※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※ブックマークをお願いします
閲覧不能時の緊急告知用ブログです


※電子出版に当たっての免責事項
こちらをご覧ください  

米国暗殺史③(前)マッキンリー大統領

マッキンリー大統領暗殺

第25代アメリカ合衆国大統領。最後の南北戦争従軍経験者の大統領であり、19世紀最後かつ20世紀最初の大統領。

1880年代までにマッキンリーは共和党の全国的指導者であった。彼はスペインに対し、キューバでの蛮行を止めるように要求した。

1898年

米西戦争が勃発しアメリカの勝利で終わった。アメリカ軍はスペイン艦隊を壊滅させ、90日間でキューバとフィリピンを占領した。

1898年

パリ協定の結果、スペインの植民地であったプエルトリコ、グアム、フィリピンはアメリカ合衆国に併合され、キューバはアメリカの占領下に置かれた。

1898年

ハワイ共和国を併合、同国の全ての居住者がアメリカ国民となった。

1901年

無政府主義者のレオン・チョルゴッシュによって暗殺された。

彼の後任は副大統領のセオドア・ルーズベルトが引き継いだ。

 

スポンサードリンク



 

★アメリカの西部開拓が、太平洋に到達し、フロンティアが無くなってからの大統領ですね。そして、アメリカが帝国主義国の仲間入りを果たした時の時代の分岐点にいた大統領です。

南北戦争で、国家分裂は阻止され、西に向かっても荒漠たる太平洋が広がるだけ。

宗主国のイギリスや、フランスのように植民地が欲しくなりました。

良いところはないかと物色していたら、灯台下暗し、メキシコ湾沖にキューバが有りました。持ち主は、既に老衰していたスペイン帝国、アメリカのいつものパターンで「人権問題」や「人道問題」を持ち出して、キューバ住民の救済者気取りで宣戦布告し、楽勝し、スペイン植民地を奪いました。

アメリカの言うことと、やることが違うのが、現れたのは、キューバ国民にとって、新しい支配者のアメリカは、前のご主人と大差なく、戦後、フィデル・カストロやチェ・ゲバラらが、社会主義革命を起こし、アメリカから独立し、ソ連に近づきさえしました。

フィリピンでは、対米反乱から米比戦争まで起こり、フィリピン軍民の10万人を、虐殺しました。

米比戦争のアメリカ軍の将軍たちは、対インディアン戦争で、虐殺の限りを尽くした残忍な連中でした。

★ハワイは、最後の女王が、アメリカの脅威から逃れるために、日本への併合すら求めてきました。

しかし、これも、メキシコからテキサスを掠め取った時と同じ方法で、先に移民を大量に送り込み、移民に反乱を起こさせて、ハワイ王朝を滅ぼして併合したのでした。

アメリカが、植民地獲得と、帝国主義を隠さなくなった時代で、その意味で罪深き大統領でした。

中段へ続きます。

 

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?