※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください   

無限拡散|デニス・テン(2)異様な羽生弓弦叩き

※(1)からの続きです。拡散希望です。

浅間山荘事件|テロリストとの闘い

未だ生まれていない読者様も多いと思うが、昭和40年代、日本の警察、機動隊は、日本での「共産主義革命」を達成しようとする日本赤軍ら「極左暴力集団」と多数の殉職警官、機動隊員を出しながら、国家、国民の為に、命がけの戦いを続けていた。

そして、昭和47年(1972年)の浅間山荘事件が起きた。

 浅間山荘事件とは・・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20190704064514/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%95%E3%81%BE%E5%B1%B1%E8%8D%98%E4%BA%8B%E4%BB%B6

1972年2月19日から2月28日にかけて、長野県北佐久郡軽井沢町にある河合楽器の保養所「浅間山荘」[注釈 2]において連合赤軍が人質をとって立てこもった事件である。

概要

1972年2月19日、日本の新左翼組織連合赤軍のメンバー5人が、管理人の妻(当時31歳)を人質に浅間山荘に立てこもった。山荘を包囲した警視庁機動隊及び長野県警察機動隊が人質救出作戦を行うが難航し、死者3名(うち機動隊員2名、民間人1名)、重軽傷者27名(うち機動隊員26名、報道関係者1名)を出した。10日目の2月28日に部隊が強行突入し、人質を無事救出、犯人5名は全員逮捕された。人質は219時間監禁されており、警察が包囲する中での人質事件としては日本最長記録である。

酷寒の環境における警察と犯人との攻防、血まみれで搬送される隊員、鉄球での山荘破壊など衝撃的な経過がテレビで生中継され、注目を集めた。2月28日の総世帯視聴率は調査開始以来最高の数値を記録し、18時26分(JST)には民放、日本放送協会(NHK)を合わせて視聴率89.7%(ビデオリサーチ・関東地区調べ)に達した[5]。同日のNHKの報道特別番組(9時40分から10時間40分に亘って放送)は、平均50.8%の視聴率(ビデオリサーチ・関東地区調べ)を記録した[5]。これは事件から45年以上が経過した現在でも、報道特別番組の視聴率日本記録である。

転載ここまで

映画化もされたので、当時生まれていなかった方も御覧になっているかもしれない。

私は当時小学生でTVでライブで事件を見ていた。

この「人質救出作戦」と犯人逮捕を指揮したのが、後藤田正晴警察庁長官(当時)のち副総理、

現場の指揮を執ったのが、昨年惜しくも亡くなった「危機管理のプロ」の佐々淳行氏だ。

佐々氏の著書によると、後藤田警察庁長官は「犯人は絶対に射殺するな。生け捕りにせよ。射殺すれば「殉教者」にされてしまう」と厳しく、警察に対して銃をぶっ放す犯人の射殺を禁じたそうだ。

不幸にもデニステンは、「口封じで始末され」、「悲劇の“カザフスタンの”英雄」として、「悪のアイコン」となり、現在もネット上で、凶悪朝鮮人アネザイチカ=夢の宮~開運のツボ~らから「羽生潰し」のシンボルとしてフルに活用されている。

スポンサードリンク



 

「その死」まで「羽生叩き」に利用したアネザイチカ=夢の宮~開運のツボ~一派

デニステンの死亡が報道されたとき、「羽生のお悔やみのコメントが遅い」と

①羽生の「人格」を毀損

②あげくに、「練習妨害」で自責の念があるからコメントを出せなかったと、

デニステンの「確信犯的行為」を羽生の責任にした(怒)

ちなみに、デニス・テン選手の死を速報で流したのは、先進国では日本だけだったらしい。

 

現時点で見ても、最終的には「デニステンの練習妨害事件は羽生が悪い」という結論の記事しかネット上には残されていない不自然さ

多くの、ネット民が、自分のブログで書いた記事で、必ずやあったであろう「羽生擁護のスタンス」の記事は現在ほとんど見られない。

「練習妨害事件」について、デニステンにマナー違反があったとはっきり書いたのは私のブログだけだろう(笑)

 

アネザイチカ=夢の宮~開運のツボ~のような工作員が、ひとつひとつこまめに、脅迫して回って削除させたのだ(怒)

★証拠は、私のコメ欄から転載した過去記事にある(爆)

 

TVのワイドショーら「マスゴミ」は朝鮮勢力に完全に牛耳られて、「羽生叩き」一色となった「デニス・テン練習妨害事件」

私が、その時の記事で、もっともバランスがとれていると判断した解説者、佐野稔氏のコメントも巧妙に多くの「逃げ道」を用意したものでした。

 ★そう言えば、佐野稔も「浅田真央叩き」の熱心な「電波芸者」でしたね。

 

電通→韓国→キムヨナ→デニステンの流れ

スポーツ紙らの電子版で残っているものも、「羽生批判」のものばかりでした。

※6月の「メドヴェージェワ中傷事件の検証。真犯人はやはりあの連中か??(怒)

以前に、警察OBの人が書いた「刑事捜査のポイント」について本で特に印象に残った手法が有りました。

★殺人事件等、「凶悪事件」の操作は「第一発見者」「第一通報者」を疑えという点です。

皇室画像全般掲示板でもコメントしていた人がいましたが、

なんと、傷心のメドベちゃんを最初にフォローしたのが、あの安藤美姫だったんですね~~~「定石」通りです(爆)

週刊誌が「ミチコ自身」というクォリティーの高さもポイントです(爆)

https://web.archive.org/web/20190704082814/https://jisin.jp/sport/1745965/

安藤美姫 中傷を受けたメ選手へのエールに反響

記事投稿日:2019/06/10 19:05 最終更新日:2019/06/10 19:09

元フィギュアスケート選手の安藤美姫(31)が6月9日、自身のInstagramを更新。平昌五輪フィギュアスケート女子銀メダリスト・ロシアのフィギュアスケート選手エフゲニア・メドベージェワ(19)を応援する投稿をし、反響を得ている。

「ファンタジー・オン・アイス2019」に出演のため来日したメドベージェワ選手に対し、メモには英語で「日本人はみんながおまえを嫌っている。ロシアに帰れ」などと中傷する内容が書かれた手紙が公表され、物議を醸していた。

これを受けて安藤はInstagramを更新。メドベージェワ選手との2ショット写真を投稿し、英語で「エフゲニア、わたしたちはあなたを愛しています。あなたの周りは本当の愛であふれている」とコメント。

続けて「#JapanLoveEvgenia」とのハッシュタグを作り、「メドちゃんへのハッシュタグ作ったのです 是非このタグ付けてメドちゃんに送りましょう」とファンに呼びかけた。

これに対し日本だけでなく海外からのコメントも見られ「素晴らしいタグをありがとうございます」「美姫ちゃんカッコいい!美姫ちゃん、ありがとうございます」「みきちゃんの優しさがとても嬉しいです」と安藤に称賛のコメントが寄せられている。

また、InstagramやTwitterでは「#JapanLoveEvgenia」のハッシュタグをつけてメドベージェワ選手に対し「本当にメドちゃんの演技と考えと姿勢と全てが大好きです、応援してます!!!」「メドちゃんのこと大好きだよ。メドちゃんのスケートが大好きだよ」と応援のコメントが相次いでいる。

★うゎー、さすが「ミチコ自身」、下手くそで嘘くさい記事。

しかも、「第一発見者」が在日の「氷上の喜多嶋舞の安藤美姫」だからな~

★秋篠宮家を貶めて「日本の皇統の断絶」を狙う勢力と「羽生結弦選手を潰そう」という勢力は重なっていましたね。

やっぱり真犯人は、一部朝鮮民族だったんだ(怒)

私の中では、安藤は「在日確定」です。

日本人が絶対につけない、娘の名前の「感性」

生まれたのが女の子で、美しい子に育ってほしかったら「美智子」は演技悪いけど、せめて、美子(よしこ)にするはずです。

 

安藤のエラの張った独特な顔。

ジュニア時代、同じクラブで同級生だった、浅田真央ちゃんのお姉さんの浅田舞さんを相当苛めたという話が残っています。

実父は早くなくしているそうですが、有名になりだしたころの週刊誌情報では、お爺さんが土地持ちで、喫茶店を複数経営してるとか。

これって、終戦後の所有者不明の焼け跡に、「俺の土地」だと杭を立てて回ったんじゃないの。

見苦しいほど金妍児に媚び、テレビの解説で、「トリプルアクセルは、むつかしくありません」「子供でも飛べます」というようなことを、のたまわったらしい。

金妍児が復帰した時、即、「cool」とツイートしたのが安藤美姫だった。

電通のおっさんの愛人で、おっさんとの間に、娘を作ったといわれる安藤美姫。子供の父親の特定をされないために、元カレを利用した安藤美姫。父親は、電通のおっさんではないか、と情報がまわったら、即否定した安藤美姫。

さて「デニステン練習妨害事件」に戻ります。

 

※(3)へ続きます。

無限拡散|デニス・テン(3)練習妨害事件

 

好評発売中


→アマゾンへ  

好評発売中


→アマゾンへ  

関連記事と広告


 好評発売中

→アマゾンへ

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?