※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください   

四柱推命・方合|松島幸太郎

スポンサードリンク


続いて、日本代表の「ダブルフェラーリ」の一人の松島幸太郎選手です。

取り敢えず、人となりを

松島幸太朗・・・・・Wikiより

http://archive.is/keTG4

南アフリカ、プレトリア出身の日本のラグビー選手。父はジンバブエ人、母は日本人。ポジションはバックスで走力に定評がある[2]。2011年1月、全国高校ラグビー大会優勝。2014年、日本代表初選出。

来歴

南アフリカの首都プレトリアでジャーナリストとして働いていたジンバブエ人の父と日本人の母のもとに生まれる。ミドルネームのMunyaradziはジンバブエ人に多い名前である。5歳の時に日本国籍を取得し[3]、6歳まで同地で過ごす[4][5]

ジンバブエ人の父親は経済記事を書く新聞記者であり、家族では誰もラグビーをプレーしていなかった[6]。母親はNGOの研究員[5]

6歳の時に来日して東京で過ごす。小学生時代はサッカーファンの父親の影響で当時はサッカーをやっていたが、中学1年の冬から1年間、南アフリカの東ケープ州、グラハムズタウンのグレーム・カレッジに留学しラグビーをプレーし始め、U13のカテゴリーの最優秀選手に選ばれる[7]。帰国後は東京のラグビースクール(早稲田クラブ)に入り、ラグビーを続けた[5]

桐蔭学園高等学校時代、第89回全国高等学校ラグビーフットボール大会決勝で、東福岡高等学校に敗れたものの準優勝に貢献。翌年度の第90回の同大会では、東福岡高等学校と31-31の同点による両校優勝に貢献した。なお桐蔭学園高校時代、高校日本代表に選ばれたことがある[8]。高校2年の冬に、父親が急逝[5]

(以下略)

それでは、松島選手の命式を見ていきましょう。

四柱推命鑑定命式 松島幸太朗

宿曜経  觜宿(ししゅく)

寅卯空亡なので年柱が空亡している。

【総合評価】天才アスリートを説明するのは非常に難しい。

この一言に尽きます。

私に四柱推命への「門」を開いてくださった、前の記事で書いた名和香章先生は、30年前の著作の「やさしい四柱推命」で、1986年(昭和61年)当時、ロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)の落合博満が、何で3回も三冠王を取れたのか、説明するのに苦労しておられました。

私に言わせれば、当時のロッテのホーム球場の川崎球場のライトフェンスが他球場に比べて、極端に前に突出していることが理由の一つだと思っていました。

川崎球場とは・・・・・Wikiより

http://archive.is/t7e3D

かつて日本の神奈川県川崎市川崎区に存在した野球場および同球場を運営していた企業。2000年以降に大規模な改修を実施してからはアメリカンフットボールや軟式野球等での利用が主となり、2014年に川崎富士見球技場(愛称「富士スタジアム川崎」)へ改称されている。

(中略)

外野の広さは公称こそ両翼90メートル (m) 、中堅120mだが、実際はもっと狭く、左中間や右中間の膨らみもほとんどなかった。実測値は両翼89m、左中間105m、中堅118m、右中間103mで、実際はこれよりさらに狭隘だったとする説もある。実際に当時、一部新聞発表で両翼は実測87mと記載があった。そのため、当時の球場の中でも狭くて本塁打の出やすい球場として知られた。

中堅最深部が本塁と二塁を結ぶ線の延長よりやや左に寄った変形球場のため、打者の視点からは違和感を覚えることもあったとされる。当初外野スタンドはごく最小限の設備で建設され、その後左右対称に増築する計画が立案されたものの、右翼場外に道路を通すことになったのに伴い右翼側の増築部は道路の計画に沿って設計を見直し、右中間からポール際にかけて上半分を切り取るような変則的な構造となった。このため右翼側スタンドは非常に狭隘で、右翼方向への本塁打が場外に飛び出すことがよくあり、右翼スタンド上段に高い防球フェンスが設けられた。

落合は、投手の投げた球をバットに乗せるようにして運ぶ技術は天才的でした。

その落合の技術力をもってすれば、ボールをバットに乗せて、上手にライトスタンドを狙って外野フライを打てば、「右翼スタンドが極端に狭い」川崎球場では本塁打になる確率が非常に高かったのです。

私が鑑定した限りでは、落合は非常に恵まれた良い命式を持っていました。

中日の監督になってからも「采配」が冴えて、何度もセリーグ優勝、日本シリーズを制覇したのも説明できます。

★しかし、甲子園を春夏連覇して、プロでも日本一、メジャーリーグでも活躍した「怪物」松坂大輔投手の命式だけは「天才性」を説明できませんでした。

「身弱」ではないんですが、結論から言うと、どうみても「普通人」の命式でした。

プロ野球の打者は「努力」「工夫」「猛練習」「指導者」で一軍の先発メンバーにはなれるかもしれませんが、松坂みたいに投手としての生まれつきの「地肩」の強さなんて、命式ではなかなかわかりません。

 

《「遺伝的な身体能力」の高さはわからない》

ですから、松島幸太朗選手の様に、お父さんがジンバブエの人で、普通の日本人の「身体能力」をはるかに超えたDNAを生まれつき持っていれば、四柱推命としては「限界」です。

日柱の天干は「戊(山の土)」です。

2月末の、南アフリカのプレトリア市の気候を見てみましょう。

プレトリア・・・・・Wikiより

http://archive.is/fsrXJ

南アフリカ共和国の大統領官邸を始めとする行政府が立地し、対外的には当地が南アフリカ共和国の首都(行政首都)と認識されている。

アフリカ有数の世界都市であり、アフリカ最大の経済大国、南アフリカ共和国の政治的な中心都市の一つであり、各国の大使も多くが当地区に建てられているためアフリカでも最重要な部類に位置付けられる都市である。

(以下略)

2月26日生まれですから、3月の月平均気温を見ると、21.5度です。

高等地図帳の「同緯度縮尺」で見ると、赤道を挟んでの距離が、丁度沖縄県の那覇市とほぼ同じです。

那覇市・・・・・Wikiより

http://archive.is/Krzeb

那覇市の4月の平均気温が丁度21.4度です。

沖縄は1月に桜が開花すると聞きますが、関東以南の日本列島では、21.5度は、満開の桜が散り終わって「葉桜」になった頃の気温ではないでしょうか。

四柱推命の五行五元素の「土(戊、己)」が旺じる(おうじる;強くなる)のは、初夏から盛夏に当たります。

十二支で言えば、「巳」「午」「未」で、5月末から8月の「立秋前」までです。

従って、松島選手の命式は月令は得ていません。

「月令」とは今まで縷々述べたこういう考え方なのです。

従って、命式の構造自体は「強くない」です。

 

《宿命星を検証すると》

1個の偏官と2個の食神がパワーラインを二重に形成します。

サラリーマンであれ、アスリートであれ「結果」を残せます。

凶星の劫財が偏官と干合し、両凶星の凶意が消えて大発展します。

偏印は「偏印倒食」と言って、「生命の源」である食神を潰しますが、偏財が2個も有って偏印を制化(せいか;凶星の凶意を抑える)するので問題ありません。

人生のピンチを救ってくれる暗禄が2個も有ります。

血刃や「囚獄&白虎殺」のペアがないので怪我には強そうです。

 

《私を悩ます「文昌貴人」》

★文昌貴人が2個も来ました。

私がよく言及する「某大家」の大先生の本には「文才がある。有名作家の命式にはみなこの星がある」と断言していますが、

現存する国内外の有名作家と歴史上の「文豪」の命式を可能な限りチェックした結果、文昌貴人があるのは、ロシアのトルストイだけでした。

しかし、出世した力士には、この文章貴人を持つ人が多いのです。

ちなみに、私も「そこそこ筆が立つ」と言われてきましたが、命式に文昌貴人は有りません。

松島選手の亡くなったお父さんが新聞記者だったからでしょうか。

スポーツ紙にラグビー関係の「コラム」を持つ気があるのかどうか本人に聞いてみたいものです。

 

彼の現在の行運(大運、年運、月運、日運、時運)を見ると、26歳ですから

17歳~27歳

壬子―偏財―胎

大運の偏財は吉星です。十二運の「胎」は普通の強さです。

全国高校ラグビーの花園で優勝した2011年1月8日は、未だ2月の節分前なので、年運は

2011年

庚寅甲―空亡 食神 偏官

空亡ですが、年運の食神は大吉なので、この優勝は有り得るでしょう。

しかし、時期は正確にはわかりませんが、この優勝の後、お父さんが急死されたとのこと。

2月の節分が明けても卯年で空亡です。

空亡期間中に、肉親が急死することはままあります。

良い話がありますね~

https://web.archive.org/web/20191118151557/https://friday.kodansha.co.jp/article/66848

FRIDAY DEGITAL

タイトル   開幕戦3トライ 松島幸太朗「悲しみを乗り越えて」日本の至宝に

2019年09月20日

ロシアとの初戦を30ー10で快勝した日本代表。勝利に大きく貢献したのは3トライを決めた松島幸太朗だ。彼をジャパンの若きスピードスターに成長させたのは、父親の死と幾多の困難だった。知られざる秘話を公開する。

中学生時代から「別次元」の走りだった

178cm、88kgのサイズは、国際的なバックスプレーヤーとしては小柄な部類に入る。しかしピッチでの存在感なら特大だ。爆発的な加速と「目の前から消える」と評される鋭いステップで相手防御を切り裂き、一気にトライラインまで駆け抜ける。細身のシルエットながらコンタクトは頑健で、堅実なディフェンスでも貢献度は高い。

ジンバブエ人で新聞記者の父・ロドリックさんと、NGO(非政府組織)の研究員である母・松島多恵子さんの一人息子として、南アフリカの首都プレトリアで生まれた。6歳まで南アフリカで育ち、小学生時代は東京で過ごす。サッカー好きだった父の影響で当時はサッカーをやっていたが、中学1年の冬から1年間南アフリカに留学した際にラグビーと出会い、たちまち夢中になった。

帰国後は東京のラグビースクールに入り、3年時は東京都スクール選抜の一員として花園ラグビー場で行われる冬の全国大会に出場。優勝候補の地元の大阪府中学校選抜との準決勝では、別次元の走りを連発して独走トライを重ね、会心の勝利の立役者となった。

進学した桐蔭学園高校でも1年時からレギュラーに定着し、2年時には飛び級で高校日本代表入り。3年時は八面六臂の活躍でチームを冬の全国大会(花園)初優勝に導いた。準決勝の大阪朝鮮高戦、自陣ゴール前から約100mをひとりで走りきって挙げたトライは、高校ラグビー史に残る語り草だ。

(中略)

在学中の出来事で印象に残っているのは、高校2年の冬に、父ロドリックさんが急逝した時のことだ。藤原監督は進路相談も含め三者面談をするために海外で仕事をするロドリックさんとメールでやりとりをしており、ひと月後に会う予定だったという。

「辛かったと思います。あんなに落ち込んだ姿は、見たことがなかったので」

ちょうど高校日本代表の合宿がある時期で、一時は辞退させることも考えたというが、「行かせてください」という母・多恵子さんの後押しを受け、海外遠征にも参加した。

・・・・・・・・・・・・・・転載ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★「心」は大和魂、フィジカルは「別次元」よ~くわかりました。

今大会で、大会史上に残るロシア戦でのハットトリックを決めた日は、2019年9月20日。

年運は

2019年

己亥壬  劫財  偏財

★劫財の年で本来であれば「疲労が蓄積」して本調子じゃない年のはずなのに。

とにかく、松島選手には「脱帽」です。

今後の御活躍を期待します。

 

《「方合」が命式の四柱に組み込まれたら一体どういう人間になるのか》

そのサンプルとして、高校で世界史を選択したら、一回は授業で耳にするであろう歴史上の著名人の命式をご披露します。

その方の名は、かの有名な西太后です。

 

スポンサードリンク

無料キャンペーン実施中

関連記事と広告


ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?