:::::::::::::::::::::::::
This blog is the property of akimasa fushimi.
I would like you to remove any content that infringes on my copyright.

2021.04.2
Akimasa fushimi

:::::::::::::::::::::::::
※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※ブックマークをお願いします
閲覧不能時の緊急告知用ブログです


※電子出版に当たっての免責事項
こちらをご覧ください  

中国共産党帝国の瀬戸際③鄧小平以前の他国の成功例

■鄧小平以来の「社会主義市場経済」=「新自由主義政治経済政策」の失敗をあっさり認めてしまった李克強首相。

※こちらからの続きです。

「新自由主義」を理解するためのバイブルはこの本です。

「新自由主義―その歴史的展開と現在」

デヴィッド ハーヴェイ

私の言葉で説明すると

第5章「中国的特色ある新自由主義」に詳しく書いてありますが、

1978年12月、鄧小平率いる中国共産党指導部は、

「生産性を向上させて経済成長を引き起こすためには個人と地域のイニシアチブを開放することが必要だ」

と「社会主義市場経済」の導入を宣言しました。

ちなみに、イギリスに「新自由主義の魔女」マーガレット・サッチャーが登場したのがその半年後の1979年5月です。

「歴史のシンクロニシティ(同時性)」というのは有るのですね。

 

■共産党一党独裁国家で何故「資本主義の導入」が可能だったのか?

鄧小平は自分が「実権」を掌握する1978年まで、戦後の国際社会での「成功例」をちゃんと見ていました。

★「権威主義政治体制」と「資本主義」は無理なく両立します。

中国の場合は「共産党無謬説(むびゅうせつ)」が権威主義に相当します。

中国共産党は結党以来、過去も現在も未来も「絶対善」だという思想です。

 

鄧小平以前の他国の成功例

① 韓国 「朴正煕軍事政権下での漢江(ハンガン)の奇跡」

朴正煕は38度線の「休戦ライン」を挟んで北朝鮮と対侍中という事情を除いても「軍事独裁政権」(「開発独裁」とも言います)であることは事実でした。

この場合の「権威主義的政治体制」とはすなわち「朴正煕軍事政権」のことです。

韓国は、日本統治時代に日本が残していったインフラ(社会基盤)と日韓基本条約での8億ドルの「独立祝賀金」、約33年間にわたる日本からのODA(政府開発援助)なくしては経済成長は不可能だったでしょう。

 

② 台湾。蒋介石、蒋経国父子による「中国国民党による開発独裁」

韓国同様、日本統治時代に基本的なインフラは既に整備され、軽工業が芽生えていました。

戦後は、日本企業の「中心的な下請け工業」が芽生え、ベトナム戦争の特需により、産業構造を軽工業から重工業にシフトさせ「台湾の奇跡」と呼ばれる経済成長を達成しました。

 

③ シンガポール

大東亜戦争の発端の1941年から、終戦の1945年までの3年半、日本の占領下に有りましたが、日本の占領政策は「人種差別撤廃」の観点から昭南医科大学の設立など、現地人の高等教育に力を入れました。

リー・クワン・ユー父子による「権威主義的政治体制」で上からの経済成長を達成しました。

新自由主義を最大限に活用した世界屈指の「グローバル都市国家」です。

これに香港を加えた3国と1地域の「アジアの四小龍(大龍は日本)」は1960年代から急速な経済成長を遂げ、鄧小平はその姿を目の当たりにして、同じ方法をとれば、中国も経済成長が可能だと確信していました。

★それぞれの「個人」と「地域」の特性により、先に豊かになれるものから豊かになり、遅れたものは、先行したものの「余禄」にあずかれば、格差は生じても全体的に徐々に豊かになればよい。という考えで、経済成長のスピードに個人差と地域差があっても、「遅れている者」は「先行者」の余禄にあずかればよいという考え方を「トリクルダウン効果(落水効果)」と言って、典型的な新自由主義政策です。

また、「地方政府に大胆な権限移譲」をすることは、「規制緩和」であり、第二次安倍政権下で、菅義偉官房長官と竹中平蔵が「産業競争力会議」で推進した「国家戦略特区」と全く同じです。

 

国家戦略特区とは・・・・Wikipediaより

日本経済再生本部からの提案を受け、第2次安倍内閣が成長戦略の柱の一つとして掲げ、国家戦略特別区域法2条で「地域振興」と「国際競争力向上」を目的に規定された経済特区である。国家戦略特区(こっかせんりゃくとっく)と略される。

 

引用した昨年2020年6月の李克強首相の「中国経済の実態公表」では、1978年以来、43年間、延々と続けてきた「中国型新自由主義政策」が見るも無残に「失敗」したことを暴露したものです。

要するに「鄧小平理論」の否定です。

 

※続きます

中国共産党帝国の瀬戸際④李克強という宰相

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?