五輪疑獄23狭まる「森喜朗包囲網」

五輪疑獄;KADOKAWAルート、狭まる「森喜朗包囲網」

先程ネットに流れた日テレのニュースを視聴して重要部分をスクショしました。以下紙芝居形式で。そもそも「KADOKAWAルート」とは。ここまでは容疑。

 

KADOKAWAルート、スキームの発案者は?

地検の押収した「社内文書」にちゃんと記録として残されている。

 

犯罪がばれやすくなったIT時代の企業

地検に押収されたPCから「贈賄」の証拠を押さえられる。「消し忘れ社内メール」逮捕されたKADOKAWA幹部が事前に顧問弁護士にメールで確認。

幹部「これって賄賂になりますかね?」

弁護士「ダメですよ、これは賄賂ですよ」

しかし弁護士の制止も効かず実行された。

 

深見容疑者の「謎のささやき」

贈賄側が賄賂性を認識していた約7600万円は「高橋容疑者には渡らないカネですよ」と言う「因果を含められていた」「説得か?脅しか?」言外に「断ると大変なことになりますよ」さて最終的には誰のポケットに入ったのでしょうか?

 

森喜朗=嘉納治五郎財団しかないのではないか?

読者の皆さんもシャーロックホームズになった気分で一緒に推理しましょう(笑)

 

五輪疑獄スキームを再度整理してみよう

佐藤章氏が作成した全体像に赤で囲んだり赤字で補記したのは私です。

①KADOKAWAル側は7600万円については深見容疑者のコモンズ2に振り込んでいますが最初から深見容疑者ではなく高橋容疑者に渡しているという認識だったと供述しています(賄賂性の認識)

 

高橋容疑者が収受した賄賂の合計が1億3700万円

え?森喜朗よりも沢山貰ってるの?森はたったの200万円(しかもガンのお見舞金)?んなわきゃね~だろう~と考えるのが自然です。

高橋がこれだけもらってるなら最低10倍は貰ってるんじゃないか?

 

「契約の実態ほぼ無し」KADOKAWA幹部が証言  高橋元理事への資金提供 東京五輪汚職(TBS NEWS DIG Powered by JNN)2022年9月12日

https://news.yahoo.co.jp/articles/ced225e4abd4a444fd42a8245a62d237578ca429

KADOKAWA提供資金の「賄賂性」を認める。

 

KADOKAWAは最初からやばいと思っていたらしい

「とても金額に見合う内容ではなく実態がほとんど伴わないものだった」「コンサルタントとして先方にやってもらったことは少なく契約は実態がほとんど伴わないものだった」(TBS NEWS DIG Powered by JNN)転載ここまで

角川歴彦と言う創業者一族社長には社内で誰も逆らえなかったのでしょう。

電通時代からの高橋容疑者の「一の子分で忠臣」だった深見容疑者も顔が出ちゃいました。