※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※ブックマークをお願いします
閲覧不能時の緊急告知用ブログです


※電子出版に当たっての免責事項
こちらをご覧ください  

新自由主義の兵隊の経済学 

出版のお知らせです「新自由主義の兵隊の経済学」

⇒アマゾンへ

新刊本のお知らせ  新自由主義の兵隊たちの経済論

読者の皆さへ、新刊本のお知らせです。

拙著

 

は、お陰様で出版以来、非常に販売好調です。

Amazon政党ランキングでは、何度か1位を取り、順位に変動は有っても100位以内から圏外に出ることは有りません。

読者様、購読者の皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。

さて、既報の通り件(くだん)の高橋洋一が「舌禍事件」で内閣官房参与を辞職に追い込まれました。

高橋は今年「晦気」だったので、事前に記事にはしていませんでしたが「晦気の魔手」から、逃れられなかったことになります。

そこで、当初は高橋洋一の四柱推命の鑑定記事を書き始めましたが、鑑定記事の後半に、以前から気になっていた高橋の「経済系の著書」をチェックしていると、経済政策(特に雇用政策)の致命的な間違い、事実の誤認、中学生レベルの幼稚な日本史の知識、基本的な日本史の知識の無知と凄まじい曲解を発見して、間違いを指摘して、論証し記事にしていきました。

同じようなことが、新自由主義者で、「反日破壊工作員」のラスボスの竹中平蔵にもあるはずだと考えて、竹中が小泉政権の閣僚だった頃の政策とその実績を検証すると、「経済理論の間違い」「経済政策の間違い」その結果としての、その後20年以上続く「日本の国民経済の大惨事」を多数発見しました。

当初は、高橋の鑑定だけで、ブログの記事にする予定でしたが、記事全体の「重心」が変わり、字数も3万字を超えたので、書き下ろしの電子書籍としました。

是非、お楽しみください。

2021年5月31日

伏見顕正

追記

下記の拙著と併読されると理解しやすくなると思います。
[伏見 顕正]の日本再占領: 郵政を民営化し、350兆円を奪え! (伏見文庫)

 

⇒アマゾンへ

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?