人気ブログランキングに参加しています。


四柱推命占い鑑定|帝国の衰亡|(前)ベトナム戦争史⑫虐殺者・蔡命新

  スポンサードリンク  

蔡命新(チョン・ミョン・ション)・性犯罪者は印星の日に笑う

≪アメリカ政府による韓国軍への給料支給≫wikiより

韓国軍はアメリカ政府より支給を受けていた。韓国軍兵士は米軍兵士の約半額の60ドルを月々に支給されていた。

韓国軍兵士は戦地ベトナムで月に平均10ドルを消費し、残額を母国へ送金していた。そうした母国への送金は家族だけでなく

韓国政府の国庫を潤していると韓国政府が発言したことも当時報道されている。
 
 

スポンサードリンク





 

 

≪韓国軍によるベトナム民衆への残虐行為≫wikiより

1965年10月

ベトナムに上陸した韓国軍は同年12月から翌1966年1月までにビンディン省プレアン村、キンタイ村などを掃討、九つの村には化学兵器を使用し、また同時期にプウエン省のタオ村で女性市民42人全員を殺害した。

1966年1月1日から4日にかけて

ブン・トアフラとヨビン・ホアフラ地方では市民の財産を略奪したり、カオダイ教寺院を焼き払い、仏教寺院から数トンの貨幣を横領した[。ナムフュン郡では老人と女性7人を防空壕のなかでナパームとガスで殺害し、
アンヤン省の三つの村では110人、ポカン村では32人以上の市民を虐殺した。

1966年1月11日から19日にかけて

ビンディン省で400人以上のベトナム人市民を、1月23日から2月26日にかけては同ビンディン省で韓国軍が市民1,200人を虐殺した(タイヴィン虐殺)

1966年2月

ベトナムビンディン省タイビン村で韓国軍猛虎部隊が住民65人を虐殺(タイビン村虐殺事件)、

同年2月26日

同ビンディン省で住民380人を虐殺したゴダイの虐殺が発生する。

韓国軍は女性137人、老人40人、子供76人を防空壕のなかへ押し込め、化学薬で殺害したり、目を潰したといわれる。

1966年3月26日から28日にかけて

韓国軍はビンディン省の数千の農家と寺院を炎上させ、老若とわず女性を集団強姦した。

同年8月までに韓国陸軍はビンディン省における焦土作戦を完了した。

さらにブガツ省では3万5千人のベトナム人が「死の谷」で虐殺された。

1966年9月3日

韓国陸軍第9師団(通称:白馬部隊)もベトナムに上陸する。

同1966年10月

共同作戦中の米軍と韓国軍(猛虎師団、青龍師団、白馬師団等)が、ベトナム市民の結婚の行列を襲撃し、花嫁を含め7人の女性を強姦し、宝石を奪い、3人の女性を川の中へ投げ込む暴行事件が発生。その後、メコン川流域で19人の少女の遺骸が発見される。

1968年2月12日

韓国海兵隊(青龍師団)がクアンナム省フォンニィ・フォンニャット村の村民79人を殺害(フォンニィ・フォンニャットの虐殺)、同2月25日には同省ハミ村で村民135人を虐殺する(ハミの虐殺)。

以上

 

★このような、ベトコンなど敵ではない、非戦闘員を選んで、無差別に殺害させたのは、韓国のベトナム派遣軍総司令官の蔡命新(チョン・ミョン・ション)です。

次は、チョン・ミョン・ションの命式を見てみましょう。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。