人気ブログランキングに参加しています。


片目のダヤン氏寄稿| 「もう一歩だったサムライブルー」3 転載不可

  スポンサードリンク  

続きです。

【追記】

万が一、日本サッカー協会の職員の方がこのブログを読んでいたらと想定して、追記を記したい。

業界が相違するので、ご存じないと思いますが。

1990年代後半から2000年に掛けて、海運業界それも邦船3社(商船三井・日本郵船・川崎汽船)内には、ちょっとした衝撃が走りました。果たして、何でしょうか?

それは、東大卒が社長から消えてしまったのです。事実上、東大閥の解体。このへんの事情をその邦船各社の知人に尋ねると、これまた判を押したような回答。

「だって、東大卒って英語が話せないし、交渉すら出来ないじゃないですか。世界で勝負するオトコに成れない会社の恥部

如何でしょうか。

これもご存じないと思いますが。世界に出て、「このオレは東大卒」と吹聴しても、賛同や評価してくれる輩は誰一人も居ない。飼い猫や犬以外。これが現実です。

それと、本田圭祐と原口元気の両選手をイギリスの大学に留学させて戴きたい。一方、そんなこと。常任理事会の承認を得ないとデキマセンとの声も聞こえてくような気配なので。

 

だったら、私は敢えて言います。それをしないと、16強で残ったFIFAからの数十億に及ぶ勝利金の分配について。私は、貴組織が属する所轄税務署や会計検査院に密告するかもしれない。或いは、文部科学省や検察までその漏洩範囲を広げて。再度、外人を代表監督にするなら、東大閥も解体しなければならない。これが筆者の偽らざる考え。

 

なお、上記二名の選手に対して、私がイギリス留学を日本サッカー協会経費で勧める理由。二人には目に見えない・知覚することもできない物凄い潜在的能力が存在する。それだけ。丁度、大谷翔平を高校時代からずっと観察して来たアメリカ人スカウトの観察眼のように。それと、このブログで記したマースクの上級役員陣の必須項目は、イギリスの大学で軍事学と兵站学の学位を取得することだったと、付け加えて置きたい。

 

スポンサードリンク




【追記2】

この原稿を脱稿する(PCで入力)寸前、そのPCネットから速報が飛び込んで来ました。

松本死刑囚ら7人死刑執行」上祐は相変わらず、ラーメン屋で塩ラーメンを注文しているのだろうか?因みに、私は味噌ラーメンからゴマ風味の冷やし中華に転換。但し、夏季限定。「あの、ボクは塩ラーメンでお願いします」が懐かしい。

 

そんな後輩よりも、この地下鉄サリン事件の直後にイギリス大使館主催のパーティーで出会ったイスラエル大使館職員(実は、モサドエージェント)の言葉が忘れられない。

「あの事件の首謀者は、泣く子も黙る連中の仕業さ」

そう、テロは理系でサリンを産出できるアタマがあっても、そのシナリオを描く者と実行部隊を訓練するプロが必要だと。

その泣く子も黙る連中の子孫や息子が、ワールドカップの8強入りしたのが実に、腹ただしい。超ムカツク。

おまけに、この国の政治的指導者は元諜報機関の大佐。元筋金入りのユダヤ系地上げ屋と競って、この小さな惑星を支配しようと企んでいる。

奴等二人を援助している国際的富豪・金持ち・国際的金融機関は、何となく推理できるけど。

 

それより、サリン事件の実行犯に死刑を課した上川陽子法務大臣を評価したい

やっぱり、東大って早稲田同様、オトコよりオンナのほうが優秀で、即決力がある。政界引退後、海運業界で第二の職を得るのは如何でしょうか?私は喜んで、貴殿の「推薦文」を執筆させて頂きます。

それと、貴殿の名前ヨーコは、私の初恋相手の名前だから。

ジョン・レノンの楽曲にこんなくだりがあります。

(Oh Yoko, Yoko! My love will turn you on!)

彼のアルバム・イマジンの中に入っています。

以上

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。