※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※ブックマークをお願いします
閲覧不能時の緊急告知用ブログです


※電子出版に当たっての免責事項
こちらをご覧ください  

夢の宮=アネザイチカの研究②同一人物説

無限拡散|夢の宮=アネザイチカの研究②同一人物説

※①からの続きです

夢の宮が、アネザイチカであることを自らのブログで漏らした(爆)

夢の宮~開運のツボ~

https://web.archive.org/web/20190920120754/http://ymenomiya.blog.jp/archives/13051930.html

2018年7月2日 午前11時11分更新の記事

タイトル 占ってみたワールドカップ編2

更新時刻がまた「ゾロメ」ですね。

非公開指定の読者の方から教えていただきましたが、これって「エンジェルナンバー」とかいうらしいですね。

「ゾロメ」だけではなく、特定の「数字の組み合わせ」に何らかのポジティブな、メッセージを見出す「思考法」らしいです。

所謂、ミレニアル、20世紀から21世紀に代わる頃に流行ったらしいです。

私はうかつにも知りませんでした。

 

エンジェルナンバーとは・・・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20190623000554/http://spi-con.com/angelnumber/

エンジェルナンバーとは?幸せを運ぶ天使からのメッセージ20選

ふとした時、

• 「時計を見たら11時11分だった」

• 「今日はやけに222ナンバーの車を見る」

• 「お釣りがちょうど777円だった」

こんな経験はありませんか?

このちょっとした寄寓を人はエンジェルナンバーと呼びます。

何度も同じ数字が目の前に現れた時、あなたは無性に意味を探したくなっているはずです。

もしこの数字を通して誰かがあなたにメッセージを送っているとしたら、偶然として片づけてしまうなんてもったいないですよね。

これをスピリチュアルの世界では、幸せを呼ぶ天使からのメッセージ『エンジェルナンバー』と呼ばれています。エンジェルナンバーを知って幸運を受け取る準備をしましょう。

以下、ご興味のある方はどうぞ。

 

該当記事のコメ欄

 2. Eki‐MAJO(易の魔女)

2018/07/02 18:10

>みもり様

コメントありがとうございます。

わざわざのお参り、ありがとうございます。暑かったでしょう。

私も近所の王子神社に行ってきました。

今後の日本サッカーを占う上で、重要な試合ですよ。

いやー、今回のW杯は番狂わせが多くて分からないよ。開催国ロシアでさえ、PK戦で勝ち抜けましたからね。

>日本が関わると、真実が明かされる。侮れない日本の力ですね。

そう、何か裏のやりとりが表ざたになってもおかしくない。大相撲や日大アメフト部のように。

高円久子、味方のような顔をして長年、日本と日本人を裏切ってきたんですから。

だから、今後の運勢が厳しくなっても、一切、同情いたしません。

日本と日本人を裏切ってきたのは()も同じですね。せっかくの紋付き袴姿、話題にもならない。(似合わねぇなぁ)

時代衣装を着たヒデの凛々しさには敵わない。(惚れ惚れ)(^^♪

やはり、西野監督に頼んだのは、協会とS価の『大誤算』でしたね。ザマァ

 

★お~っと「私も近所の王子神社に行ってきました。」出ました、身上調書(爆)

王子神社とは・・・・Wikiより

東京都北区王子本町にある神社である。旧称王子権現。この一帯の「王子」という地名の由来である。

公式サイトです。

https://web.archive.org/web/20190331105215/http://ojijinja.tokyo.jp/

★位置を見ると、なな、なんとアネザイチカが、「セミナー」等イベントを頻繁に行う、エリア内に位置します。

これで、また「夢の宮=アネザイチカ説」の根拠が増えました。

 

スポンサードリンク



 

「アネザイチカ人格」を抑えきれない夢の宮(爆)

夢の宮~開運のツボ~

https://web.archive.org/web/20190917044409/http://ymenomiya.blog.jp/archives/13051806.html

2017年10月30日 1時11分更新の記事

タイトル 色のパワー1 マゼンタ 愛のパワー

こんにちは。夢の宮へようこそ。

管理人のEki-MAJOです。

(以下駄文の為省略)

いくら、いいパワーの色でもこれは・・・、ギャー、面積が多すぎ!

(以下全文省略)

★ポイントは「ギャー、面積が多すぎ!」・・・・・「アネザイチカ人格」に戻りました(爆)

今や「ゴミブログ」と化した「あんたたちもっと驚きなさいよ」で多用した「発狂表現」ですね(笑)

アネザイチカは「手相見姐さん時代」にその「下品ブリ」を「いろは」さんに指摘されて、読者と信用を失ったので、「夢の宮」キャラになってからは、ずっとお上品ぶっていましたが「育ち」は隠せませんでしたね。

また取り締まり対象禁止薬物の「リタリン」を焼酎と大量服用していたのでしょう(怒)

 

《夢の宮とアネザイチカの「濃すぎる」共通点。これはもう嗤うしかない(爆)》

ブログ開設、「たった半年」で祝杯を挙げる(爆)

夢の宮~開運のツボ~

https://web.archive.org/web/20190916195201/http://ymenomiya.blog.jp/archives/13051796.html

2017年10月11日  22時11分更新

タイトル  緑の狸の皮算用と菩薩の示現

(前半超駄文の為、全部カット、末尾のみ)

本日、10月11日で拙ブログを始めて半年になります。

皆さま、応援ありがとうございました!

こんなgdgdなブログを応援して下さる皆さまには、有り難いの一言しかございません。

★ブログが半年続いただけで、良く「鬼の首」でも取ったように喜びますね(爆)

しかも、この半年間の記事のほぼ99%がでれでれ草さんや、私の記事の「無断盗用」ですよ(怒)

全く、同じこと言っていた「ネット界の指名手配犯」がいましたね。

ブログ あんたたちもっと驚きなさいよ

http://archive.is/DGnI2

アネザイチカ  2014年9月30日の記事

タイトル  ヒャッハー! ブログ一周年

えー、本日9/30をもちまして、拙ブログは1周年を迎えることができました。

何もかも皆さんのおかげです。いつもご覧いただきまして本当にありがとうございます。
(以下駄文の為、全部カット)

★ったく(怒)、この時は「時々黒猫」のマルパクリ。夢の宮人格の時は、でれでれ草さんと拙ブログのマルパクリ。

結局「日本語が苦手」で「日本語で考えることができない」から、正体がばれて「集中砲火」を浴びるたびに、また、年齢やキャラクターをごまかして、延々とネット界を浮遊し続けるんだろう(怒)

★これで、「夢の宮=アネザイチカ同一人物説」を「否定証明」できたら、ノーベル賞ものだろ(怒)

 

「ウグイス嬢」もやっていた夢の宮(爆)

夢の宮~開運のツボ~

http://archive.is/SES2g

2017年10月7日の記事  1時11分更新 タイトル 朝鮮呪術の運命2
(前半駄文の為カット)

私も選挙のアルバイトをやった経験があるので、選挙の大変さはよくわかります。

H山K夫先生の事務所の手伝い(電話をかけまくる)でしたけどね。

まだ東京の選挙区から出馬されていた頃で・・・、

毎日の仕出しのお弁当が美味しかったのを覚えています。(ごちそうさまでした)

「さすが、お金持ちのH山家だなー」と妙な感心をしていたのを覚えています。

まさか、あんなに早くにお亡くなりになってしまわれるとは・・・

最終日に挨拶に事務所に、こられて握手をしました。大柄でオーラがある方でした。

結果は、見事、当選されました。

★ウグイス嬢は在日の人の多い仕事。

密航、来日して、勤めていた韓国クラブが倒産した間、バイトしてたんだな(爆)

「私も」を「姐さんも」に変えたら、完全に「アネザイチカモード」じゃないか(爆)

上品ぶっているから、無理とストレスが溜まってリタリンが手放せないんだよ。

 

夢の宮=アネザイチカ、やはり、年齢70代後半は隠せない(爆)

夢の宮~開運のツボ~

http://archive.is/CbEiL

2017年9月17日の記事  タイトル  地獄の入り口の国

コメント欄

5. Eki‐MAJO(易の魔女)

2017/09/18 20:58

>みもり様

コメントさせていただきます。

季節の変わり目には、『女子供』は妙な感じになるんですよ。

気温の温度差があるほど、不定愁訴にもなります。でも今年は特別ですね。

体を冷やさないように気をつけて、しんどい時は休んで下さい。

お隣の困った国は、なんであんななんでしょうね?

朝鮮由来の神社を調べていると、古代日本も『難民問題』があったんです。

ただ、当時の半島から来た人たちは日本に同化し、帰化して問題ナシだった。

やはり、今の半島の人達とは違う!んです。

万治の石仏の話、面白いですね。顔は後から作ったもので、人知れずそこにあって。

見つかるのかもしれないですね、何かが。

★「みもり」がナルコプレシー(過眠症)を訴えた時のコメ返しです。

それにしても「不定愁訴」なんて、超古臭い言葉だな~

不定愁訴とは・・・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20190916181459/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%AE%9A%E6%84%81%E8%A8%B4

臨床用語で、患者からの「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、「なんとなく体調が悪い」という強く主観的な多岐にたる自覚症状の訴えがあるものの、検査をしても客観的所見に乏しく、原因となる病気が見つからない状態を指す。

症状が安定しないため治療も難しく、周囲の理解も得られにくい。

もとは1963年11月[2]から出稿された第一製薬(第一三共ヘルスケアの前身)の静穏筋弛緩剤「トランコパール」の広告コピーのために造語された言葉[3]で、翌年には流行語[4]となり、やがて臨床の場で定着した。

★1963年に製薬メーカーが作った「病名」です。

56年前ですね。

未だ「精神医学」がそれほど進歩していないころの「臨床医学」の病名です。

それにしても、夢の宮=アネザイチカの年齢が70歳代後半と言うのがよくわかりますね(爆)

※続く、

 

 

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?