人気ブログランキングに参加しています。


四柱推命占い鑑定|帝国の衰亡|米国暗殺史⑤ガーフィールド大統領

  スポンサードリンク  

ガーフィールド大統領

第20代アメリカ合衆国大統領。暗殺された二人目の大統領であり、初の左利きの大統領でもあり、大統領に選出された唯一の現職下院議員でもある。在任はウィリアム・ハリソンに次いで短く6ヶ月と15日に過ぎなかった。

1831年

オハイオ州で誕生

1856年

マサチューセッツ州のウィリアムズ大学を卒業。

1960年

オハイオ州上院議員(1859年 – 61年)時に法曹界入りを認められた。

ガーフィールドは南北戦争の間、少将として合衆国陸軍に勤務した。下院議員に選出された。

1880年

大統領選ではユリシーズ・グラント、ジェームズ・ブレイン、ジョン・シャーマンといった共和党の主な候補者が大統領候補指名に必要な代議員を得ることができない中、ガーフィールドは妥協の産物として党大統領候補に指名されたが、本戦では首尾良く民主党候補のウィンフィールド・ハンコックに勝利した。その就任演説でガーフィールドは多くの官庁改革を提案、そのほとんどが後継者のチェスター・アーサーにより達成された。

1881年7月2日

首都ワシントンの鉄道駅でチャールズ・ギトーによって銃撃され、長期の療養を余儀なくされた。

同年09月26日

感染症により死去。消毒していない器具や指で患部をいじったためといわれている。

在任が短かったことからその業績は僅かなものだった。

 

スポンサードリンク



 

 

ガーフィールド大統領暗殺事件

1881年7月2日に、アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.で起こった。

ガーフィールドは、第20代大統領としての就任から4ヶ月足らずのこの日午前9時半にチャールズ・J・ギトーに銃で撃たれ、11週間後の9月19日に死んだ。ガーフィールドの死にともない、チェスター・A・アーサーが大統領を継いだ。

※チェスター・A・アーサー

 

1881年夏のガーフィールド大統領

7月2日

大統領は、夏の休暇のため、ワシントンを離れることを予定していた。

母校であるウィリアムズ大学で演説をする予定であり、2人の息子ジェイムスとハリー、そして、国務長官のブレインを連れて6番街の駅に来た。

ガーフィールドはボディガードや警護特務部隊を連れていなかった。

陸軍長官で、リンカーン大統領の息子・ロバート・トッド・リンカーンが大統領を見送るために駅で待った。

ガーフィールド大統領が駅に入ってくると、ギトーは前に出て背後の至近距離から引き金を引いた。

※暗殺者ギトー

ガーフィールドは「おゝこれは何だ」と叫んだ。ギトーは再度発砲し、ガーフィールドは倒れた。

1発はガーフィールドの腕を掠め、もう1発は背面から腰椎に入ったが、脊髄は外れた。

ガーフィールドは意識があったが、ショックを受けており、駅の上の階に運ばれた。

弾丸の1発は体内に留まっていたが、医者はそれを見つけられなかった。

息子のジェイムズとジェイムズ・ブレインは取り乱して泣いていた。

ロバート・トッド・リンカーンは本当に動転しており、その父(エイブラハム・リンカーン)の死を思い出して、「この町ではどれだけ多くの時間を悲しみの中で過ごしたことか」と言った。

ガーフィールドはホワイトハウスに連れ戻された。

医師たちは今夜は持たないだろうと告げたが、大統領は死ななかった。まだまだ意識がはっきりしていた。

 

暗殺者ギトーと政治的背景

暗殺者ギトーは警官に取り押さえられ、警察署に連行された。

暗殺者ギトーは警察に逮捕されても、勝ち誇ったような言葉をどこでも繰り返しつぶやいた。

「私はストールワーツの中のストールワーツだ。..今やアーサーが大統領だ!」

そのため、チェスター・アーサーあるいはその支持者がギトーを使って犯罪を行わせたというデマが流れた。

派閥

ストールワーツ=前大統領グラントに忠実な共和党の派閥。

ハーフ・フリード派=ガーフィールド大統領の派閥、

両者は対立していた。

副大統領のアーサーは政治的手腕や大統領への忠実さというよりも、その派閥を抑えるという政治的利点のために選ばれていた。

ギトーはその妄想の中で、共和党の2つの派閥を統合するために一撃を加えるのだと確信していた。

07月03日

暗殺未遂の翌朝、生命兆候は良好であり、医師たちは回復を期待し始めた。

長い寝ずの番が始まり、ガーフィールドの医師たちは速報を定期的に発行し、アメリカの大衆は1881年の夏の間常に追い続けることになった。

その容態は不安定だった。熱が上がったり下がったりした。その夏の大半はほとんど食べられず、流動食のみになった。

医師たちはガーフィールドの傷を消毒していない汚れた指や器具で探り続け、当てずっぽうで弾丸の場所を見つけ出そうとした。

アレクサンダー・グラハム・ベルはガーフィールドの体内に留まっている弾丸を探すという特別の目的のために金属探知機を発明したが、ガーフィールドが寝ている金属枠のベッドのために誤反応を起こした。金属のベッド枠はこの頃比較的稀なので、この装置の誤作動の原因は当時分からなかった。

07月29日

ガーフィールドは闘病中に唯一度閣僚達と面会した。

ガーフィールドは感染症のためにその数週間で病状が悪化しており、その心臓を弱らせていた。

熱と激痛のためにホワイトハウスで寝たきりになっていた。吐き気を抑えられず消化が苦痛になっていたので、200ポンド (90 kg)以上あった体重が135ポンド (60 kg)まで落ちていた。

敗血症と感染症が進行し、短期間幻覚を見るようになった。

09月06日

ガーフィールドはワシントンの暑熱を逃れるためにニュージャージーの海岸に移されたが、これは新鮮な空気と静穏さが回復を助けるかもしれないという淡い期待からであった。

9月19日 午後10時35分

新しい感染症が進行し、狭心症の痙攣が起こった。

敗血症と気管支の肺炎に続いて、強い心筋梗塞あるいは脾動脈瘤破裂のために、死去した。

享年49歳10か月。

狙撃から死までの80日間で行った公務は、1通の犯罪者引渡し書に署名したことだけだった。

09月19日

チェスター・アーサーは、ガーフィールドが死んだという報せをニューヨークの自宅で受けた。

最初にその報せを受けた後で、アーサーは、「私は、神よ、それが誤りだと期待している」と言った。

しかし、電報による確認が直ぐに到着した。アーサーは、ニューヨーク最高裁判所判事の取り仕切りで、就任宣誓を行い、続いてワシントンに行く前に弔問のためにエルベロンに向かった。

09月26日

ガーフィールドの遺体はワシントンに移され、議事堂のロタンダで2日間安置された後に、クリーブランドに移されて、9月26日に葬儀が行われた。

★在位期間6か月では、業績を残す間もなかったでしょう。

それでは、命式を見ていきます。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。

2 件のコメント

  • せっかく一命をとりとめたのに気の毒でした。消毒していない指や器具というのもコワイですね。せめて強い酒で消毒しましょうよ…。抗生物質があれば助かったけれど、抗生物質の誕生はもう少し後の時代でしたね…。

    • きなこさんへ

      本当に気の毒ですね。生まれつきの命式の弱い人が最高権力者になると
      かえって悲惨ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。