日柱の十二運が「絶」②チャーチル

スポンサードリンク

滝川クリステルとよく似た命式の著名人②ウィンストン・チャーチル

次は、第二次大戦の英雄のイギリスのウィンストン・チャーチルです。

ウィンストン・チャーチル

 

【午未空亡】

宿曜経 翼宿

もう、説明する必要のない「世界史上の偉人」ですが、

イギリスを「滅亡の淵」から救い、ヒトラーを妥当しましたが、以前にもブレクジットのところで書きましたが「大英帝国の葬儀委員長」となった英雄です。

対独戦の戦費をアメリカから借りたために、戦後「借金のかた」として、海外の植民地の独立を認められてしまいました。

四柱推命鑑定命式|総合評価

名門貴族の御曹司らしく、貴人星に彩られた煌びやかな命式だが強くはない。

日柱の天干は11月月末生まれ、亥の月生まれの辛(小刀、金属の粒)です。

亥の月から「水」の月に入ります。

金属は水に浸されると錆びてしまいます。

従って月令は得ていません。

命式の構造自体は滝クリよりカナル弱いです。

しかし、天乙貴人1個と、天徳貴人1個、月徳貴人が2個あります。

「天徳貴人&月徳貴人」のペアが2組できます。

実質的に天乙貴人2個に相当します。

圧倒的な貴人星のサポートがある上に、はっきりとした凶星は、劫殺と亡神しかありません。

チャーチルが、「戦時宰相」として国王から首相に指名され、VEデー(ナチスドイツが降伏しヒトラーが自殺した1945年5月10日)までの大運は

63歳~73歳 

壬午―傷官―病

で、厳しい傷官の大運でした。

「歴史の意思」は、イギリスに対し、「対独戦の勝利」と引き換えに「大英帝国の消滅」を迫っていました。

「老衰した帝国」も最後のカードとして、チャーチルしかもっていなかったのです。

チャーチルとしては苦労多くして、「憔悴」のみ残った対独戦勝利ではなかったでしょうか。

彼は、日本の降伏をこの目で見届けたいといっていましたが、日本の降伏を待てずに、1945年7月5日、総選挙で労働党に敗北し、アトリーに首相の座を渡して退陣しました。

次は、先日、来年の東京オリンピックに備えて「日本国籍」を選択したテニスの大坂なおみちゃんで~す。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか


狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です