:::::::::::::::::::::::::
This blog is the property of akimasa fushimi.
I would like you to remove any content that infringes on my copyright.

2021.04.2
Akimasa fushimi

:::::::::::::::::::::::::
※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※ブックマークをお願いします
閲覧不能時の緊急告知用ブログです


※電子出版に当たっての免責事項
こちらをご覧ください  

昭和天皇生誕120周年とともに始まる「反新自由主義革命」①

昭和天皇生誕120周年とともに始まる「反新自由主義革命」

本日は昭和天皇御生誕120周年の祝日です

私は以前より、You tubeで昭和天皇の素敵な動画を発見し、Keepしておりましたが、昭和天皇御生誕120周年記念日にあたって読者の皆様と共有したいので御披露いたします。

タイトルは「Emperor Hirohito Steps Foot on US Soil」です。

皇帝(天皇)裕仁(昭和天皇)アメリカの土を踏むです。

日付は1971年9月26日、撮影された場所はアラスカのアンカレッジです。

この年9月27日~10月11日 – 昭和天皇・香淳皇后夫妻はヨーロッパ7カ国(ベルギー、イギリス、ドイツ、デンマーク、フランス、オランダ、スイス)を行幸啓(訪問)しました。

撮影は昭和天皇と香淳皇后が政府専用機で訪欧する際に、アラスカのアンカレッジで給油するタイミングに合わせてリチャードニクソン大統領夫妻がエルメンドルフ空軍基地に待ち合わせて御夫妻を歓迎した催しです。

 

《ニクソン大統領の昭和天皇に対する敬意と優しさに満ちた表情に感動しました

■ニクソン大統領は日本と最も関係の深いアメリカ大統領

ニクソン大統領は、第34代大統領のアイゼンハワー政権の副大統領でしたが、アイゼンハワー勇退後の1960年の大統領選に出馬しましたがJFKに敗れました。

その後、1968年の大統領選に出るまで不遇をかこちましたが、その間、ニクソンが副大統領時代から親しかった日本の岸信介総理(安倍前首相の祖父)が、度々世話をして、弁護士としての顧問先を紹介したり、弟の佐藤栄作(安倍前総理の大叔父)を交えてもてなしたりしていました。

★その甲斐があって、佐藤栄作首相の時に沖縄返還が決定するなど同盟国日本のことをよく理解してくれていました。

私が幼少期に物心ついた時、最初にTVで見たアメリカ大統領がニクソンでした。所謂「悪人顔」で、歴史的評価は多くの業績を残した極めて有能な大統領でしたがこの動画を見て、彼が笑顔で優しそうな雰囲気を出しているのに驚きました。

そして、その「敬意」と「優しさ」の対象が昭和天皇であったことが尚更嬉しかったです。

 

《世界史に類を見ない昭和天皇の歴史的意義と存在感》

1. 敗戦国の皇帝で戦後も生き残り「皇室制度」を維持し続けて現在に至る偉業。

昭和天皇は終戦後、GHQ総司令官のマッカーサー将軍を駐日アメリカ大使館に訪ねて、「先の大戦の責任は全て自分にあるから重臣や国民を裁かずに自分を裁いてくれ」と懇願したそうです。

昭和天皇の潔い態度に感動したマッカーサーは東京裁判での「天皇不訴追」を決めました。

★敗戦国の皇帝は処刑されるか、国民を見捨てて亡命するのが「お約束」です。

ドイツ第二帝国のヴィルヘルム2世は、第一次大戦末期の敗勢と国内に革命がおこったためにとっととオランダに亡命してしまいました。その後、現在に至るまでドイツに「帝政」は復活していません。

 

2. 象徴天皇としての「全国行幸」で国民の更なる「敬愛」を不動のものにした。

昭和天皇は1946年の年頭詔書で「人間宣言」をした後、「新日本建設」と戦災被災地復興の為全国行幸を始めました。

皇帝というものは敗戦後、国内を巡行すると暗殺される危険性が高い。

どこの国でも、共産主義者や無政府主義者はいるものです。

圧政を敷いていれば、国内巡行の時にテロの標的にされやすいのは常識です。

歴史を振り返ってみても、第一次大戦後、ロシア革命で倒れたロマノフ朝ロシア皇帝は、第一次大戦以前から、皇帝や皇族たちが多くのテロで倒れています。

ハプスブルグ朝オーストリア帝国の皇帝や皇族も同じです。

その意味で、戦後の昭和天皇の全国行幸は「世界史の法則」で言えば極めて危険で、ある意味無謀な計画でした。

ところが、いざ行幸を始めると全国で歓迎の嵐です。

これは「世界史の例外」であり「奇蹟」としか言いようがないものです。

また、行幸の時期も、東北地方行幸の際には近臣の「涼しくなってからでいいのでは」との反対を押し切り、「東北の農業は夏にかかっている」という理由で夏の季節時期を選ぶなど、民情を心得た選択をし、国民は敬意を新たにしました。

※続きます

昭和天皇生誕120周年とともに始まる「反新自由主義革命」②

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?