※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください     

鑑定|習近平国家主席が緊急入院手術②

スポンサードリンク


《「噂」を四柱推命的に検証すると》

※①からの続きです。

※緊急入院手術に関しては、現時点では「裏が取れない」ので、飽くまでも「噂」の段階と断っておきます。

習近平の命式については、既に出版済みの「四柱推命でよむ中国の運命 中華帝国の最後:支配者の命式を見れば、国の未来がわかる」伏見 顕正:

⇒アマゾンへ

を御覧ください。

この本の執筆当時は、習近平は「暗殺未遂」の回数こそ、歴代国家主席最高の9階でしたが「健康不安説」については情報が流れていませんでした。

そこで、習近平の命式から、彼の罹りやすい病気を推測してみましょう。こういう時は四柱の「五元素の配分」を見ます。

Sponsored Link




 

マトリクスから、五元素の配分を集計すると

木・・0個

火・・7個

土・・1個

金・・3個

水・・1個

合計12個

 

《私は今まで、習近平ほど「五元素のバランスの悪い」命式は見たことが有りません》

★なんと、「木」が0個です。

四柱推命では「木」は「頭部」を指します。

従って「木が欠けている」ということは「頭部の持病」に悩まされるということです。

具体例・・・・頭の病気、中風、神経の病気等々です。

神経の病気と言えば「新自由主義者」の半島系部落民の小泉純一郎大先生がいます。

彼は「性犯罪常習者」の統合失調症患者でした。

習近平には、「精神病」はないようです。

 

中風とは・・・・・Wikipediaより

現在では脳血管障害(脳卒中)の後遺症(偏風)である半身不随、片麻痺、言語障害、手足の痺れや麻痺などを指す言葉として用いられている。

 

これも「脳動脈瘤破裂」の後遺症の一つですね。

★習近平の「五元素のバランス」の歪さは、「火」が7個も有ること。

四柱で、12元素の半分以上です。

こういう人は

1. 体に「熱がこもり易い」ひとです。

2. 暑がりで、寒さに強いです。

「水」が1個しかありません。

 

《四柱推命でその人の「持病」を診る時は、「少ない五元素」が弱点となります》

「水」が極端に少ない人は「血管の病気」に罹りやすいです。

例えば「動脈硬化」など。

★習近平の体質は、いくら「水分」をがばがばとっても体が火照りやすいタイプです。
こういう人は、水分不足で、体温が高いので、血液中の水分が汗で出てしまって「血がドロドロ」になります。

★「血管の弱さ」がもろに「脳」に来たのでしょう。

 

習近平の現在の大運は67歳なので

63歳~73歳 辛亥―偏財―胎・・・・・劫殺2個

十二運が「胎」なので、非常に運気の弱い10年です。

劫殺の2個は、政敵による「暗殺のリスク」でしょう。

 

習近平の今年の年運は

2020年 庚子―正財・・・・・「囚獄&白虎殺」2組です。

正財の年は、ラッキーイヤーですが、「囚獄&白虎殺」が2組来ています。

福徳と悪因縁が作った悪業は、相殺されず、それぞれ別に働きます。

正財とは正妻を意味します。ほかに、固定資産や相続などで資産を増やす年です。出費も多いです。いろいろな形で資産を増やしたのかもしれません。

「囚獄&白虎殺」は、「不慮の事故の暗示」なので、「暗殺のリスク」も考えられますが、この「囚獄&白虎殺」のサインは、「突発的な大病」の意味も有ります。

 

★「緊急手術入院」したと言われる2020年12月28日の行運(年運、月運、日運)を見ると

12月はけじめをつけられる厳しい「傷官」の月で、年運同様、「突発的な大病」の恐れがある「囚獄&白虎殺」が2組も来ています。

密教宿曜経を見ると、習近平は、先週の12月22日から「魔の一週間」に突入していて、28日が「井宿」なので、「魔の一週間の最終日」で最も危険な日でした。

「魔の一週間」とは、鑑定する人物の「宿命28宿」と「業胎(ぎょうたい)の関係(星の位置関係)」にある2個の星が巡ってくる「ザ・デイ」が「魔の一週間」の7日間の最初の日となります。

習近平の密教宿曜経28宿は星宿ですから「業胎の関係」にある星は、婁宿(ろうしゅく)と尾宿です。22日がちょうど婁宿(ろうしゅく)に当たります。

そして「最凶の日」が7日目です。何故なら、7日目に自分の宿命28宿を破壊する星が来るからです。

「井宿」は習近平の「星宿」を破壊する関係にある星です。

先ほどの現代ビジネスの記事に戻ります。

 

※続きます。

習近平国家主席が緊急入院手術③

関連記事と広告


ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?