人気ブログランキングに参加しています。


四柱推命占い鑑定|帝国の衰亡|忠臣・料理人ハリトーノフ

  スポンサードリンク  

料理人ハリトーノフ

ロマノフ朝最後の皇帝ニコライ2世一家の料理人だった。

パリで料理の腕を磨いたハリトーノフは二月革命後にロマノフ家の調理場の給仕長に就任した。ハリトーノフの妻と娘はニコライ2世一家とともに十月革命後にトボリスクに監禁された彼に同行したが、1918年5月にエカテリンブルクへ移送された時は同行が許されなかった。

ハリトーノフは監禁生活中に若い皇女達にパンの作り方を教えた。

エカテリンブルクのイパチェフ館に滞在する従者の数は次第に減っていった。2人が投獄され、6月には侍医のエフゲニー・ボトキン、メイドのアンナ・デミドヴァ、フットマンのアレクセイ・トルップ、皿洗いの少年レオニード・セドネフしかいなくなった。

7月17日にヤコフ・ユロフスキー率いる銃殺隊によってニコライ2世と夫人のアレクサンドラ、夫婦の5人の子供(オリガ、タチアナ、マリア、アナスタシア、アレクセイ)、他の3人の従者とともに殺害された。

ハリトーノフは銃殺隊による最初の一斉射撃で発射された弾丸が当たり、死亡した。ユロフスキーによると、「座るようにして死んでいった」という。48歳没。

元1981年に在外ロシア正教会によってソビエト政権による圧政の犠牲者として列聖された(新致命者)。

 

新致命者(しんちめいしゃ)とは

元来は正教会において異教の支配者の下で永眠した致命者に付されていた聖人の称号。後世になり、教会はイスラームの下での致命者や様々な近代の致命者、

特に戦闘的無神論を掲げた共産主義、ソビエト政権による致命者達を新致命者のリストに加えた。

 

補足;致命者とは

正教会で聖人に付されて記憶に用いられる称号。

女性の場合は致命女(ちめいじょ)。信仰の立証者として全生命を代償に与えた者(致命した者)をいう。

これに対し、信仰の立証者として苦難を受けた者のうち、死には至らなかった聖人には表信者の称号が付されて記憶される。

但し、致命者に限らず正教会の聖人の称号には厳密な区分けは無いこともあり、直接に殺害されなくとも(例えば監禁・軟禁・抑圧状態下で死を迎えるケースなどで)、致命者として記憶される聖人もいる(モスクワの総主教聖ティーホンなど)。

 

 

命式を見てみましょう。

 

スポンサードリンク



 

イヴァン・ハリトーノフ

1870年6月14日生まれ~1918年7月17日(48歳没)

・・・上 中 下  宿命星    十二運 吉凶星

年柱 庚 午 丁 劫財 偏官 偏印 病  天乙貴人 咸池

月柱 壬 午 丁 傷官 偏官 偏印 病  天乙貴人 咸池

日柱 辛 巳 丙    正官    死  月徳貴人 亡神

時柱 丙 申 庚 正官 劫財 偏印 帝旺 月徳貴人 孤辰2個 亡神 駅馬

【申酉空亡】時柱に申があるが、日柱の巳と支合するので、解空する。

 

【総合鑑定】気の毒なほど、「印星殺」の典型的な事例

年柱と月柱の2個の午が刑「けい」を形成します。火事に注意の暗示です。元々、十二支の午の意味は「火」です。

火が2個も有れば、火事に注意は当然です。火災の発生場所で多いところは、厨房、料理長のこの人にピッタリではないでしょうか?

しかし、この刑「けい」が有るために、2個の天乙貴人が死んでしまいました。

月徳貴人2個も守ってくれなかったようです。

十二運を見ると、病、病、死、帝旺ですから、身弱です。

6月生まれの辛(小刀)ですから、暑さで金属が緩んでしまいます。金属には涼しさで身の引き締まる秋が旬なのです。従って、月令は得ていません。

身弱で、月令を得ていないので、「命式は弱い」です。駅馬が有ります。羊刃同様吉凶に大きく作用する星です。

駅馬は命式が強ければ、プラスに、弱ければ、マイナス、即ち、凶に作用します。彼の場合は、言うまでもないでしょう。

没年の48歳の大運は、丁亥―偏官―沐浴です。丁亥の亥が、日柱の巳と冲「ちゅう」を形成します。不吉な十年間でした。

最後の日の行運を見てみましょう。

1918年07月17日

・1918年 戊午丁 印綬 偏官・・・羊刃2個

・07月 己未己 偏印 偏印・・・羊刃2個

・17日 乙丑己 偏財 偏印

 

1918年は、印綬の年運でした。羊刃も2個来ています。

7月は、偏印の月運でした。また羊刃が2個来ています。

17日も偏印の日運でした。

 

馬渕氏の定義によると、ロシア革命は、国際金融同盟と定義している、ユダヤ人大富豪たちによるロシア乗っ取りの革命でした。

ほんの一部の特権階級が、情報と資産を独占し、カルト的宗教的権威と暴力と情報統制をもって、大多数の民を支配するという共産主義は、ロスチャイルド、ロックフェラーなどの国際金融同盟の思想であり宗教だったと言えます。

ニコライ二世一家に殉じた3人は、忠臣であると同時に、異教徒に惨殺された殉教者ともいえるでしょう。

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

2 件のコメント

  • いくら後から新致命者になっても惨殺されるのは嫌ですよね。ウィキをみると、皿洗いの少年は殺害リストから外されたそうですね。何か利用価値のある少年だったのかもしれません。共産主義って怖いですね。中国女優のファンビンビンさんもどうなることか。

    • きなこさんへ

      全く同感ですね。しかし、共産主義帝国が崩壊した後、供養されただけでも未だよかったです。
      助命された「皿洗い」の少年の理由は何だったのでしょう。推理小説のネタになりそうですね。
      共産党は怖いですよ。30年前の女子高生コンクリート殺人事件の犯人のクソガキ4人は、在日でしかも親が共産党員
      でしたからね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。