玉川徹言論弾圧事件⑯ 見城徹に「私物化」された番組審議会

⑯ 見城徹に「私物化」された番組審議会

利害関係を共有する者によって構成されたテレ朝の番組審議会

見城徹ー藤田晋ー秋元康は3人とも芸能プロダクションのエイベックスの株主です。

エイベックスと言えばこの人ですね(笑)

「利益共同体」の3人がテレ朝の番組審議会を仕切っていて「番組審査の公正性」が保てるはずが有りません(怒)

玉川徹言論弾圧事件狙いと背景 ⑧テレ朝に巣食う「安倍応援団」見城徹

エイベックスの筆頭株主はなんとサイバー・エージェント(藤田晋が社長を務めるデジタル広告代理店)です。エイベックスの有価証券報告書(2022年3月期決算)より

見城徹に至ってはエイベックスの取締役にも名を連ねていますよ。同「役員の状況」より。

 

テレ朝の早河会長と藤田晋も利害を共有する関係者

You Tubeにアベマテレビと言う奇妙な番組が有りますが早河会長とサイバーエージェントの藤田晋が2016年に共同出資して作った会社です。

画像はアベマTV開局時の藤田晋(左)と早河会長(右)。それにしても早河洋は人相が悪いな。

まるで安倍晋三に媚びた様な局名です。Wikipediaより

 

テレ朝番組審議会のメンバー はお互いに「利害関係者」であり思想も偏向している(ネトウヨ)ので公正性が担保されない

審議会で一番声の大きい、見城徹ー藤田晋ー秋元康と経営陣トップの早河会長は「利害の共有者」で審議会としての正当性と公正性と公平性は皆無です。従って「玉川処分」に際して開かれた審議会は「対外的に無効」です。

現状のテレ朝と言う会社の組織自体が「放送法違反」なんですよ。国会の総務委員会でテレ朝の早河会長、篠崎社長、見城徹を「証人喚問」してもらいたい。

 

 

ネット界の仁義なき戦い

無限拡散|ネット犯罪|真島久美子の恐喝事件

ブロガー必見!ブログはこうして乗っ取られる!!狂信的フィギュアスケートファンは、女性天皇派、保守潰しカルト工作員だった!東アジア反日武装戦線の残党か??

無限拡散|ネットの闇|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋、バランス工房の正体

創価学会、オウム真理教、阿含宗、疑惑の宗教歴。「同窓会」「君の名は」の脚本家は背中乗り中国工作員か?