※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※ブックマークをお願いします
閲覧不能時の緊急告知用ブログです


※電子出版に当たっての免責事項
こちらをご覧ください  

高市早苗の研究④「反社会勢力」から政治献金

※こちらからの続きです。

典型的な「反社会勢力」から、政治献金を受けてきた高市早苗

平山氏から高市議員への献金

※示現社という「部落問題」を専門に研究している組織のサイトです。

https://archive.is/YWRFC

高市議員が代表を務める政治団体の収支報告書には、「高市早苗さんをみんなで激励する会 アフターヌーン・セミナー&懇親会」において、平山観光から30万円が献金されたことが書かれている。

無論、これは平山氏から高市議員への献金の一例に過ぎない。

 

平山氏の兄は、山口組直参・南一家(2011年に解散)の会長三代目平山桂次

暴力の影もちらつく。平山氏の兄は既に亡くなっているが、山口組直参・南一家(2011年に解散)の会長だった。このことは、この不動産業者だけでなく、複数の人物から聞いているので、安堵町では割と知られていることのようだ。そして、これは農地法違反の裁判の中でも明らかにされたが、平山氏自身にも傷害罪で前科一犯の過去がある。

 

平山氏から、平成24年、25年、26年と3回政治献金を受けています

平成24年 50万円

平成25年 40万円

 

平成26年 10万円

貰った政治献金は「収入」の欄に記載しているので、政治資金規正法上は問題は有りませんが、総理を目指そうとする人物が「典型的な反社会勢力の人物」から、頻繁に政治献金を受けること自体が倫理的に大問題でしょう。

 

このサイトの情報を文献で「裏取り」すると

 

P354【奈良同和利権抗争史】

「水平社運動」発祥の地に蠢く利権の亡者たち

奈良県一般でも通用することですが、選挙ともなれば、部落解放同盟の支援を受けたり、解放同盟の方針に添った運動をやるのは当たり前でした。

解放同盟が行政から税金対策まで、あらゆる面で絶大な影響力を持っており、解同と組んでいれば、その恩恵に浴することが出来たからです。

 

「天理市土地転がし事件」とは、奈良県を仕切る「同和のドン」3人が、利権争いで土地転がしをやって、自殺者も出た後、30億円の利益は最終的に「平山観光」の平山亘の手に渡ったという事件です。

※続きます。

 

 

 

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?