人気ブログランキングに参加しています。


井沢満(151)高知出身・岡林整体師とバランス工房②

  スポンサードリンク  

井沢満と出張整体業を装った「工作員集団」疑惑②

※画像は管理人が適当に貼っています。

《井沢満の御贔屓「整体師」集団との怪しい関係》

先月、井沢が熱烈にラブコールを送っていた在日三世の俳優の新井浩文が「強制性交罪」で逮捕されました。

その時の井沢のコメントが振るっていて爆笑しました。

井沢満ブログ 2019年2月7日の記事

タイトル 某俳優さんのこと

https://web.archive.org/web/20190206173508/https://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/abfcfe3cea42b92088590f8675d19270

独特の雰囲気と演技力で、私も好きだった俳優が
マッサージがどうとかで、事務所を馘首されたようだ
彼の国籍は以前から知っていた。だからどうということは
無論なく、いい役者だと思っていた。

朝鮮籍から韓国籍に変更したのはなぜだろう、と思った程度である。
それと、遅咲きだったので下積みの苦労もあったろうに、こんなことで
ふいにするのか、とも。

報道の余りの多さに辟易としながらも、つい見てしまうのは
親しい知人が出張マッサージ派遣を手がけているからである。
その中には女性もいる。やはり念書といおうか、
セクシャルハラスメント対策として、書面を持たせていたようだが、
現在は知らぬ。

転載以上

 

スポンサードリンク



 

★「行間」を読むと、はっきりと新井を庇ってますね(怒)

マッサージではよくある話じゃないかと言わんばかりです。

事実関係の「誤認」があります。

「マッサージがどうとかで、事務所を馘首されたようだ。」・・・事実と結果が逆です。

性犯罪で逮捕されたから事務所はやむなく「解雇」したんですよ。

★言外に「女」が強姦されたぐらいなんだという姿勢が有りありです(怒)

「朝鮮籍から韓国籍に変更したのはなぜだろう、と思った程度である。」・・・・井沢の出自と本音が出ています。

 

「在日」の「韓国籍」と「朝鮮籍」の違いは何か。

朝鮮半島の南北分断国家で、日本と正式に国交が有るのは韓国だけです。

「北朝鮮」とは、38度線以北を「実効支配」している「組織」で、日本もアメリカも正式な国家として認めていません。

従って「韓国籍」の人は、大韓民国を支持する主に「民団系」の人です。

「朝鮮籍」とは、朝鮮総連やら、思想的に北朝鮮を支持する人たちです。

しかし、「日本人拉致問題」などが発覚し、日本社会で暮らしづらくなったので、毎年、続々と「韓国籍」に移っています。

それでも、頑として「韓国籍」にならない一部の人がいます。

その人たちは、主に「済州島出身者」です。

何故かというと、戦後、李承晩大統領の時に、「独立」の動きを見せた済州島の島民を、大虐殺(済州島四・三事件)しているので、怨念で「韓国籍」にはならないのです。

井沢は新井が「朝鮮籍」を抜けたことに不満を述べていますが、中国吉林省の朝鮮族自治区の中国朝鮮族は、みな、今の北朝鮮から移住した連中です。

ですから、ここにも、井沢が中国朝鮮族、「親中国」「親北朝鮮」の本性が垣間見えます。

「親しい知人が出張マッサージ派遣を手がけているからである。

その中には女性もいる。やはり念書といおうか、

セクシャルハラスメント対策として、書面を持たせていたようだが、

現在は知らぬ。」・・・・・親しい知人、出張マッサージとは何かな?

 

このことかな

井沢満「親しい知人、出張マッサージ」とはバランス工房か?

「バランス工房」

https://web.archive.org/web/20181206220936/https://yurumin.com/okyakusamakoe200916.htm

l

 

東京都 世田谷区 井沢 満さん(脚本家・作家)

東京都世田谷区井沢 満さん(脚本家・作家)

「 みるみる柔らかくほぐれて、いっきに楽になる。 」

ヒデこと岡林くんの施術は、もう10回以上受けている。

もの書きという職業柄、肩凝りがつき物で、

長年にわたり数多くの施術者の施術を体験しているが、

岡林くんのスキルは、まだ若いのに、

その中でナンバー1か2だと思う。

続く

 

人気ブログランキングに参加しています。


※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)
 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 

1 個のコメント

  • 非公開希望さんへ

    私も「透析説」に一票です。専門医によるともし蕁麻疹の発症が事実なら、体中に毒素が循環している状況なので、アボーン直前じゃないかと。
    その辺、担当医師が、患者の希望で「がん告知」するように、正直にちゃんと告知しているのかな。
    終末の苦しみは、末期ガン患者の「癌性疼痛」の激痛に匹敵するとか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です