※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください   

アネザイチカ研究⑨嘘を教えてないか?

アネザイチカは講演会で「嘘」を教えていないか(怒)

※前回からの続きです。

大向こうを張ったような「仰々しい」タイトルでもっともらしい講演会をやっているが大丈夫だろうか?

細かくチェックすれば突っ込みどころ満載できりがないので、特に目立ったものを指摘しておこう。

O-ENN公式ブログ

http://archive.is/WTp9l

2018年2月12日(月・祝)プレミアムセミナー

2018/02/02 18:03:03 | 【終了】アネザイチカ氏講演会 | コメント:0件

<テーマについて講師より>

(中略)

B.(11時~12時20分) 「動くこと」が生きること

「変化」を拒むと「死」がぐいっと近づきます。

生きることは、変わること、動くこと、点滅すること。

必ず待ち構えている最終的な「最後の扉」にたどりつくまで、わたしたちは「自分の人生」をどう取り扱えばいいのでしょう。

過去の経験則から導きだされる「東洋の叡智」の大半は、もう「日本」にしかありません。

そしてそれを実際に生きる人があればあるほど世界は穏やかになるのだろうと推測します。

残念ながら東アジアの漢字文化圏、「文」を中心にした連帯グループの「夢」は完全に幻想になり果てた。

「東洋」の夢は一部の日本人にしかなかった。

今の中共では「東洋子」といえば「悪い日本人」というほどの蔑称です。悪口です。

わたしたちはかつての超大国、消え果た文化先進国、中国歴代のさまざまな遺物を保全し発展し運用し、みずからの国を守ってきました。

何が言いたいかアネザイチカ本人が理解していない「意味不明な文章」が続きますが、

この箇所

「今の中共では「東洋子」といえば「悪い日本人」というほどの蔑称です。悪口です。」

★「東洋子」って何?

Google翻訳を使っても、正規の「中国語」として抽出されません。

結論から言うと、「東洋子」と言う中国語は有りません。

東洋(トンヤン)と言う言葉はありますが、それに「子」を付けて、いったいどこが「日本人の悪口」になるのでしょうか。

正解は、これです。「日本鬼子」

日本鬼子とは・・・・Wikiより

http://archive.is/nm3hI

(中国語読み; リーベングイズ、拼音: rìběn guǐzi)は、主に中国語圏(中国・シンガポール)で使われる、日本人を指す蔑称である。これとほぼ同義の語に東洋鬼(トンヤンクイ)がある[1][注釈 1]

語義・類語

「鬼子」とは、もともと『聊斎志異』の画皮で記されている道士の魔物に対して使う蔑称であった。端的には魔物(悪魔)の意味であるが、現代日本語の語感とはやや異なり、邪悪なものは忌むべきものであるという思想があることから嫌悪されるべき存在である。当初は中国を侵略する西洋人に対して「鬼子」を用いていた。これはモンゴロイドと大きく異なるコーカソイドの顔立ちを忌み嫌って魔物として表現したものであった。

日清戦争以降、清王朝を敗って近代化し西洋化した大日本帝国(日本)を、中華思想に基づく格下の存在である「倭奴」と表現しづらくなった。このため、西洋からの侵略者の意味である「洋鬼(ヤンクイ)」に次ぐ存在となった日本人を「東洋鬼」[注釈 1]と表現するようになったが、残忍な存在としての「鬼子」もこれに倣って、もっぱら日本人(しばしば日本兵)を指す言葉となった。

これには、恐怖と憎悪の両方の感情が込められていたが[2]、2010年現在では、元々西洋人の呼称であったという歴史的経緯などは、中華人民共和国ではあまり知られておらず、主として単なる日本人への罵り言葉として使われる。「鬼子」のみでも大抵は日本人を指すが、より明確にするために「日本鬼子」を使う。

また朝鮮人を蔑称で二鬼子というのは、鬼子の子分という意味である。

東洋子

 

東洋鬼子

中国語を学習していなくとも、「中国問題」に興味をもって、宮崎正弘氏や石平氏、黄文雄先生の著作を読むか、信頼性の有る「中国掲示板の翻訳サイト」を読んでいれば、「日本鬼子」や「東洋鬼」は自然と記憶する「呼称」です。

しかも、アネザイチカは

「悪い日本人」というほどの蔑称です。」・・・と言っていますがこれも大間違い。

 ★「日本人に対する「恐怖と憎悪」の感情」なのです。

「悪口」レベルではありません。

子供の頃から、日本で正規の「義務教育」を終了し、「正しい日本語」の読み書きのできる人なら、「ああ、単なるタイプミスだな」とも思えますが、

 ★「日本語の基礎的な読解能力」の欠落しているアネザイチカでは

本気で「東洋子」と思い込んでいるのだなと判断せざるを得ません。

まあ、「一事が万事」で、アネザイチカの「有料講演会」なんてこんなレベルでしょう(怒)

※続く。

 

無料キャンペーン
2月22日~2月26日(キャンペーン設定の反映が遅れることがあります)


→アマゾンへ
新刊発売中




→アマゾンへ
 好評発売中

→アマゾンへ

関連記事と広告


ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?