人気ブログランキングに参加中


チャイナファイブ 中国 要人の鑑定

四柱推命占い鑑定①|習近平(前)|暗殺の恐怖に怯える中国共産党帝国最後の皇帝

更新日:

スポンサードリンク

習近平 暗殺の恐怖に怯える中国共産党帝国最後の皇帝

※2016年08月にgoo「時を斬るブログ」に掲載したものです。

前説が長くなりましたが、いよいよ中国の権力者たちチャイナ・ファイブを順番に四柱推命で斬っていきます。

尚チャイナ・ファイブ(中国の5人)と言う言葉は、私の造語で、習近平、江沢民、胡錦濤、李克強、王岐山のことです。

要は、この5人の動きを、ウォッチしていれば、「中国の動く方向」が読めると判断し、選抜した5人です。

 

スポンサードリンク



 

≪中国共産党帝国最後の皇帝にして、愚帝≫

★能力・資質・人格を疑われる「ラストエンペラー」

前説で、資料として、使った宇田川敬介氏の「本当は共産党が嫌いな中国人」によりますと。

共産党幹部から、嫌われ

・人民解放軍から嫌われ

・人民達からも嫌われ

・13億総スカン状態です(笑)

その嫌われる理由とは、、、、、、

 

共産党幹部の習の人物評

(1)頭が悪い

(2)プライドが高い

(3)人の意見に耳を傾けない

(4)何の実績もないのに出世した

共産党幹部とは「第2世代」と呼ばれる次の「権力者候補」です。

宇田川氏のインタビューでは、発言者は全て匿名です。それも仕方無いでしょう。

「習近平批判」はばれたら即「粛清」です。

★習近平は、最高権力者になる前に、福建省知事(台湾の対岸)上海市長を務めましたが、なんら実績を残せませんでした。

「なんであいつが国家主席になるんだよ(怒)」と言う本音でしょう。中には「あいつに国の行く末は任せられない」とまで言う幹部もいました。

★人民解放軍幹部から嫌われているのはわかります。「腐敗追放運動(贅沢禁止令)」で、軍幹部を摘発しまくったからです。

 

≪既に2度もあった習近平暗殺未遂事件≫

元読売新聞中国総局長の加藤隆則氏の「習近平暗殺計画」文藝春秋社にそう明言しています。

そのうち一回は、実行犯とみなされたのは、人民解放軍幹部で、その後不審死しています。

加藤氏のスクープは「物証に乏しい」として、読売新聞の上層部から、握りつぶされたそうですが、私は加藤氏のスクープは正しかったと思います。

何故なら、四柱推命で、「暗殺の暗示」がはっきり出ているからです。

習は、今も「暗殺の恐怖」におののいていることでしょう。

人民達、主に農民ですが、習の出身地の農民たちは、「習を「村の英雄」とは思ってない」そうです。

要するに「太子党、いいとこのお坊ちゃんだから出世しただけだ」と言っています。

 

≪未だに「軍の掌握」はできていない≫

これは、アメリカ在住の天安門事件の「民主化運動家」の陳破空氏の情報ですが、

人民解放軍の中枢幹部を掌握しているのは前国家主席の胡錦濤だそうです。

暗殺もそうですが、いつクーデターが起きてもおかしくない状況だそうです。

中国の最高権力者にとって、「人民解放軍の掌握(いう事を聞かせる)」のは、相当難しいことのようで、それができた最高権力者は鄧小平が最後です。彼は軍を指揮して、「中越戦争(対ベトナム)」を起こしています。

 

≪脆弱な権力基盤≫

★人望が無い、そして何よりも「人民解放軍を掌握できていない」これは恐ろしいことです。

ガタイがでかく、周囲に威圧感を与える習も例えてみれば「竹馬に乗ったガンダム」と言うところでしょうか?

 

≪中国共産党帝国の崩壊≫

いずれにせよ、この人で、中国共産党は死滅し「中華人民共和国」と言う国家は、地図上から消えるでしょう。

それでは、命式を見ていきましょう。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキングに参加しています


※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。

こんな記事も読まれています

1

【在日特権を斬る】何故、在日を強制送還できないのか?根拠となる、1991年日韓覚書と売国政治屋 写真は売国政治屋の中山太郎 読者の方から、「犯罪を起こした在日韓国人は韓国に強制送還できないのですか?」 ...

2

ネット界の仁義なき戦い、余命三年時事日記との抗争 ※2016年03月より半年以上にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。   2012年 08月 『余命三年時 ...

3

2015年4月1日   皆さんお元気ですか? 今日は、雅子の男性遍歴②です。 その相手は2003年にイラク戦争のさなか、非業の死を遂げた外務省奥克彦参事官です。 英紙はすかさず、「犯人は不明 ...

-チャイナファイブ, 中国, 要人の鑑定

Copyright© 伏見顕正の政経塾と四柱推命 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.