人気ブログランキングに参加しています。


四柱推命占い鑑定|帝国の衰亡|サム・ジアンカーナ

  スポンサードリンク  

《マフィアのボス達》

1960年のケネディの大統領選の時、父ジョー・シニアの代から、深い付き合いのあったマフィアのボス達が、選挙運動に全面的に協力し、大々的な不正選挙をやって、ケネディを大統領の座につけたのは、前に述べたとおりです。

その代表的人物が、シカゴの大ボス、サム・ジアンカーナです。

★ケネディ大統領就任の「陰の功労者」であり、同時に、「暗殺の黒幕」と言われています。
スポンサードリンク




 

サム・ジアンカーナ

 wikiより

シカゴのリトル・イタリーに生まれる。両親はシチリア島のカステルヴェトラーノ出身で、シカゴでは野菜や果物を売って生活をしていた。

父アントニオは暴力で子供を押さえつけるタイプの親で虐待も受けたという。1933年9月23日にサムはアンジェリーヌ・デトルヴと結婚する。

サムは姉のレナが夫から暴力を受けているのを知ったとき、夫のトーニー・カンポを叩きのめしたこともあり、自分の気に入らない人間や敵には屈しないという人物であった。

ハリウッド女優のシャーリー・マクレーンを食事に誘ったが断られたため、暴力を振るったことがあるという。

 

★要するに、シカゴの、イタリア系貧困街で生まれ、父には虐待され、10歳で、学校をやめて、ギャングの道に入り、才能を認められて、シカゴの大ボスになったわけです。

上院議員だったケネディを、ジアンカーナに繋げたのは、有名歌手のフランク・シナトラでした。

そして、ケネディは、ジアンカーナの元愛人、ジュディス・キャンベルを愛人にし選挙期間中は、ジュディス経由で、ジアンカーナへ、票集めの資金を渡し、不正工作を依頼していました。

大統領就任後、サムは、ジュディスに「お前のボーイフレンドがホワイトハウスに入れたのは俺のお陰だぞ」といったそうです。

★サムは、大統領就任後は、ケネディを裏から操る野望を持っていましたが、ケネディは豹変し、弟ロバートとともに、マフィアに対する締め付けを始めました。

 

CIAとマフィア

ジアンカーナはマフィアとCIAはコインの裏と表だと言っていたことがある。国が国民に知られたら困るようなきたない仕事(殺しや武器の横流し)はマフィアに頼む、と仲間に言っていた。

さらにマフィアとCIAが協力したことは1度だけではなく何度もあるという。またジアンカーナは、CIAの依頼を受けてキューバのフィデル・カストロ首相の暗殺計画にも加わっていた。

カストロ暗殺計画を引き受けた3人のボスの一人。

 

 

 

ケネディ家との関係

実業家で投資家でもあったジョセフ・P・ケネディとは禁酒法時代から関係があり、ケネディ暗殺後に公開された資料によると、ホワイトハウスでの彼女との通話記録は70回を数え、2人っきりの食事が20回はあったという。

ジアンカーナは大統領選でもケネディの不正に手を貸した。イリノイ州の票を開票する保安官を買収してケネディを勝たせたという事実が明らかになっている。

その後大統領になったジョン・F・ケネディが、弟で司法長官のロバート・ケネディとともにマフィア封じ込め政策を展開するなど、「マフィアを裏切った」ときは怒りに変わり、友人に「ジョセフ・P・ケネディは史上最大の悪党の一人だ」と言っていた。

これらの事を受け、「ケネディ暗殺の黒幕」と言われることも多い。

弟のチャック他の著書によると、サムはチャックに、「ケネディを殺したのはマフィアとCIAだ」と言ったことがある。そのときの話によれば、

「(ケネディと大統領戦で争った)リチャード・ニクソンやリンドン・ジョンソンも知っていたし、ダラス警察の幹部も関わっていた」と話していたというが、

真実か否かは実証されていない上に、「自らの容疑をそらすための発言」と言われることもある。

以上

 

何とも凄いおっさんですが、命式を見てみましょう。

サム・ジアンカーナ

1908年5月24日生まれ~1975年6月19日殺害(67歳)

・・・上 中 下  宿命星  蔵干  十二運 吉凶星

年柱 戊 申 庚 劫財 傷官      沐浴 天乙貴人 月徳貴人 金輿禄 劫殺

月柱 丁 巳 丙 偏印 印綬 傷官   帝旺 孤辰 駅馬 劫殺

日柱 己 卯 乙    偏官      病

時柱 乙 酉 辛 偏官 食神 傷官   長生 天徳貴人 囚獄 白虎殺 文昌貴人 咸池

【申酉空亡】年柱と時柱が空亡しているが、時柱の酉は卯と冲「ちゅう」を形成し、年柱の申は巳と支合し、それぞれ解空する。

 

【総合鑑定】極貧からシカゴ・マフィアの大ボスにのし上がるだけの、強力な命式、非業の死のサイン有

月柱の十二運に帝旺が来ているので、身旺です。

5月末生まれの己(畑の土)です。

己にとっては、あまり暑くない初夏が旬です。

従って月令を得ています。強力な命式です。

冲「ちゅう」があるために天乙貴人は死にましたが、天徳貴人と月徳貴人のペアがあるので天乙貴人に相当します。

劫殺が2個あるので、存在感、カリスマ性がありますが、反面、外部からの攻撃を受けやすい暗示です。

2個の偏官が1個の食神と二重にパワーラインを形成します。出世運大です。

 

《食傷過多の成立》

傷官が3個、食神が1個で食傷過多の成立です。病気や災厄に遭いやすいでしょう。

囚獄があります。サムは1965年に法廷侮辱罪で収監されています。

上院情報特別委員会に出頭するはずだったが、1975年6月19日にジアンカーナは自宅の地下室で暗殺された。後頭部を銃撃されており、さらに口の周りに6発弾丸が打ち込まれました。

マフィアの内部事情に詳しいものによれば、ジアンカーナの殺され方は典型的な「口封じ」を意味するマフィアスタイルの処刑方法であったとされます。

ジアンカーナの死についてはCIAがケネディ暗殺事件の情報が漏れるのを恐れたために暗殺したという話もあります。

その後も、チャールズ・”チャッキー”・ニコレッティやジョージ・デ・モーレンシルトといったケネディ大統領暗殺事件に関わったとされる人物がアメリカ下院特別委員会による証人喚問が決定した直後に殺害されるという事件がありました。

 

殺害された67歳の大運は、64歳~74歳 甲子―正官―絶で最弱の10年間でした。

殺害された日の行運を見てみましょう。

75年 乙卯乙 偏官 偏官・・・白虎殺2個

06月 壬午丁 正財 偏印・・・白虎殺2個、羊刃2個

19日 丙申庚 印綬 傷官―空亡・・・劫殺

 

1975年は、卯年なので時柱の酉と冲「ちゅう」を形成します。不吉です。

また白虎殺が2個も巡ってきます。「殺意」が近づいてきました。

6月は午の月ですが、大運の子と冲「ちゅう」を形成するので、これまたきけんです。白虎殺が2個、羊刃が2個巡ってきます。「殺意」から逃れられそうにありません。

19日は申の日なので空亡です。おまけに、けじめの傷官の日です。劫殺が来るので、逃れられませんでした。

次は、カルロス・マルセロを取り上げます。

次号へ続きます。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

2 件のコメント

  • ケネディ大統領暗殺の最大の容疑者の一人!
    都市伝説で今でも話題になっていますが、
    この男も絡んでいたって感じがして、本当は複数のやる気満々の組織が意図知れず殺しにかかったってのが真相ではないでしょうか。

    暗殺の話はさておいて、
    この人悪人の大物っていう見本市がここにもあったっていう好例だと思います。
    ウォーターゲート事件のニクソンも命式が似ているかも知れません。

    • マイアさんへ

      この男も確かに暗殺に絡んでましたね。消されたのは、口が軽い、法廷で
      余計なことを喋る恐れがあったからではないかと推測しています。
      この後、ニクソンも登場するのでお楽しみにしてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。