政治、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など保守の目線で四柱推命の鑑定を交えながら語るブログ。

伏見顕正の政経塾と四柱推命

「麻生の乱」 一覧

・政局、政治 麻生の乱

【ポスト安倍と麻生の乱⑥】宮沢が総辞職、自民党は下野、そして加藤の乱へ

2017/11/14  

2017年07月06日 宮沢が総辞職、自民党は下野することに 宮澤が総辞職し、自民党が立党以来初めて下野することとなった。 政権は細川護煕を首班とする7党8会派の連立内閣である。 宮澤は政権から滑り落 ...

・政局、政治 麻生の乱

【ポスト安倍と麻生の乱➄】自民党・宏池会の歴史、宮澤喜一の無能と誤算

2017/11/13  

2017年07月06日 自民党・宏池会の歴史 宏池会5代目会長・宮沢喜一 剛腕の田中六助が、「糖尿病」に命を奪われると、戦争は終結し、棚ボタで宮沢喜一が5代目宏池会会長に就いた。1985年1月の事であ ...

・政局、政治 麻生の乱

【ポスト安倍と麻生の乱④】自民党・宏池会の歴史、鈴木善幸と「一六戦争」無限拡散

2017/11/12  

2017年07月05日 自民党・宏池会の歴史 宏池会第四代会長・鈴木善幸の誕生 1980年6月の総選挙中に総理の大平正芳が心筋梗塞で急死するも、国民の同情を買い自民党は圧勝。野党の提出した「内閣不信任 ...

・政局、政治 麻生の乱

【ポスト安倍・麻生の乱③】宏池会の歴史、哲人政治家・大平正芳と腹心・田中六助の時代、無限拡散

2017/11/11  

2017年07月05日 自民党宏池会の歴史、 自民党宏池会3代目会長 大平正芳 1971年、三代目宏池会会長に就任した大平正芳は、1980年の「ハプニング解散(偶然の重なった解散)」後の総選挙中6月1 ...

・政局、政治 麻生の乱

【ポスト安倍と麻生の乱②】宏池会や他派閥の歴史をみてみよう。無限拡散

2017/11/09  

2017年07月04日 ≪池田勇人の構築した宏池会の「政治資金調達システム」≫ 吉田茂から分れた、池田派(宏池会)佐藤派は、二人とも総理になったので「吉田学校」と呼ばれ、また 自ら、「保守本流」と自称 ...

・政局、政治 麻生の乱

【ポスト安倍と麻生の乱①】何故起こったか?そもそも宏池会とはどんな派閥なのか?無限拡散

2017/11/08  

2017年07月04日 ポスト安倍と麻生の乱 今年の春、国会が森友がどうしたと騒いでいる時に、麻生氏のチ○ポが勃った。これは、その気になるということで、永田町用語で「政権に色気」を見せだしたことを言う ...

Copyright© 伏見顕正の政経塾と四柱推命 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.