人気ブログランキングに参加しています。


寄稿|ダヤン氏|②熱くロックを語ろうⅢ|転載不可

  スポンサードリンク  

①からの続きです。

この日のために、私はかなり突っ込んだ英語教育の話が展開されると推測して、アメリカ教育界で主流の「ミシガン・メソッド」とイギリスで主流の「オックスフォード・メソッド」の違いを把握して臨みました。でも、実際はフツーの四方山話で世間話。

生徒の母親は、「何とかウィッシュ」の口上しか取り柄の無い前首相兼欧米メディアからポケットモンキーと称された竹下登の孫の自称ロッカーの妻のような風貌で推定40代前半。

だから、今でも街を歩くと、ご期待以上のオトコが振り向くかも?

結構、美人。

厳密にいうと、インテリ(自称・他称・推薦を含む)オトコが好みそうな顔。

そんなことを推理していると、この母親からこう謂われました。

「センセイ、私の出身大学って判りますか?」

私が「有名大学それも女子大ではないでしょうか?間違っていたら恐縮です」

そしたら、娘こと女子生徒の一言。

「だからママ、センセイは凄いって言ったでしょ?」この母親は私の家内と同じ、東京女子大学出身だった。

何で判るの?と、読者の方は疑問視するかもしれないけど。この説明は上手く出来ないことをご了承して頂きたい。

相手が発するニオイとかオーラとかその醸し出す雰囲気がフツーの方とはかなり違う。私の十代の記憶に照らすと、図書館で難解な専門書や世界文学集を借りるのがフツーの女学生と、それを借りるのがフツーではない女子生徒の差。

だから、(the girl next door)と(the girl who has born with a silver spoon)の格差かも?

でも、ここまで読んでアタマがそれ以上にこんがらがってしまった方々へ

(The persons who have stumped more and more after reading the sentences.…)

日本の歌謡曲と歌詞の意味が判ったロック(今回)を聴き比べてください。それでもダメだったら、専門病院へ行く前にご一報してください。

とっておきの「処方箋」を伝授いたします。

 

スポンサードリンク




 

彼女は、新潟県の旧家出身で大学を卒業すると、大手都市銀行に総合職として入行。

そして、山手線内の目黒駅に近い支店でやがて結婚するオトコと出会う。

彼は、伏見さんと同じ慶應で法学部卒。その後、彼は銀行よりも世界で活躍したい野望があったので、総合商社に30歳前に転職。

しかし、ここから二人の人生設計の歯車が狂ってしまう。

夫は、32歳の誕生日に総合商社から傘下の関連会社への転籍*辞令を受けた。

要は、夫が周囲に自慢していた「英語力」は、商社で使いモノに成らず、外国人との渉外交渉業務は全く出来なかったらしい。

*彼女の説明だと、「出向」が前給与の100㌫補償

で、「転籍」がその50㌫ダウン。これじゃ、オトコは必然的に荒れる。

なお、外資系はこのようなシステムは無く、行き成り「クビ!」(You’re Fired!=You Get Axed!)

その結果、夫はその転籍先の女子社員とデキテしまい(社内不倫)、相手のオンナは妊娠して、二人は離婚。

彼女の最初のグチは、「相手のオンナが高卒で自分よりブスだったこと」で、「センセイはどう思われますか?」

この場合の前夫の気持ちをブリロク的に理解したい方は、ユーチューブでロバート・パーマー(Robert Palmer)の「恋におぼれて」(Robert Palmer – Addicted to Love)にアクセスしてください。

 

 

個人的には、社内不倫や禁断の愛を奨励する歌に聞こえるけど。

でも、当事者同士はかなり「燃える」(Burning Hot)かも?

ひょっとして、無数の皺をイレズミの如くカラダに保有する老人ゲイ同士よりも?

 

私は、只のサラリーマン兼塾講師兼顧問職なので、人生カウンセラーでは無いと、主張しようとしましたが。彼女の気迫に負けて、こう語りました。

英語の表現で、「反対者同士が互いに惹き合う」と「似た者同士が互いに妥協し合う」があります。

前者が(Opposite Attracts)で、後者が(Similar Compromises)。

だから、以前のご主人は後者を選ばず、前者を選択した。

大抵、アタマが良い方は、自身の想定以上の回答を期待する傾向が強いかも?

 

そしたら、納得したみたいで次の質問をして来た。

娘を出産後、銀行を退職。30代前半で彼女は離婚もあったし、次の仕事を探さなければなかった。

自身が大学で英文学を専攻したので、海運会社に次の照準(転職先)を定めた。

しかし、海運会社は邦船や外船を含めて、履歴書等を送った12社とも全滅。

彼女は現在、ヨーロッパ系のフォワーダー(国際貨物輸送会社)に総務系管理職として、勤務している。

「センセイ、海運会社に勤務する方って特別なエリートなのでしょうか?」

そんなことはありません。アナタと同じ大学の方は昔、私の部下でしたが現在、アメリカ大使館で上級審査官として働いています。だから、当時の企業側(採用者)が要求する経験とスキルと年齢が偶々、アナタに合わなかっただけです。そんなところではないでしょうか?

これを言うと、彼女はあまり納得せず、「アタシは娘から、センセイのお話を聞いて、いつもこう云っているんです。アタシが13年前にセンセイにお会いしていれば絶対、海運会社に入れたって!」これは私にも判らない。

だって、過去や未来のことなんて誰も判らないし・予測もできないんだから。勿論、ウチの飼い猫3匹(メス)でも判らない。ボス猫(ニャンコ先生)こと家内も含めて。

 

私は些か、ヘビーな話に疲れてしまったので、話題を変えることにしました。

「学生時代、ロックは聴きましたか?」このとき、娘も同調してくれた。

「ママって、今でもポリスを聴いているんだから!」そして、このポリス。

大半の日本人が英語・米語発音を誤って、記憶している。「ポリィース」が正式発音で、正式名称はTHE POLICE。

 

「受験時代(高校3年生)にシンクロナサティ(Synchronicity・同時性の意味。その楽曲にはⅠとⅡがある)をラジオで聴いて、彼等の虜(トリコ)になってしまったのです!」

私が、バタフライ効果を最初に歌詞に収めた名曲ですねと言うと。

娘が口を挟んで来た。「センセイ、ママはバタフライ効果の意味を知らないから、教えてください!」

このとき、私は親子というより、彼女らが姉妹に見えてしまった。美人姉妹かも?私は記憶と理解が正しければと前置きをして、こう話しました。

バタフライ効果(butterfly effect)とは、アメリカの気象学者が提唱した力学系のカオス理論。具体的には、ほんの僅かな変化でもその後の時系列を経て、元の姿から180度変わってしまうことです。

この学者は、ブラジルのアマゾン河流域に生息する一匹の蝶が羽ばたきすると、それから数時間後にアメリカ・テキサス州で発生した竜巻に何らかの相関性があると、見出しました。そんなところです。

「ママ、だからセンセイは凄いって言ったでしょ!」

これは、正にバタフライ効果。娘と母親の力関係・権力関係が逆転してしまった!

それと、シンクロナサティⅠの歌詞には、無数の韻を踏んだ痕跡が観られます。

「~可能な・デキルを意味するB-L―E。私の記憶が正しければ、invincible/imperceptible/inexpressible/inflexible/connectible/invincibleって感じです。要は、その韻を踏む僅かな変化でも時系列を経て、変わって行くカオス理論をスティングは、立証したかったのでしょう」

ここまで話すと、娘は「ウットリ」している風に見られるけれど、肝心の母親はどうやら落ち着きがない。

何度も足を組み直している姿が散見できる。トイレにでも行きたいのかも?しかし、この母親から予想外の言葉が飛び込んで来た。

「センセイは、タバコを吸わないのでしょうか?」何だ、只のニコチン切れ!(She’s addicted to nicotine!)

「私は12年程前まで、赤ラークを一日2箱前後吸っていました。でも、ある日突然吸いたく無くなってしまったのです。不思議と。それから、どうぞお吸いになってください!」

母親は安堵の表情を浮かべると、やや高級そうなヴィトンのバックから銀座のホステスが好みそうなメンソール煙草を取り出した。

その上品な唇から、ケムリを吹き出すと再度、想定外の台詞。

「センセイもお吸いになってみません?」いや、結構。でも、60代後半になったら、また吸い始めるかもしれません。「それはどうしてですか、センセイ?」何か、銀座のクラブでの日常会話風になってきた。ピンクフロイドの名曲があるからです。

「葉巻はいかが?」(HAVE A CIGAR)これは、(Pink Floyd – HAVE A CIGAR)でアクセスしてください。

 

この楽曲は、アルバム邦題名「炎」原題名(WISH YOU WERE HERE)に収められています。

前作の「狂気」(THE DARK SIDE OF THE MOON)同様、世界中でバカ売れしました。

最高のオチは、このシガーことキューバ産の高級葉巻が欧米市場でこれまた、バカ売れしたこと。そして、当時のピンクフロイドのメンバー全員ともこのキューバ葉巻組合から終身名誉葉巻贈答の契約書をゲット。

彼等も未だ、蒸かしているかも?

 

時間は9時半近くになってきた。私がトイレに行く振りをして支払いを済ませ、テーブルに戻ると未だ、生徒の母親はメンソール煙草のケムリを唇から吹き出していた。ケムトレイル(chem-trail)顔負け。

反対語は、飛行機雲のコントレイル(contrail)。

英単語は常に、対句で暗記・理解・把握がベスト。なお、数学の公式もその概念は、全く同じ。

フォワーダーの仕事って、そんなストレスが溜る職業だっけ?と、思いを浮かべていると、最後の予想外の台詞。

「センセイ、お勘定は私に任せてください」「いや、結構」それより、帰りはこのチケットでお帰りくださいと、私は顧問先の会社から頂いたタクシーチケットを母親に渡した。

③へ続きます。

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

1 個のコメント

  • スティングは人気があって、切り抜きを下敷きに入れている生徒もいました。懐かしい~❗バタフライ効果とは「風がふいたら桶屋が儲かる」に似ていますね。お母さまはたいへんな美魔女さんですね。離婚や海運会社に受からなかったことを気になさっているようですが、あと数年もすれば社会的なことよりも、ご自身の健康のことや同世代よりも若見えするかどうかが断然重要になります(特に女性の場合)(笑)。お嬢様もダヤン様に師事しているので思い通りの進路に進めることでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。