※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください     

南半球方式⑥チェ・ゲバラ「性格」

スポンサードリンク


南半球⑥チェ・ゲバラ「南半球方式」性格

※続きです。

次は南半球方式で性格を見ます。

ともに革命を戦った同僚の語るゲバラの性格はこちらの方がドンピシャ説明できます。

南半球方式でみると、チェ・ゲバラの性格分類は

日柱の干支が、乙卯―建禄です。

このタイプ、日柱の十二運に建禄が来る性格の人を長谷川先生は「権威型」と名付けて分類しています。

建禄を導く干支は

①甲寅

  • 乙卯
  • 庚申
  • 辛酉

の4種類です。

性格の詳しい解説は別の機会に譲りますが

上記4パターンに共通する性格傾向は

  • 生真面目
  • 自分に厳しく他人にも厳しい
  • 自分が決めたルールを部下にも守らせる。
  • 時折、はた迷惑な「理想主義者」
  • 妥協するということを知らない。

以上です。

 

私は、学生時代以来、男女を問わず、この「権威型」の人を良く知っているので、生前のゲバラの「性格的短所」を語った同僚の話からすると、やはり、「南半球変換」が正しかったと思います。

 

ゲバラの幼少時からの「持病」を説明できるか検証してみよう

五行のバランスを見ると

木・・・・3個

火・・・・1個

土・・・・6個

金・・・・0個

水・・・・1個

「金」が0個で全くありません。

このような五行の偏りの見られる人は、「呼吸器の病気」に罹りやすいです。

呼吸器の病気→重い喘息。ドンピシャでしたね。

 

ボリビアで処刑され落命した日

では、最後にゲバラがボリビアで処刑され落命した日の行運(大運、年運、月運、日運、時運)を見てみましょう。

39歳ですから、大運は

38歳~48歳

壬戌―印綬―墓・・・・・羊刃、飛刃

命式で羊刃の有る時柱の地支は「辰」です。

「辰」は大運の「戌」と冲「ちゅう」を形成しますから、「思わぬ災厄」に遭遇する10年でした。

しかも、この大運に入った翌年に処刑されています。

羊刃と飛刃が巡ってきます。

羊刃の冲「ちゅう」と飛刃の冲「ちゅう」が同時に成立します。

逃げようのない10年だったのでしょう。

1967年

丁未己  食神 食神・・・・・羊刃、飛刃、血刃

大運同様、羊刃の冲「ちゅう」と飛刃の冲「ちゅう」の同時成立です。

10月

己酉辛  偏財 偏官・・・・・「囚獄&白虎殺」

命式中の羊刃と同柱する「辰」と「酉」が支合します。

年、同様、逃げられない月でした。

9日

丙午丁 傷官 食神・・・・・羊刃、飛刃、血刃、「囚獄&白虎殺」

けじめをつけられる日に、凶星が大挙してやってきました。

ゲバラの御冥福をお祈りします。

※づづきます。

四柱推命学の歴史と発展

スポンサードリンク

関連記事と広告


ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?