4回転トリオ③コストルヤナ

スポンサードリンク

ロシア4回転トリオ③アリョーナ・コストルヤナ

さて、3人目は、3人の中で最も「ビジュアル的」に優れているともっぱらの評判の「次のザキトワ」と呼ばれる、アリョーナ・コストルヤナ選手です。

アリョーナ・コストルヤナとは・・・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20191101104436/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%A4

ロシア、モスクワ出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権2位。2018年ジュニアグランプリファイナル1位。

経歴

モスクワのサンボ70に所属。ソチ・オリンピック団体戦の金、平昌オリンピック女子シングルの金・銀メダリストを育てたエテリ・トゥトベリーゼコーチから指導を受けている選手の一人。同じく指導を受けているアレクサンドラ・トゥルソワ、アンナ・シェルバコワとフィギュアスケートの国際的な年齢規定で同世代である。

技術・演技

2019年フィンランディア杯のフリースケーティングにおいて、2本の3回転アクセルをプログラムに組み込み、うち1本(3回転アクセル-2回転トゥーループのコンビネーションジャンプ)を成功させ、優勝した(2本目の単独ジャンプは回転不足判定となった)[1]。これによって、女性選手としては10人目の国際戦(公式戦)での3回転アクセルの成功者となった[2]

 

2019年フィンランディア杯のフリーを見てみましょう。

ビジュアルも有るのかもしれませんが、3人の中で一番、観客を引き付ける力はあると思います。

3人の中では最も評価が高いようですね。

https://web.archive.org/web/20191025163947/https://www.jsports.co.jp/skate/about/player/w_single-18/

「次のザギトワ」との呼び声が高い

今季のジュニアグランプリシリーズを完全制覇したロシア女子(コストルナヤ2勝、トゥルソワ2勝、シェルバコワ2勝、タラカノワ1勝)の中でも、ずば抜けたトータルパッケージ力を備える。スケーティングは美しく、ステップやスピンの完成度は極めて高い。均整の取れた女性らしい肢体を持ち、15歳ながら憂いを帯びた表現力はすでに成熟の域に達する。もちろん難易度ジャンプも軽々こなす。4回転こそ飛ばないが、練習ではすでに3回転アクセルを決めている。昨季はコーチ変更、補欠から一転ジュニアGP派遣へ、ロシアナショナル「シニア」3位、そして世界ジュニア銀メダリストへ……とあっという間に表舞台へ飛び出し、今や「次のザギトワ」との呼び声が高い。

★「ずば抜けたトータルパッケージ力」・・・・この表現が凄いですね。

ネットアイドルみたいにファンは多いようです。

http://archive.is/bdePJ

SPREAD コストルナヤ、史上最高に美しい選手?

「どこをスクショっても美の金太郎飴」…趣味は外国語を学ぶこと

2018年12月7日の記事

(前半省略)

趣味は外国語を学ぶこと

「Wikia」の情報によると、コストルナヤ選手の趣味は外国語を学ぶことだ。なお、同サイトによると好きな教科は生物学と化学で、現役を引退した後は神経外科医を目指す予定だという。

同サイトはコアなファンによって運営されているものであり情報の信憑生は定かではない部分もあるが、少なくとも彼女の英語力は確かである。

それでは命式を見ていきましょう。

四柱推命鑑定命式|アリョーナ・コストルヤナ

宿曜経 星宿

総合評価|3人の中で最も「リスク要因」が小さく、コストルヤナが最も成功するかもしれない。

★敢えて言えば「羊刃」だけだが、彼女にとってはそれがプラスにも働く。

「羊刃―偏官のパワーアップ効果」・・・・これは私の「造語」ですが、羊刃のある柱に偏官があると「大出世」します。

彼女の場合は、これが年柱にあることが確認できます。

勿論「羊刃」そのもののリスクは残りますが。

《ポジティブ要因》

凶星が、羊刃以外はほぼないうえに、貴人星と、吉星が豊富。

天乙貴人と天徳貴人があります。

人生のピンチを救ってくれる暗禄も有ります。

「色気星」の紅艶と「所作の美しい」金輿禄があります。

国際スケート連盟の評価ポイントのように「均整の取れた女性らしい肢体を持ち、15歳ながら憂いを帯びた表現力はすでに成熟の域に達する」

・・・・彼女の持つ、紅艶と金輿禄は審判団の高評価に大いに貢献するでしょうね。

敢えて、欠点を言えば、孤辰2個は、孤独な面、若しくは「孤独を愛する傾向」で人に害を与えるものではありません。

寡宿2個は、不機嫌な時は態度に露骨に表しそうなぐらいです。

華蓋は芸術と宗教に縁のある星なので、宗教は別にしても、ISUの評価のように

「スケーティングは美しく」・・・と有るように、本人は意識的にか、無意識的かはわかりませんが、結果的に「芸術点」のアップにつなげようとしているのでしょう。

★「4回転」は意識的に「封印」しているのかもしれませんね。

スケートカナダの前に有った、スケートアメリカでは、シェルバコワの4回転に圧倒されましたが、アメリカ代表の、ブレイディ・テネルは、丁寧な滑りで差をちじめて2位につけました。

それでは、今年から、北京までの2022年までの行運(大運、年運、月運、日運、時運)を見てみましょう。

現在16歳ですから、大運は

15歳~25歳

壬戌―正財―養

で、特に凶星は来ていません。

2019年 16歳

己亥―空亡 比肩・・・・劫殺

2020年 17歳

庚子 傷官・・・・「囚獄&白虎殺」 羊刃、飛刃

けじめをつけられる厳しい傷官の年で、「囚獄&白虎殺」のペアや、羊刃がやってきます。飛刃が来るので「飛刃の冲「ちゅう」」で「不測の災い」に遭う恐れがあります。

2021年 18歳

辛丑 食神

命式中で羊刃の有る年柱の「支」が「未」です。

この「未」と年運の「丑」が冲「ちゅう」を形成します。

これも「不測の災厄に遭う」予兆です。心配です。

北京の2022年

19歳

壬寅 正財・・・・「血刃&駅馬」、劫殺

やはりきましたね~「血刃&駅馬」のペア。

そして開催月は2月だから、「寅の月」なので、実はもう一組「血刃&駅馬」のペアが来ます。

ちょっと「黄色信号」ですが「一発逆転」の可能性がないわけでは有りません。

★「三合」が成立すれば、シュートの取りこぼしをフリーで逆転できます。

大運が「戌」で年運と月運が「寅」です。

後「戌」が揃えば、寅―午―戌の三合火局が成立し「一発逆転」も可能です。

北京の、フリーの日が「午の日」ならば、三合が成立するので期待が持てます。

もっとも2018年の平昌の、金を巡る、メドヴェージェワとザキトワのデッドヒートのように、ショートのアドバンテージをフリーでも守り切る自信があれば「先行逃げ切り」で、ショートが午の日でも構いません。

この3人の誰が女子の金の候補になるのかは、最後は各々の持っている「運も含めた総合力」の勝負となるでしょう。

更に、平昌のディフェンディングメダリストの二人、ザキトワとメドヴェージェワの現在のところ引退を表明していませんから、先ずは、「新4回転トリオ」と「ディフェンディングメダリスト2人」の「ロシア代表枠」争いになるでしょう。

ディフェンディングと言っても、北京の時、メドヴェージェワは23歳で、ザキトワに至っては20歳です。

二人とも「4回転」を身につけられるかが焦点ですが、メドベ―ジェワとザキトワの命式の方が、「新4回転トリオ」より「血刃&駅馬」や「囚獄&白虎殺」、または羊刃などの「凶星」がありません。

北京五輪代表枠を決める「ロシア選手権」は超過酷なものになりそうです。

まだまだ続きます。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか


狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です