人気ブログランキングに参加しています。


四柱推命占い鑑定|アメリカ帝国の衰亡|ベトナム戦争史⑱指揮官・米国・モーランドVSベトナム・ザップ

  スポンサードリンク  

≪指揮官の優劣≫モーランドVSザップ

ベトナム派遣軍司令官、ウィリアム・ウェスト・モーランド

ウェスト・ポイント(陸軍士官学校)を優秀な成績で卒業し、第二次大戦、朝鮮戦争で活躍しましたが、熱帯のジャングルでのゲリラ戦は初めてだったでしょう。

命式を見てみましょう。

 

スポンサードリンク




米国|ベトナム派遣軍司令官|ウィリアム・ウェスト・モーランド

1914年3月26日生まれ~2005年7月18日(91歳没)

・・・上 中 下  宿命星 十二運 吉凶星

年柱 甲 寅 甲 正財 正財 胎  天乙貴人 孤辰 亡神

月柱 丁 卯 乙 偏官 偏財 絶  隔角 咸池

日柱 辛 亥 壬    傷官 沐浴 金輿禄

時柱 甲 午 丁 正財 偏官 病  天乙貴人 月徳貴人 隔角

【寅卯空亡】年柱と月柱が空亡している。

 

四柱推命鑑定命式|軍人としては学校秀才で、授業で習わないゲリラ戦では勝てるはずの無かった将軍。

年柱と月柱が空亡しているのに驚きました。これでは、身旺も身弱の月令もあったもんじゃありません。

せめて、空亡している柱の十二運に、帝旺か長生が来ていれば、異常な出世で、ベトナム戦争を勝利に導けたのかもしれません。

空亡が有るので天乙貴人が死んでしまいました。褒めるところが有りません。

ベトナム派遣軍司令官だった1964年から1968年の5年間の大運を見てみましょう。

50歳から53歳までですから

43歳~53歳 壬申―傷官―帝旺で、けじめをつけられる傷官の大運です。少なくとも思い通りにはいかない10年ですので、勝てるわけが有りません。

但し、彼は、テト攻勢を18日間かけて戦い、最終的には北ベトナム軍とベトコンを撃退していますから、敗将ではありません。

しかし、緒戦の奇襲攻撃に苦戦している場面が、TV中継されたので印象が悪くなりました。陸軍首脳もそのことはわかっていたので、テト攻勢直後に陸軍参謀長に栄転させています。

戦後、戦争中の敵兵力、特に解放戦線の非正規民兵の推定数を大幅に過小評価していた、として元CIA職員や部下の武官らの証言により批判されました。

 

ベトナム|赤いナポレオン、ヴォー・グエン・ザップ将軍|

優れた軍事戦術家であったザップは、フランスの植民地支配の際、ディエンビエンフーの戦いによって、フランス領インドシナからベトナムを解放し、ベトナム人民軍の指導者としてアメリカ軍及び南ベトナム軍との戦いを指揮し、ベトナムを再統一する大きな原動力となりました。

その名采配から、西側諸国からは「赤いナポレオン」と呼ばれ、ベトナム人民からは「ベトナム救国の英雄」として、ホー・チ・ミンと共に、深い敬愛と尊敬を集めました。

それでは、命式を見てみましょう。

 

四柱推命鑑定命式|ヴォー・グエン・ザップ将軍

1911年8月25生まれ~2013年10月4日(102歳没)

・・・上 中 下  宿命星  蔵干    十二運 吉凶星

年柱 辛 亥 壬 偏財 正官 印綬 傷官 胎 天乙貴人 月徳貴人

月柱 丙 申 庚 劫財 正財 食神    沐浴 金輿禄 劫殺2個

日柱 丁 卯 乙    偏印 印綬    病  隔角

時柱 戊 申 庚 傷官 正財 食神    沐浴 金輿禄 劫殺

【戌亥空亡】

 

【総合鑑定】上杉謙信や、細川幽斎と同じタイプ

十二運を見ると、胎、沐浴、病、沐浴ですから身弱です。月令は8月末生まれの丁(蝋燭の灯)ですから、初秋です。丁の旬は夏なので、月令は得ていません。

彼の大運の推移をみると、6歳から急上昇を始め、36歳がピークです。若い時から対仏独立戦争に参加していますから、豊富な実戦経験と、戦術を覚える賢い頭脳の持ち主だったのでしょう。若い頃は、残留日本兵の井川参謀らの指導を受けています。

日柱の十二運は病で、これが性格を表します。

性格分類では「感情型」と言って、感受性に富み、潔癖です。

同じ性格類型の、日本の戦国武将には、上杉謙信や、細川幽斎がいます。

月柱の申と年柱の亥が害「がい」を形成します。

落下運の暗示です。

この為に、天乙貴人が死んでしまいました。

 

≪印星殺の成立≫

印綬が2個と偏印が1個あります。印星殺の成立です。

 

≪食傷過多の成立≫

食神が2個と、傷官が2個有ります。食傷過多の成立です。

ベトナム戦争中の大運を見てみましょう。1961年から1973年の50歳から62歳の機関です。

46歳~56歳 辛卯―偏財―病

56歳~66歳 庚寅―正財―死・・・十二運はやや弱めながらも、偏財と正財は良い大運です。

死亡日の行運を見てみましょう。

13年 癸巳丙 偏官 劫財

10月 辛酉辛 偏財 偏財

04日 癸卯乙 偏官 偏印

2013年は巳年で命式の亥と冲「ちゅう」を形成します。10月は酉の月で、命式の卯と冲「ちゅう」を形成します。いずれにしても不吉です。

4日にはお約束の偏印が巡ってきました。

102歳と非常に長寿でしたが、それにもちゃんと理由が有ります。彼の四柱の五元素を出してみましょう。

・・・・上 中 下

年柱  金 水 水

月柱  火 金 金

日柱  火 木 木

時柱  土 金 金・・・・で、木火土金水が全て揃っていますね。

こういう命式を「周遊五列」と言って長寿の命式です。

干支からの五元素は、子=水、丑=水、寅=木、卯=木、辰=土、巳=火、午=火、未=火、申=金、酉=金、戌=土、亥=水で

暗記するしかありません。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
スポンサードリンク  
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。