※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※ブックマークをお願いします
閲覧不能時の緊急告知用ブログです


※電子出版に当たっての免責事項
こちらをご覧ください  

菅義偉の退陣②「非日本人的」言動

※こちらからの続きです。

■菅義偉はやはり「中国の破壊工作員」か?中国の超有名人とそっくり

それは中国のアリババの創業者のジャック・マー(馬雲)です。

チャイナ・ウォッチャーの福島香織によると、ジャック・マーの顔は、日本人から見ると「変顔」ですが、中国の浙江省でよく見かける顔だそうです。

ちなみに、中国人の「馬」姓は「マー」→「マホメット」に繋がり、血筋は「回族」=中国のイスラム教徒だそうです。

 

菅義偉の「総理の資質の無さ」と「非日本人性」

菅義偉は官房長官時代から「その御指摘は当たらない」とか「法に則って適正に処理している」など、「テンプレ回答」を繰り返して、記者の質問にまともに答えたことは一度も有りません。

しかも、加計学園問題追及の端緒となった東京新聞記者の望月衣塑子の質問を無視し続けました。

そして総理になると「不要な女性広報官」、山田真貴子、小野日子(何人や?)を置いて、記者からの都合の悪い質問を遮断し続けました。

 

今の自民党政治家が見習うべき田中角栄の「器の大きさ」

田中角さんと言えば、目白の豪邸で、背広に下駄ばきで、庭の池の鯉に餌をやる姿が有名でしたが、自民党の権力者である角さんの「目白邸」には、スクープを狙いたい各社の記者が毎日押しかけていました。

ある時、筆頭秘書の早坂茂三が、まるで蠅でも追い払うように、大勢の新聞記者を庭から外に追い出しました。

それを見た角さんが、早坂をきつくしかった言葉が有名です。

「あの人たち(新聞記者たち)にも、養わなければいけない家族がいるんだぞ(怒)」

この言葉を菅義偉に教えてやりたいですけど、奴は日本語を聞き取れないので無理でしょう。

 

田中角栄の「日本人の「情」を感じさせる」引き際

昭和49年、文芸春秋に連載された立花隆の「田中金脈問題」で世間のバッシングを受けた時、長女の真紀子から「お父さん、もう辞めて」と泣きつかれて、退陣の決断をしました。

日本の憲政史を見ると、時の総理がスキャンダルなどで「進退が極まった時」は家族、特に、女性、妻や、娘に制止されて辞任しています。

菅義偉の家は「バカ息子3人」で娘はいませんが、こういう時は普通は女房が「辞任を促す」ものです。

それを、菅真理子は横浜のタワマンに籠って「ヘラヘラ」と笑っていたのでしょう。

67歳で、もう「認知症」でも始まっているのでしょうか?

この夫婦は、ツーショット写真を何回見ても、中国の地方の「共産党下位幹部夫婦」の様に品がないです。

さて、菅義偉の行運(大運、年運、月運、日運、時運)に戻りますと、

前回の記事

2021年衆議院選①秋の大動乱

2021年衆議院選①秋の大動乱

で述べた様に、8月は「丙の月」でけじめをつけられる厳しい「傷官の月」でした。

「退陣発表」は9月3日ですが、「節」が9月に変わるのは9月8日からなので、未だ8月の傷官の運気でした。

8月の月運ですと劫殺が2個も来ます。

外部からの物理的な攻撃を受ける暗示です。

岸田文雄の総裁選出馬宣言と、「二階外し」のプレッシャーで、自ら「大恩人」の二階俊博を幹事長から切り捨ててしまいました。

★「菅義偉は発狂した」と言わざるを得ないでしょう。

沈没するタイタニック号から、やっと仲間数人で小型ボートに乗り移ったのはいいが、自分でガソリンをまいて火をつけたようなものです。

岸田の「先手」を取って、党役員の人事刷新から内閣改造まで口走りましたが、自分の「無能さ」故の失政続きなのに、「人事に手を付ける」正当性すらありません。

最後は、自民党総裁選に出馬する「20人の推薦人」の確保すら困難になり、ギブアップしたのです。

菅義偉は「派閥」を持っていませんが、「ガネーシャの会」と言ういわゆる「菅グループ」を抱えていました。

政局の度に、働かせる「手下」達です。

日頃は、週一集まって飯を食ったり、資金援助していました。

派閥に属さない菅義偉は、派閥の領袖から「活動資金」を貰うことはできません。

 

「ガネーシャの会」の会員を食わせるのにどうしていたのか?

これも過去記事

2021年衆議院選②無派閥の意味と理由

2021年衆議院選②無派閥の意味と理由

で詳しく書いた通り、「横浜市と言う利権の塊」を「私物化」したことによって「打ち出の小槌」の様に、無限に金が湧き出る「横浜市と言うATM」が政治資金源です。

★菅義偉は「改革の旗手」ではなく、「大都市横浜市の公共工事利権」や「横浜市と神奈川県の利権」の口利きをする「昭和の古いタイプの利権政治家」に過ぎません。

一番よく似ているのは、「東京五輪利権の闇」の中心にいる「公共工事利権の巨魁」の森喜朗元総理です。

 

※続きます

菅義偉の退陣③菅政権の一年

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?