人気ブログランキングに参加しています。


女子高生コンクリート殺人事件総括⑱|サイコパス「カール・ゲンデ」の命式

  スポンサードリンク  

17からの続きです。

≪宮野の仲間、ドイツのサイコパスこと「人食い宿の主人」≫

カール・デンケ・・・Wikiより

カール・デンケは、ドイツの連続殺人犯。

経歴

ミュンスターベルクの地主であったデンケは大きな屋敷を構え、農地を持ち、毎週日曜には近所の教会でオルガンを弾いており、人々から「パパ・デンケ」の愛称で尊敬されていた。街を流浪するホームレスたちを、自ら経営する下宿屋に無料で宿泊させており、その慈善業もまた人々から称賛されていた。

1924年12月21日、デンケの自室から悲鳴が上がり、別室の住人が駆けつけると、そこではデンケが下宿人の頭を斧で叩き割ろうとしていた。駆けつけた警察はデンケの部屋から、塩漬けの人肉の桶2つ、人間の骨や脂肪の入った瓶詰を発見し、それら30人以上もの人肉と見られた。

さらに押収されたノートには、ホームレスたちの名前、体重、死亡年月日が几帳面に書き記されていた。

デンケは罪を認め、1921年から人肉しか口にしていなかったと語った。これによりデンケは3年間、ホームレスたちを人肉として食べる目的で宿泊させていたことが明らかとなった。

逮捕後まもなくデンケは、前述のような信心深さから良心の呵責に耐えられなかったか、拘置所内で首を吊って自殺した。

裁判前に自殺したため、その犯行の詳細は明らかになっていない。

命式を見てみましょう。

 

スポンサードリンク



 

カール・デンケ

1870年8月12日生まれ~1924年12月22日(54歳自殺)

宿命星 蔵干 一二運 吉凶星

比肩 正官 印綬 沐浴  

隔角、

血刃、

囚獄、

白虎殺、

偏財 比肩 印綬 建禄 孤辰、

駅馬、

劫殺、

 

偏印 魁蓋

(かいごう)、

血刃、

華蓋、

寡宿、

偏印 偏財 偏印 亡神

 

【申酉空亡なので月柱が空亡している】

・月柱の申と時柱の寅が冲「ちゅう」を形成するので、月柱は解空(空亡でなくなること)する。

・十二運を見ると、上から、沐浴、建禄、養、絶で月柱が建禄なので身旺の禄格(ろっかく)です。

・8月(初秋)生まれの庚(斧)なので、涼しくなって、金属の組織が引き締まるので月令を得ています。

・命式の構造上は、宮野より強いです。それにしても、ホームレスの頭を斧(庚)で勝ち割ったというのは、ジェイソンそのものですね。

・宮野と同じ、日柱の干支と十二運の組み合わせが、庚辰―養―魁罡(かいごう)です。

 

≪宮野と同じように魁罡(かいごう)が印星と並んでいる「異常な開運」と「冷酷性」≫

日柱の魁罡(かいごう)が偏印と並んでいます。「異常な開運」をするはずが、日本人の私でも知っている「世界史に残る殺人鬼」となりました。

まさに、ドイツのジェイソンです。

【血刃&駅馬の魔のペア】が有ります。暴力の星劫殺が有ります。逮捕される囚獄と、突発的に自殺する白虎殺が有ります。

 

≪印星殺の成立≫

偏印3個、印綬2個で印星殺の成立です。裁判を待たずに自殺したので詳細は永遠に不明ですが、食用肉にされた30人を

殺害する日は、行運(大運、年運、月運、日運)のいずれかが来ていたでしょう。

二十八宿は壁宿で、奇しくも宮野と同じです。

★宮野との違いは、デンケが身旺だという点です。もし、宮野が身旺だったら、被害少女を殺害した後カニバリズム(人肉食)して証拠も残さず、あの事件は迷宮入りしていたでしょう。

次号へ続きます。

 

人気ブログランキングに参加しています。


※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)
 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

2 件のコメント

  • パリ人肉事件の犯人もなかなかです。一応日本人ということになってますが、おそらく朝鮮人の血が入っていると思います。成人後に突如としてフランス留学というのも怪しい。小池百合子が突如としてエジプト留学したのと似ています。工作員に仕立てようとしたが精神異常のためにできなかったのかなと、個人的には思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です