人気ブログランキングに参加しています。


日本赤軍の女帝・重信房子|㉖イザーマン・BB覚醒・ふぶきの部屋・創価朝鮮チームとの戦い(総括編)

  スポンサードリンク  

《イザーマンとお仲間、柳宿、日本赤軍の女帝、重信房子受刑者》

 

重信房子・・・・Wikiより

日本の新左翼活動家、革命家、テロリスト。元赤軍派中央委員、日本赤軍の元最高幹部である。ハーグ事件の共謀共同正犯として有罪となり、懲役20年の判決を受けた。現在、八王子医療刑務所にて服役中。

 

日本赤軍

重信は1971年に「国際根拠地論」に基づいて、パレスチナに赤軍派の海外基地を作ろうとする。奥平剛士と偽装結婚をし、「奥平房子」という戸籍を得て2月28日に出国した。なお重信は、後にパレスチナ人男性と結婚した。

その後、奥平剛士らとパレスチナで日本赤軍を結成し、1974年以降、「日本赤軍」を正式名称とした。

重信が「最高指導者」となった日本赤軍は、レバノンのベカー高原を主な根拠地に「革命運動」を自称し1970年代から1980年代にかけて、パレスチナ解放人民戦線(PFLP)などパレスチナの極左過激派と連携し、一連のハイジャックや空港内での乱射事件などの無差別殺人を起こした。さらに外国公館の政府要人やハイジャックした飛行機の乗客を人質に取って、身代金や仲間の奪還を目論む事件を起こしたり、外国公館に攻撃をするなど、多数の民間人をも巻き込んだテロ事件を繰り返し世界各国から非難を受けた。

逮捕

その後重信は「ハーグ事件」への関与で国際手配を受けたものの逃亡を続け、不法に入手した偽造旅券を使って日本に不法入国し、その後しばらく大阪市西成区のマンションに潜伏していた。

2000年、日本赤軍の支援者を視察していた大阪府警警備部公安第三課は視察対象者が重信に似た女性と接触していたのを現認し視察・捜査を開始。重信はホクロが特徴となっていたが化粧でホクロを隠していたものの、特有のタバコの吸い方や、重信に似た女が某所で飲んだ際に使用されたコーヒーカップから指紋を採取、照合したところ重信の指紋と一致したことから公安第三課は女が重信であることを突き止めると、ハーグ事件から26年後の11月8日に潜伏していた大阪府高槻市において旅券法違反容疑で逮捕された。

以上

 

 

スポンサードリンク



 

 

四柱推命鑑定命式|重信房子 1945年9月28日(73歳)

宿命星 十二運 吉凶星
年柱 正財 劫財 帝旺 羊刃 咸池
月柱 正財 劫財 帝旺 羊刃 咸池
日柱 傷官 月徳貴人 隔角
時柱 比肩 偏印 魁罡(かいごう)月徳貴人

 

【辰巳空亡だが、時柱の辰と年柱、月柱の酉が支合するので解空(くうぼうでなくなる)する】

★苗字からわかりますが、父親は鹿児島出身だそうです。地元なのでよくわかりますが、似たものとして、重野、重久、重田は、東京や他県にいてもルーツは鹿児島が多いです。

1945年生まれですね、偶然の一致でしょうか。イザーマンと同い年です。

月柱の十二運が帝旺なので、身旺です。天干の庚(斧)が9月生まれなので、秋冷で引き締まり、旬の季節なので、月令を得ています。

貴人星もあるし、命式の構造自体は強いです。

咸池が2個もあり、正田富美なみの多淫ですが、咸池の多い女性は美人が多いとも言えます。

彼女が未だ若いころ、中東問題を取材するジャーナリストが、ベイルートで、重信らしき女性と一夜を共にしたと手記に書いていました。

時柱が、庚辰―養―魁罡(かいごう)となっていますが、同柱に偏印が有るので、サイコパスの傾向が有るでしょう。

先日、亡くなられた、公安警察のトップの佐々淳行しらが、死闘を繰り広げた連中の親玉です。

 

逮捕された日の運気を見ると、

2000年 庚辰戊―空亡・・・羊刃(2個)

11月 丁亥壬

08日 庚午丁・・・羊刃、囚獄(2個)白虎殺(2個)

空亡の年に逮捕されました。

8日は囚獄が2個も来ます。2個もくれば、先ず収監です。

 

宿曜経で見ると

11月

・05日 奎宿(けいしゅく)

・06日 婁宿(ろうしゅく)

・07日  胃宿

・08日  昴宿(ぼうしゅく)

・09日  畢宿(ひつしゅく)

・10日  觜宿(ししゅく)

・11日 参宿

重信は11月5日から「魔の一週間」に入っていました。

8日は、三番目に悪い日でした。

 

現在73歳の大運は、64歳~74歳 壬辰―食神―養―大運空亡です。

命式中に羊刃の有る酉と大運の辰が、支合を形成するので、非常に危険です。

現在、八王子医療刑務所で癌の治療中だそうですが、生きて75歳を迎え、刑期満了の2027年に出所できるか疑問です。

人望があったかどうかはわかりませんが、「孤高」を保った柳宿の「女革命戦士」の典型です。

以上

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

4 件のコメント

  • この女や日本赤軍のせいでイスラエルの出入りが厳重になったことは、日本社会はよく知りませんね。
    ダヤンさまも頭を痛めているのではないでしょうか。

    このテロリストどもがいなければ、
    日本はユダヤ人の知識をもっと鮮明に入手できたはずなのに。

    • マイアさんへ

      戦後日本史を語るうえで、重要な人物ですね。学校で教わるかどうかは知りませんが
      今の40代以下の若い人にも、この連中とやったことを知ってほしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。