無限拡散|ヘイト漫才・アネザイチカ&真島③鑑定

スポンサードリンク

続きです。

真島大先生の鑑定

「真島久美子」の画像検索結果

ということで日本中で知らぬ人のない「お見合いの達人」先生を鑑定してみました。

★結果を公開する前に、念を押しておきます。

真島久美子は「駄本」とはいえ、4,5冊の紙の本を「講談社」という一流の出版社から出しています。

売れたかどうかは知りませんが、漫画家もやっていました。

お見合い「30連敗」という日本人の感覚なら「自虐ネタ」とすべきところを、「自慢話」に変えて「結婚評論家」に。

次女の「お受験」では惨敗しながらも、強引に「お受験評論家」に。

そして「親の介護」を巡って、「醜い骨肉の争い」を露出しつつも「介護評論家」に。

「負のエネルギー」を全て「勲章」に変えてしまうという偉大なるキャラクターです。

★「廉恥(れんち)の心」「恥の精神」を知っている「純粋日本人」にはDNA的にはとてもできないことです(爆)

しかも、青林堂と幸福の科学の作った「燃えないゴミ政治家」の和田政宗と昨年、コラボで、講演会までしています。

まさに、「私人」ではなく「準公人」、滝川クリステル並みの「有名人」ですから、プライバシー等は一切問題ありません。

 

スポンサードリンク



 

四柱推命鑑定 命式 真島久美子先生

しかし、日柱の十二運の巳ち時柱の十二運の亥が冲「ちゅう」を形成するので解空(空亡が解けること)します。

しかし、この冲「ちゅう」のせいで、天乙貴人が死んでしまいました。

月柱の空亡が残りますから、「中年運」が悪い。

結婚後も、実家からの援助が無く、苦労が多い。

命式を概観すると、官星(正官、偏官)が有りません。

女性にとって、官星は「男性」を意味します。

正官・・・・・夫、本命の彼氏

偏官・・・・・不倫相手、遊びの彼氏

です。

正官が無いので「ギネス級」の「お見合い30連敗」の「金字塔」を築いたのでしょう。

偏官もないということは、独身時代、遊び用の彼氏もいなかった。

つまり、全くモテなかったということでしょう。

しかし、唯一、金輿禄が有ったので、最後は文鮮明の「合同見合い」で辛うじて結婚できたのではないのか。

★金輿禄以外は「凶星」ばかり。金輿禄があるから、JACAの職員(ではないか?)と結婚ができたのだろう。

孤独の星の、孤辰が2個も有ります。

ご近所との付き合いも上手くいってないのではないでしょうか。

それで、子供も手が離れたので、ネット三昧の毎日ですが、どこの人気ブログに「正体」がばれて嫌われて、「アク禁」にされる。

★そして、真島久美子は「ネット界の浮遊霊」となった。

今は、朝鮮系カルトの「ネット工作員」となって、アネザイチカ=夢の宮と組んで、有名女性ブロガーに、日常的に「嫌がらせ」をして、皇室掲示板の「荒し」となる。

しかし、故井沢満のように「違法向精神薬」のハルシオンを酒とともに「大量服用」し、キメキメで、深夜から、徹夜で頑張るという「工作員としての使命感」も「根性」もないので、アネザイチカ=夢の宮と分担を決めてiいると思われる。

ともに高齢者なので朝早く目が覚めるのだろう。早いときは、朝5時から、皇室掲示板に書き込み始めるが、夜は10時過ぎで体力が尽きて寝てしまうようだ。

★おい!アネザイチカ=夢の宮も真島久美子(細野久美子)も故井沢満を見習って、根性入れて「徹夜」で頑張らんかい(怒)

「工作員としての実績」を挙げられないと、「返し」があるぞ。解雇されるぞ。

 

性格は「テロリスト」に多い命式

日柱の干支と十二運の組み合わせが、己巳―帝旺です。

このパターンは

「コンクリート殺人事件」のシリーズで扱ったあの歴史的著名人に似ています。

女子高生コンクリート殺人事件総括➃

そうです。戦前の日本統治時代の「自称朝鮮独立活動家」でテロリストの「金九(キムグ)です。

この「殺人鬼」が直接、間接に殺した日本人は、100人は下らないでしょう。

 

生まれつき「サイコパス」の資質を持つ

真島の、四柱の五行は下記のようになります。

年柱
月柱
日柱
時柱

 

火・・・・3個

土・・・・3個

金・・・・3個

水・・・・2個

★五行五元素の「木」が有りません。

「木」の無い人は、精神の病を患いやすい。

ズバリ「統合失調症」でしょう。

実父も、アルツハイマーやら、認知症で、老人ホームに入っているが、暴れ方が酷いので、「鍵付きの個室」に入れられているとか。

 

実際にリアルで何度も有っているremmikkiさんは、意見が食い違うと「火病」を起こして怖かったとブログに書いている

Remmikkiさんは、ブログを読んでもらうとわかるように、東京の資産家の令嬢ですが、若い時からチャレンジ精神に富み、「キャリアウーマン」の走りとして、知人の労働裁判の面倒も見てかなりの「修羅場」をくぐっています。

臆病な女性ではありません。

その彼女が「怖かった」というところから、真島の「サイコパス的気質」がよくわかります。

本当に真島久美子(細野久美子)というは女性に生まれてよかったです。

もし、男に生まれていたら、「コンクリ犯」のようになっていたでしょう。

 

本人の自己申告の「心臓の持病」は日本人の同情を買うための「被害者コスプレ」に過ぎない

20歳の頃に狭心症になって以来、心臓が弱いと書いていますが、嘘だと思います。

狭心症なりの持病を持っていたら、「悪の権化」のような「ネット工作員」や女性ブロガーに対する「リアルな脅迫」などできるわけが有りません。

むしろ、心臓に毛が生えている方でしょう。

劫殺と亡神が同柱に有ります。

不慮の死や、非業の死に注意です。

大運は

57歳~67歳 壬辰―正財―衰

人生の運気は57歳でピークアウトして、後は下降の一直線です。

長女が大学生だった5年前がピークでした。

 

年運を見ると

2019年

己亥―空亡―比肩

空亡の年ですから「ネット工作員」という「闇の仕事」から足を洗う時です。

それができるかできないかで、来年の運気と「晩年」が決まるでしょう。

しかも今年は、病気を暗示する「血刃」も来ています。

 

来年は

2020年

庚子―傷官・・・・・羊刃2個

けじめをつけられる厳しい傷官の年で、殺気の星の羊刃が2個も来ます。

高齢になっての傷官の年は、自分が死ぬか、さもなくば、家族が「身代わり」になる年です。

真島が、remmmikkiさんを脅迫したメールの言葉の

「罰はあなたにあたるとは限らない、あなたが一番大事に思う人にあたるかもしれない」

★この「脅迫的な言葉」がそのまま真島の大好きな「返し」となって、真島に降りかからないよう、注意してほしい。

その時、万一本人が悪運強く逃げおおせても、「身代わり」になるのは「高齢者」とは限らない。

今のうちに改心して、行いを改めるべきだろう。

 

癌にかかりやすい体質

命式中に、印綬が2個、正財が1個混ざり合っています。

このパターンの命式の人は、数年前亡くなった市川海老蔵夫人の小林麻央さんのように癌になりやすいです。

しかも、大運が、印綬=生命の源を殺す、正財ですから、67歳までは気の抜けない緊張感あふれる老後となるでしょう。

気を付けていただきたい。

  • ネット工作員
  • 他人のブログの「盗作」「背乗り」「不正アクセス禁止法違反」
  • 愛子立太子を狙って、秋篠宮家を誹謗する。
  • 日本の皇統の断絶を最終目標とする。
  • 羽生結弦選手を亡き者とすることを狙う。
  • 邪魔なブロガーに「サイバー攻撃」をかけたり、朝鮮伝来のムーダン(巫俗)に由来する手法や、朝鮮カルト独特の呪詛をやる。人を呪うために神社巡りをする。

★上記の「悪行」を全てやめなければ、「返し」があるのではないか。悔い改めるべきだろう。

 

ムーダンとは・・・・Wikiより

※画像は http://web.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/album_6.htm

http://archive.is/MHQB1

(日本語読み:ふぞく、朝鮮語読み:ムーソク)は、朝鮮のシャーマニズム(英: Korean shamanism)である[1]

ムーダン(ムダン)(巫堂、)というシャーマン(職業的宗教者)がクッという神を憑依(ノリ)させ、お告げを行う祭儀を行う。

朝鮮の土着の信仰として、古代から現代に至るまで続いている。 戦前の資料によれば、ムダンの男女比には地域性があり、男性が主流の地域もあれば、女性が多い地域もあった。また呼称についても済州島ではシンバンと呼ぶなど地域性がある。

戦後、古い迷信として衰退したが、近年の国家主義的価値観とも連動し、巫俗こそが朝鮮固有の宗教であるという思想が生まれ、表舞台に近年しばしば取り上げられることとなってきている。

戦後のムーダンは女性が多く、降神巫と世襲巫がある。男性のムーダンはパクスともいう。クッには、個人の幸福を祈ったり、病気の治療、死者の供養、村の神様を祀るなど、様々な種類がある。

健闘を祈る。

 

まだまだ続く。

無限拡散|羽生選手ファンへ①サイコパスからの脅威

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか


狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です