鏡」のようです。

9月の自民党総裁選で、竹下派(55名)は、石破(水月会20名)を担いで、竹下登存命時代の様に、自民党を「親中派」で固めたいのです。

 

「親中派」と言えば、幹事長の二階俊博も、「どぎつい親中派」ですが、

 

二階派は、亀井静香→伊吹文明と来て、伊吹が衆議院議長になるときに、請われて派閥の長になったので言わば「雇われマダム」です。

★現状では、安倍さんが所属する「清話会(97名)」と麻生派(60名)、二階派(44名)が揃って、安倍政権を支え「安倍三選」を目指すといっています。

後は、岸田文雄氏の岸田派(47名)がこれに乗れば、安倍さんは楽勝でしょう。

★岸田氏は、総理から「禅譲(ぜんじょう)」の約束を貰っているということなので、ハムレットにならずに、泰然として早期に「安倍支持」を表明してもらいたいです。竹下あたりから、おだてられて、総裁選に出馬すると「裏切者」になり、ただの「派閥の領袖(りょうしゅう)」で終わるでしょう。

昨年の「麻生の乱」での「大宏池会構想」に乗らなかったのは賢明でした。

その件で、麻生から嫌われているし、対抗馬になると、総理から「敵認定」されるので、「不動心」で安倍三選指示に徹してもらいたいと思います。

 

「不正選挙のプロ」の竹下亘に注意

石破か、野田聖子か知りませんが、対抗馬が出ても、総裁選の「本選(議員投票)」は大丈夫だと思っています。

ただ、自民党員による「予備選」は、今回は、兄貴、竹下登同様、「不正選挙のプロ」の竹下亘がついているので十分注意してもらいたいと思っています。

②へ続きます。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

5 件のコメント

  • 余命のやつ、ツイッターで高名な保守の人間たちと組んで政治活動しようと息巻いていますが…
    カミカゼじゃあのも堕ちたものですね。
    所詮は煽り屋から脱することは出来なかったか…。

    • マイアさんへ

      余命の本体は、青林堂関係者+在特会神奈川支部です。
      ブログでは失敗したということです。
      ブログで成功できないのに、ツィッターで成功できるわけないですね(爆)
      じゃあのも余命もおっしゃる通り「屁」のような存在でした(笑)

  • 国家警察、賛成です!犯罪は広域化・複雑化して、◯◯県警だけでは対応しきれない事例が昨今は多いので。
    某新聞も失せろ!と思います。

    • yukaさんへ

      同意有難うございます。私の記憶の限りでは、広域犯罪の時の「初動の遅れ」で
      何人もの被害者が、命を失ったか、悲しい記憶で一杯です。
      朝日新聞はもうじき悲しい未来が待っています。乞うご期待。

  • 非公開希望のXさんへ

    お久し振りです。是非自民党員になって、秋の総裁選では、安倍総理に清き一票を
    投票してください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。