日柱の十二運が「絶」④死刑囚の松永太

スポンサードリンク

日柱の十二運が「絶」④死刑囚の松永太

次は「ダークサイド」に転がり落ちた連中です。

「北九州監禁殺人事件」の主犯で確定死刑囚の松永太です。

事件の内容は、さすがの私でも書きたくないので詳細は、各自でWikiを見てくださいね。

※北九州監禁殺人事件 wiki

人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げ、拷問と虐待によってマインドコントロール下に置き、お互いの不満をぶつけさせることにより相互不信を起こして逆らえなくし、被害者同士で虐待をさせることで相互不信を一層深くさせ、自分の手は汚さずに用済みとなった人間を殺害して死体処理を行わせた(裁判では6人の殺害と1人の傷害致死)。

犯罪史上稀に見る凶悪犯罪とされ[5]、第一審で検察側は「鬼畜の所業」と被告人男女を厳しく非難した。

 

松永太確定死刑囚

【午未空亡】

宿曜経 亢宿(こうしゅく)

 

スポンサードリンク



 

四柱推命鑑定命式|総合評価|頭はよいが、根っからの「ワル」で「サイコパス」

日柱の天干は4月末生まれの辛(小刀、金属の粒子)です。

初夏も近づき、厚くなり、金属の分子構造が緩みます。

その為、月令は得ていません。命式の構造自体は弱いです。

松永太とは・・・・・Wikiより

http://archive.is/ZuiGW

死刑囚X・・・・松永のこと

1961年(昭和36年)4月28日生まれ[7]。北九州市小倉北区出身[7]。福岡拘置所に死刑囚として収監されている[8][9]

実家は畳屋で[7]、7歳の頃に父親が実家の家業を引き継ぐため柳川市に転居した[7]。経済的には裕福な家庭であり、母親と祖母に甘やかされて育った。小学校の全学年でほとんどの科目が「オール5」であり、学級委員長や生徒会役員を務め、中学1年時には校内の弁論大会で3年生を差し置いて優勝し、部活ではキャプテンを務めたが、当時から虚言癖があり、教師からの信用は低かった。Yと同じ高校に進学し風紀委員長になるも、不純異性交遊が発覚して男子校に転校させられた。

転校先の高校を卒業して父の店「M商店」を受け継ぎ、家業を布団販売業に転換、有限会社化のちに株式会社にする(社名ワールド)[10]。1992年に指名手配されるまで詐欺商法を繰り返す[11]。1980年に結婚して1男をもうけるが、1992年に前妻と離婚[12]。その後に内妻Yと2男をもうける。

病的な嘘吐きで自意識が強く目立ちたがり屋。饒舌でいくつもの顔を持ち、エリートを演じる傾向がある。礼儀正しく愛想が良いが、猜疑心・嫉妬心が強い(アフェクションレスキャラクターの傾向) 。異常なまでに執念深く嗜虐的。

ポイントは

「小学校の全学年でほとんどの科目が「オール5」であり、学級委員長や生徒会役員を務め、中学1年時には校内の弁論大会で3年生を差し置いて優勝し、部活ではキャプテンを務めたが、当時から虚言癖があり、教師からの信用は低かった」・・・・・・

同情する気はさらさらありませんが、頭はよかったのでしょう。

それは、辛卯=絶=感覚型特有の「勘の良さ」だったと思います。

 

宿命的に「サイコパス」になる仕掛けを命式中に持っていた

★月柱に魁罡(かいごう)がありますが、これが印星と同柱しています。

このケースは、「非常に冷酷な人間」になるケースがあります。即ちサイコパスです。

コンクリ事件の犯人と同じです。

シリアルキラーの命式と法則

主犯の宮野裕史は「魁罡(かいごう)―印星」のオンパレードでした(怒)

午未空亡なので、時柱が空亡していますが、年柱の丑と未が冲「ちゅう」を形成するので解空(空亡が解けること)します。

★サイコパスは印星の行運(大運、年運、月運、日運、時運)で犯行を繰り返す。

松永は、印綬が1個と偏印が2個で、印星殺があります。

逮捕された2002年3月7日は40歳でした。

大運は、

37歳~47歳 

戊子―印綬―長生

「印星殺」の大運でした。

★「囚獄&白虎殺」のペアが1組あります。

 

逮捕されたのが

2002年 

壬午丁―空亡

傷官 偏官

羊刃、「囚獄&白虎殺」

3月 

癸卯乙

印綬 偏財

7日 

甲戌戊

正財 印綬

羊刃2個

2007年は空亡でしかもけじめをつけられる傷官の年でした。

不吉の星の羊刃も来るし、なんと「囚獄&白虎殺」のペアが巡ってきます。

これで、監獄行き決定です。

そして、月運、日運ともに、印綬が巡ってきます。

印星殺を持つ松永にとっては、運命が「暗転」する日でした。

 

そして、死刑確定日

2011年 

辛卯乙

比肩 偏財

囚獄 白虎殺

12月 

庚子癸

劫財 食神

羊刃

12日 

辛丑己

比肩 偏印

2011年には、また「囚獄&白虎殺」のペアが巡ってきました。

生きて、娑婆に出ることが不可能になりました。

12月には「不吉の星」の羊刃が巡ってきました。

12日は偏印の日運です。印星の日でした。

 

死刑が確定した50歳の大運

47歳~57歳

丁亥―偏官―沐浴

大運の亥と命式の卯と未が三合を形成します。

亥―卯―未で三合木局です。

三合は、その人物の「運気」をプラスかマイナスかのいずれかに極端に動かす作用なので

それまでの行いが良いと、「大きな勝負」に勝ちますが、その逆だと、とどめを刺されるようです。

松永は、当該事件の「人知」を超えた殺害方法がクローズアップされましたが、それ以前に、女性に対するレイプを、例えば内妻Oの実母に対するものを含め、相当昔から繰り返しており、宿曜経の二十八宿が亢宿(こうしゅく)で、同じ亢宿(こうしゅく)の元総理の小泉チョン一郎と酷似するものがあります。

歴史上の人物でも、同じ亢宿(こうしゅく)の平清盛は、平治の乱で斃した敵将、源義朝の愛妾の常盤御前(源義経の母)をレイプして、子供まで産ませています。

男友達や夫が亢宿(こうしゅく)の女性は気を付けた方が良いです。

次は、平成を代表するサイコパスの宮崎勤です。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか


狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です