※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※ブックマークをお願いします
閲覧不能時の緊急告知用ブログです


※電子出版に当たっての免責事項
こちらをご覧ください  

菅義偉の退陣①歴史的意味

読者の皆様、残暑厳しい折、如何お過ごしでしょうか?

総理の菅義偉が9月3日(金)に突然、退陣してしまいましたね。

薄々、予感していましたが、やはり驚きました。

私は、状況を見て、週明けの月曜、9月6日当たりに「退陣表明」するのではないかと予想していました。

何故なら過去の「自民党史」を振り返ると「政局」は週末の土日に決着がついて、月曜報道されるケースが多いからです。

「加藤の乱」の時も、ネット対策の好調で油断した加藤紘一が、土日に反対派に切り崩されて、鎮圧されてしまいました。

しぶとい菅義偉がギブアップした、当日の行運(大運、年運、月運、日運、時運)を見て見ましょう。

 

(2021年9月3日の運気)

今年は、辛丑の「丑」年ですから、菅の命式に組み込まれている、「亥―子―丑の冬方合」のパワーを倍加させます。

正しい行いをやって「衆望」を得ていれば、勢いが尽きますが「私利私欲」の為に最高権力を弄んでいれば「強烈なしっぺ返し」を受ける年でした。

2021年の年明け以来、「長男菅正剛の総務省の接待汚職」が発覚しました。

「純粋日本人」なら、責任を取って「総理の座を辞職」するところですが、驚いたことに、ケロッとして居座り続けましたね(怒)

「4月の衆参補欠選挙」「7月の都議選」「8月の横浜市長選」と惨敗のオンパレードでしたが、「他人事のようなコメント」を発するだけで、「総理の座」にしがみ続けました。

五輪開幕前は、アメリカ大統領の名代として来日したジル・バイデン夫人を、妻の菅真理子を同伴で晩餐でもてなしました。

この、菅と結婚するまでは「バツイチ出戻り」で、故小此木彦三郎家の「住込み家政婦」だった菅真理子も「日本人としての常識」が無いのに驚嘆しました。

2月に自分の長男の菅正剛が、現時点で逮捕されていませんが「汚職」がばれた時点で、世間に顔向けできませんよ。

夫が「ファーストレディとして同席しろ」と言っても、「日本人の常識ある主婦」なら「勘弁してください」と言って固辞したはずです。

それを、薄笑いを浮かべて、夫とジル・バイデンとの写真に写っているのには「気味悪さ」すら感じました。

菅真理子も夫同様、日本人に成り済ましている「中国人」なのでしょうか?

 

※続きます。

菅義偉の退陣②「非日本人的」言動

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?