※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください     

新自由主義の兵隊・河野太郎②アベノミクス失敗

スポンサードリンク


アベノミクスの最大の失敗

《7年8か月も続いたアベノミクスの最大の失敗は、「非正規・派遣労働者」を大量に増やしたことです》

※①からの続きです

第二次安倍政権下で新規雇用者440万人で、内、非正規社員が60%近い260万人ということは過去記事で書きましたが、先日ネットで検索していたら「増加した非正規社員」の数が違う情報を発見しました。

その記事では「非正規社員は370万人増加」となっていました。

なんと、「雇用増」をもたらしたと成果を強調していますが、85%が「非正規社員」だったんですね(怒)

情報源はネットの「赤旗新聞」でしたが、このようなテーマでは赤旗の調査・統計の方が正しいでしょう。

スポンサードリンク




《2020年時点での男女50代の「未婚率」は男性26・7%、女性17・5%です》

国立社会保障・人口問題研究所の調査です。

50代の男性の「3人に1人」は未婚で、彼等の約80%は「非正規社員」だそうです。

 

《「新自由主義政策」の失敗により、非正規社員の増加と比例して「未婚率」が急増している現在に「婚姻届け」の押印廃止で「行政改革」は小学生レベルの発想だ(怒)》

■菅義偉国家主席―竹中平蔵―河野太郎の「反日新自由主義路線」が続く限り、全国の自治体の「婚姻届け」「離婚届」の「行政事務量」は減ることは有っても増えることはないのです(怒)

 

《「婚姻届け」の「押印廃止」は中国人の不法移民の「日本人との偽装結婚」に悪用されるのは間違いない(怒)》

過去記事で扱った「餃子の王将社長射殺事件」

囚獄&白虎殺|餃子の王将社長射殺事件

 

のその後の捜査の状況(殺人事件の時効は廃止されました)を知りたくて下記の本を読んでいたら、驚愕の事実が書いてありました。

 

最終増補版 餃子の王将社長射殺事件 (角川文庫)

一橋 文哉 (著)

著者の一橋文哉は、多方面に取材した結果、故大東社長を4発の弾丸(いずれも急所に命中)で仕留めたヒットマンを、日本の暴力団も怖れる中国人女ヒットマンの、通称「抱き付きのリン(林)」だと推測しています。

真犯人の「抱き付きのリン」に辿り着く過程で、一橋氏の情報源の指定広域暴力団の多くの取材源から、我々日本人が知らなかったでは済まされない「驚愕の事実」を聞き出しています。

 

P246

来日希望の中国人たちに人気を呼んだのが日本人との「偽装結婚斡旋仲介」であり、それに貢献したのは福建省のマフィアである。
天安門事件以降、多くの中国人がさらなる自由とカネを求め、あるいは都市部とはあまりに格差が有りすぎる農村部の生活から脱出しようと考えて、続々と日本に流れ込んできた。

(中略)

彼等が真っ先に望むものは、日本で永久または長期に住むための許可証、手っ取り早く言えば戸籍(日本国籍)であり、「偽装結婚」による移民だった。

(中略)

福建省などでは「戸籍偽造集団」が住む「日本人が作られる村」と呼ばれる地区まで存在する。

 

 

《菅義偉国家主席が強引に国会で通した「移民法(改正入管法)」の先にあった「日本人との偽装結婚」を容易にするための「婚姻届けの押印廃止」(怒)》

移民法=改正入管法とは

産経も批判する安倍政権”移民法”の危うさ「日本を大きく変え得る政策転換」

https://archive.is/bRDlw

PRESIDENT Online

沙鴎 一歩ジャーナリスト    2018/11/02 9:00

入国管理法改正案のポイントは次の4点である。

(1)「特定技能」という在留資格を設ける

(2)その枠内で技能と日本語の能力のある外国人を受け入れる

(3)在留期間は最長5年で、家族の帯同は認めない

(4)ただし熟練した技能があると判断されれば家族を呼んで労働を継続できる

このうち(4)はどう考えても永住につながり、移民そのものだ。

移民法=改正入管法は、2019年4月1日から施行(法律として有効化=実施)されています。

 

 

《我々が知らない間に激増していた「移民」2020年時点で既に約300万人もいる》

ファクトで押さえる「日本の移民問題」。在留外国人300万人時代をどう捉えるか

https://archive.is/xpgzx

望月優大

2019/03/31 22:59

平成元年(1989年)に97万人しかいなかった、在留外国人が2017年度末で、293万人(広島県の人口が282万人)を超えてしまっていたのです。

このうち中国人が82万人で約28%と三分の一を占めています。

 

《「移民法」を押し通した菅義偉国家主席&竹中平蔵ら「反日新自由主義者」の真の狙い》

「移民法」成立、外国人と真に「共生」するため政府が熟慮すべきこと

https://archive.is/aAQz3

室伏謙一:室伏政策研究室代表・政策コンサルタント

経済・政治 DOL特別レポート

2018.12.28 5:14

本当に人手不足か否かは二の次で、とにかく移民を大量に日本国内に流入させたいのではないか、ということである。
そうであれば、まるで低賃金労働者を入れて人件費削減、外国人材ビジネスで大もうけ、そんな巨大な利害が背後にあるかのようだ。

加えて次のような記述まである。

「その環境整備に当たっては、受け入れる側の日本人が、共生社会の実現について理解し協力するよう努めていく~」
ついに日本人と「外国人材」の立場が逆転して、日本人が「外国人材」さまのために協力せよと言っているようなもの。

日本の人手不足解消のためだったはずが、まさに本末転倒である。

 

室伏氏の危惧している「人件費削減、外国人材ビジネス」とは竹中平蔵率いる「口入れ業者」パソナの「利権」に他なりません(怒)

ともに皇室を頂く「保守単一民族国家」の日本を「多民族共生国家」に誘導する目論見は「日本の伝統文化・国体の破壊」であり、これが「小泉&竹中路線」以来の聖域なき「構造改革」というものの正体です(怒)

 

※続きます。

スガ・中国傀儡政権③中国化のための政策

スポンサードリンク

関連記事と広告


ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?