4回転トリオ②アレクサンドラ・トゥルソワ

スポンサードリンク

四回転トリオ②アレクサンドラ・トゥルソワ

次は、アレクサンドラ・トゥルソワ選手です。

アレクサンドラ・ヴャチェスラヴォヴナ・トゥルソワ wikiより

ロシア、リャザン出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2017、2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。2017年ジュニアグランプリファイナル優勝。メディアによっては「トルソワ」と表記されることもある。愛称はサーシャ。

スケートカナダの圧巻のフリーを見てみましょう。

 

命式を見てみましょう。

アレクサンドラ・トゥルソワ

宿曜経 張宿

【総合評価】華々しいデビューだったが、北京までには未だ様々なリスクを抱える。

《リスク要因》

  • 一組だが「囚獄&白虎殺」がある。
  • 印星殺が成立する。

月柱の十二運が最弱の「絶」なので「身弱」、命式の構造は弱いです。

印綬が2個、偏印が1個あります。

よって「印星殺」の成立です。

「囚獄&白虎殺」のペアがありますが、月徳貴人がどこまで、フォローしてくれるかがポイントです。

今年から、北京五輪の2022年までの行運(大運、年運、月運、日運、時運)を見てみましょう。

現在15歳ですから

6歳~16歳

己巳―偏官―胎・・・・血刃 劫殺

2019年

15歳 己亥―空亡 偏官・・・劫殺

2020年

16歳 庚子 印綬―印星殺・・・・・「囚獄&白虎殺」

印星殺の初年で「囚獄&白虎殺」のペアですか。心配ですね。

2021年

17歳 辛丑 偏印―印星殺・・・・・羊刃 血刃

この年から、大運が代わります。

16歳~26歳

戊辰―正官―養・・・・・血刃

トゥルソワの「晦気」は、日柱の干支が癸酉なので「戊辰」となります。

もうお分かりのように、大運の戊辰自体が「晦気」になっています。

★大運と晦気の重なった人は、最悪の場合は、命を落とす人もいるので要注意です。

すなわち、北京の五輪の年が18歳ですから、次回の4年後の冬季五輪また次々回の冬季五輪(26歳)まで、すっぽりと「晦気の五輪」となるのです。

そして、いよいよ北京五輪の年です。

2022年18歳

壬寅 劫財・・・・・「血刃&駅馬」のペアが2組 劫殺

とうとう年運に「血刃&駅馬」のペアが2組も来てしまいました。

更に、冬季五輪は毎回、2月に開催されることが決まっています。

つまり、「寅」の月です。

ということは、月運でも、更に「血刃&駅馬」のペアがまた2組も追加でやってくるのです。

★結論を言うと、これはトゥルソワと四柱推命との闘いでもあります。

3年後が楽しみですね。

さて、3人目は、3人の中で最も「ビジュアル的」に優れているともっぱらの評判の「次のザキトワ」と呼ばれる、アリョーナ・コストルヤナ選手です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか


狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です