4回転トリオ①シェルバコア

スポンサードリンク

「鉄の女」エテリ門下の「ロシア4回転トリオ」に迫る

先ずは、10月のスケートアメリカで、見事金を取ったアンナ・シェルバコアです。

ロシア4回転トリオ①アンナ・シェルバコア

アンナ・シェルバコアとは・・・・・Wikiより

http://archive.is/L3MpM

ロシア、モスクワ出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2019年世界ジュニアフィギュアスケート選手権準優勝。ロシアフィギュアスケート選手権優勝。

経歴

2018年ロシア杯ジュニア

2007年フィギュアスケートを始め、現在モスクワのサンボ70に所属している。ソチ・オリンピック団体戦の金、平昌オリンピック女子シングルの金・銀メダリストを育てたエテリ・トゥトベリーゼコーチから指導を受けている選手の一人。同じく指導を受けているアレクサンドラ・トゥルソワ、アリョーナ・コストルナヤとフィギュアスケートの国際的な年齢規定で同世代である。

2017-2018年シーズンは負傷で出遅れ [3] 2018年1月のロシアジュニア選手権は13位に終わったが [4] 、2月の国内大会、ロシア杯決勝大会 女子ジュニア・スポーツマスター候補者部門では翌月世界ジュニア選手権を制することになるアレクサンドラ・トゥルソワを抑えて優勝した [5]

2018年ジュニアグランプリシリーズ・ブラチスラヴァ大会、カナダ(リッチモンド)大会で優勝。2019年世界ジュニア選手権で準優勝。

技術・演技

2019年ロンバルディアトロフィーにおいて、単独の4回転ジャンプ (アクセルを除く) で最も基礎点の高い4回転ルッツに、シニアの女子選手として初めて成功した[6]

2019年スケートアメリカのフリースケーティングで、4回転ルッツ2本(4回転ルッツ-3回転トゥループのコンビネーションジャンプ 及び 単独4回転ルッツ)を成功させた [7]。これは、シニアの女性選手として国際戦(公式戦)で初めての記録となった[8]

その、4回転ルッツ2本(4回転ルッツ-3回転トゥループのコンビネーションジャンプ 及び 単独4回転ルッツ)を見てみましょう。

凄いですね~

それでは、命式を見てみましょう。

アンナ・シェルバコア

宿曜経 井宿

寅卯空亡なので、月柱が空亡している。

従って、命式の構造は弱いです。

《リスク要因》

  • 「囚獄&白虎殺」のペアが2組も有る。
  • 二柱に羊刃が有るので、「羊刃の冲「ちゅう」」のリスクがある。
  • 傷官が3個あるので、「食傷過多」で病気や災厄に遭いやすい。

さて、今回のスケートアメリカのフリーの日の行運(大運、年運、月運、日運、時運)を見てみましょう。

現在、15歳ですから

7歳~17歳

丙寅―大運空亡―比肩―長生・・・・「血刃&駅馬」

大運空亡なのですね、現役の時の浅田真央ちゃん状態ですね。

フィギュアスケート|浅田真央

比肩の大運が空亡されているので、元気が出過ぎて「暴走状態」となります。

加えて、怪我や病気の暗示の「血刃&駅馬」のペアが来ています。

スケートアメリカ、フリーの日は

2019年

己亥壬 傷官 偏官

10月

甲戌戊 偏印 食神

20日

庚寅甲―空亡 偏財 偏印

年運が傷官の厳しい年で、フリーの日が空亡日であること以外は「凶星」は来ていません。

 

《やはり、成立していた「三合火局」》

命式中の2個の午と大運の寅、月運の戌が、寅―午―戌の三合火局を2組も成立させます。

日運の寅と月運の戌が、命式中の2個の午と、同様に三合を2組成立させます。

当日は、最低4組の三合が成立していたわけで、アスリートの「大勝負の日」の三合は、空亡や行運(大運、年運、月運、日運、時運)を超越するケースがよく見られます。

それでは、シェルバコワの今年以降の年運を北京五輪の2022年まで見てみましょう。

北京五輪の2022

2019年

15歳 己亥 傷官

スケートカナダの後、メジャーな大会があるかどうか知りませんが、十分に用心してほしいものです。

2020年

16歳 庚子 偏財・・・・「囚獄&白虎殺」が3組、飛刃

私が、一番、心配しているのはこの年です。

「血刃&駅馬」のペアが3組もやってきます。

命式と合わせると5組です。

飛刃が巡ってくるので「飛刃の冲「ちゅう」」の成立です。

「不測の災厄」に遭いやすいです。

また、命式中に2個ある羊刃は、同柱の「支」は「午」です。

従って、年運の「子」と冲「ちゅう」を形成するので、これも「不測の災厄」に遭いやすいです。

★もし、来年、シェルバコワが、練習中か、試合中に「大怪我」をすれば、治療をしても、北京までは「古傷」を抱えていくことになるので、非常に不利になるでしょう。

2021年

17歳 辛丑 正財・・・この年は特に「サイン」は出ていません。

2022年

17歳(誕生日がまだ来ないので)

壬寅―空亡  偏官・・・・・「血刃&駅馬」2組

「魔のペア」の「血刃&駅馬」のペアが2組も来ました。

大運と合わせると3組です。しかも「空亡日」です。

★そして、月も2月なので「寅」の月で空亡月です。

但し、「一発大逆転」のチャンスがあります。

★当日「三合」が成立すれば良いのです。

命式に「午」、大運と、年運、月運が「寅」なので、北京五輪のフリーの日が「戌」の日になれば、三合成立で「一発大逆転」も可能です。

シェルバコワ選手の検討をお祈りします。

次は、アレクサンドラ・トゥルソワ選手です。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件ほか


狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

※コメントの投稿について
最近、工作員の嫌がらせや、常連読者様の成り済ましが増えております。そのため、コメントの投稿者のハンドルネームとメールアドレスの入力を必須とさせていただきました。メールアドレスは反映されません。管理人から、メールアドレス宛にメールを送ることもありません。ご了承ください。問題なく承認されている読者様はメールアドレスは変えないでください。(伏見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です