人気ブログランキングに参加しています。


四柱推命占い鑑定|帝国の衰亡|ベトナム戦争史⑭ソンミ村虐殺犯・ウィリアム・カリー

  スポンサードリンク  

≪ソンミ村虐殺事件≫wiki

 

1968年3月16日にはウィリアム・カリー中尉率いる部隊がクアンガイ省ソン・ティン県ソンミ村のミライ集落において無抵抗の村民504人を無差別射撃などで虐殺するソンミ村虐殺事件が発生し、この事件が報道されるとアメリカ国内で反戦運動が激化する。

 

★韓国軍の真似をする馬鹿が現れました。ウィリアム・カリーの命式を見てみましょう。

 

スポンサードリンク




ウィリアム・カリー

1943年6月8日生まれ(74歳)

・・・上 中 下  宿命星  蔵干 十二運 吉凶星

年柱 癸 未 己 偏官 食神    冠帯 羊刃 暗禄 紅艶

月柱 戊 午 丁 傷官 比肩 食神 建禄

日柱 丁 酉 辛    偏財    長生 天乙貴人 文昌貴人

時柱 丙 午 丁 劫財 比肩 食神 建禄

【辰巳空亡】

 

【総合鑑定】身旺が常に良いとは限らないケーススタディ

十二運を見てみると、冠帯、建禄、長生 建禄で3強の十二運で埋められているので、これ以上ない身旺です。

月令は6月生まれの丁(蝋燭の灯)ですから、気温も高く、旬の季節なので、月令を得ています。

年柱に羊刃が有り、同柱に偏官が有るので、とてつもないパワーが出て何をやらかすかわかりません。「地雷型男」です。

月柱と時柱の午が年柱の未と二重に支合を形成します。火の勢いが強くて止まりません。

 

≪食傷過多の成立≫

傷官が1個、食神が2こで食傷過多の成立です。

カリーは、子供の頃は成績不振で、社会人になっても、落ち着かず、言わば社会の落伍者でした。

そういう人間を戦地に送り込めば、どういう惨事を引き起こすか予めわかりそうなものです。

ただ、天乙貴人と暗禄が効いてるなと思うのが、軍法会議で、最初は終身刑、次は禁固20年に減刑、最後は自宅軟禁まで下がりました。

 

≪韓国軍を参加させなければ勝っていた?≫

私は、そう思うことがよくあります。前の説明で、韓国軍とオーストラリア軍が最も積極的によく戦ったと書きました。

韓国軍はベトコンに対して、1対10の比率で圧倒したとなっています。こういう数字が出るのは、戦争中、国防長官のマクナマラが

米軍を始め各国軍に、今日一日、ベトコンを何人殺したか、報告させ、コンピューターに入力し、統計データを作っていたからです。

しかし、その数字は、検証されたものではなく、「自己申告」でした。韓国軍の報告は、ベトコンでも何もない、無害な農村を殺戮した人数を報告していたはずです。韓国軍は、ベトコンや北ベトナム軍と戦うのではなく、無抵抗の農民を虐殺し、女性を強姦し殺すためにベトナムに行ったのです。

それが、証拠に、戦後ベトコンの勇士の発言で「韓国軍は、我々が草むらから姿を現すと驚いて、いつも散を乱して我先に逃げて行った」と言うものが有ります。

また、韓国軍の戦死率が、オーストラリア軍と並んで最も高かったとありますが、これは、普通に韓国軍が弱かったのと、数々の農村虐殺事件で憎悪を買っていたので、ベトコンの集中攻撃を浴びたのでしょう。

韓国軍の一連の虐殺事件で、南ベトナムの農民たちの心は、はっきりとアメリカと南ベトナム政府から離れて、ベトコン支持になっていきました。

開戦当初、35%だった、ベトコンの農村の支配率が、1968年以降は75%までに上がりました。

南ベトナムの農民は、はっきりと、反米、反南ベトナム政府に成りました。米軍の実効支配する地域は、サイゴン市内の米国大使館、南ベトナム政府の大統領府、米軍の基地周辺だけに成りました。「陸の孤島」です。

まさに、毛沢東が中国革命で言った「農村から都市を包囲せよ」の状態が完成したのです。

それに最も貢献したのが、韓国軍でした。歴史にifはないにせよ、韓国軍を参戦させなければ、アメリカ軍はもっと長期間戦えただろうし、あんな惨めな負け方はしなかったと思います。

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。