新刊本のお知らせ「四柱推命 ジャニーズ帝国」

新刊本のお知らせ「四柱推命 ジャニーズ帝国」

定住読者様との「長い間のお約束」の結果の出版です。

2019年夏を最後に、「芸能ネタ」のブログ記事がほとんどなくなり、政治、経済、歴史ネタに偏って、2年弱経過してしまいました。

その間、連絡を取り合っている多くの定住読者様から「芸能ネタもバランスよく取り扱ってほしい」というリクエストが多くありました。

⇒アマゾンへ

 

特に、2019年7月のジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川さんが亡くなった後、ジャニーズタレントには全く触れていませんでした。

その後、2020年年明けから「武漢肺炎」が始まり、ジャニーズのアイドル達も、事務所に残る人、去る人とそれぞれの道を行くようです。

・不適切だと思われる行動が週刊誌報道などで発覚して、結果的に退所の道を選ぶ、中堅アイドル

・新しい分野にチャレンジするために敢えて退所の道を選ぶ大物アイドル、

・ジャニーさんの一周忌が過ぎて、気持ちの整理をつけるかのように退所の道を選ぶベテランアイドル達、

多くのジャニーズタレントたちが、残る人、去る人、自分の道を模索し始めたようです。

2016年の「SMAP解散騒動」、2019年の「嵐の滑動休止宣言」もさることながら、ジャニーさん没後の2年弱も「静かながらも大きな出来事」が続いていました。

「2019年7月以降のジャニーズ帝国」についても、昨年以降多くの執筆依頼があり、読者様には、時間的猶予を頂いていましたが、不安定ながらも政治は「一定方向の収束」の兆しが見えるので、読者様とのお約束を電子書籍化で果たす所存です。

新刊本の構成は、「時を斬るブログ」以来のジャニーズ関連の記事を、当時三柱で鑑定していたものを、鑑定技術の進歩に合わせて、四柱で全面的に再鑑定と大幅な加筆をしました。

 

《今まで鑑定していなかった芸能史に残るジャニーズタレントを可能な限り鑑定して本邦初公開の命式と鑑定を加筆しました》

以下に、新規加筆したジャニーズタレントを挙げます(敬称略)

新規加筆したジャニーズタレント

「タノキントリオ」

田原俊彦

近藤真彦(既出分に近況を加筆)

野村義男

「少年隊」

東山紀之

錦織一清

植草克秀

「TOKIO」

城島茂

長瀬智也

国分太一

松岡昌宏

(個別有名アイドル)

滝沢秀明

山下智久

亀梨和也

今井翼

手越祐也

(事務所とは関係ない人物)

Koki(木村光希)

Cocomi(木村心美)

(ジャニーズタレントとは全く関係ない著名人)

※下記の人物は、上記の有名ジャニーズタレントの命式の理解の補助の為に掲載しました。

阿部寛(俳優)

ジョシュア(モデル)

エリザベス王太后

シンディ・クロフォード(スーパーモデル)

木村佳乃(女優、東山紀之の妻)

向井田彩子(元モデル、田原俊彦の妻)

フランツ・フェルディナント大公(オーストリア帝国皇太子)

田原総一朗(評論家)

松居一代(元タレント)

これらの人物については、本書をお読みになりながらお楽しみください。

(追記・重要事項)

所属タレントに関する「知財」を保護するという、従来のジャニーズ事務所の方針に最大の敬意を払って、本書にはジャニーズタレントの、画像、写真、イラスト等は一切掲載しません。

誠にお手数ですが、読者様に置かれましては、御自身で所属事務所HP等にアクセスして、アイドル本人についての情報を、ご覧いただけますようお願い申し上げます。

また本書はあくまでも「四柱推命という占術ツール」を通して、該当タレントを観察する趣旨なので、各タレントの歌唱力、ダンス技術、トーク技術、演技力に対しての専門的評価に言及するものではないことを予めお断りしておきます。

2021年6月7日

伏見顕正

⇒アマゾンへ