人気ブログランキングに参加しています。


小和田家|朝鮮盗賊、小和田恒、スイス軟禁の実態、無限拡散

  スポンサードリンク  

2016年12月20日

【小和田家】朝鮮盗賊、小和田恒、スイス軟禁の実態、無限拡散

朝一番で、リーク主様から、電話が有りました。

昨日緊急アップした私の記事をチェックして、以下の情報を追加してほしいとの依頼でした。

「皇室と国家、国民の為に頼むよ」と言われれば、お断りする理由もありません。

 

スポンサーリンク

 

 

≪小和田の軟禁は、パククネによって「国内軟禁」された元産経新聞ソウル支局長加藤達也氏のレベル≫

 

★小和田は、今月、オランダ・ハーグの「会議」に出席しています。
これは事実なので、それを元にした「軟禁事実もみ消し」への「理論補強」です。
例に挙げた、加藤達也支局長も、ソウル市内の自宅から、職場の「産経新聞ソウル支局」に裁判の日以外は、普通に通勤していました。
「国内軟禁」=「出国禁止」ですね。
加藤氏の場合は、「冤罪」でしたが、小和田の場合は「他人様の銀行口座破り」で現場を押さえられた現行犯ですから
これは、日本政府の「小和田派」(「ソラマメ」福田康夫が動いていると思われる)から「解放要求」が有っても、相手が如何に経済大国日本でも、要求を飲めば
「秘密口座の総本山スイス銀行」の国際的な信用が失墜し、それは、ひいては「スイス」と言う国の崩壊につながります。
「利口ぶった朝鮮人盗賊」は「天下のスイス銀行」を甘く見ましたね。
古くは、ロスチャイルド家から、ヒトラーの「秘密預金」など「怖い話」が山ほどあるのに・・・・

★スイス政府としては、「絶対に譲れない線」でしょう。
上段抜きで、日本と「一戦交える覚悟」でしょう。

 

≪バーゼルのホテルからオランダのハーグまで出勤するのは可能≫

 

お手元に、高校の地理で使用した「高等地図帳」が有れば、ヨーロッパを見てください。

高校の地理の授業の時に、先生が「スイスに船で行く方法が有るが誰かわかるか?」と質問しましたが生徒は誰も答えられませんでした。

「正解はオランダから船でライン川を遡って、その終点がスイスのバーゼルと言う都市だ」という事でした。

小和田の場合は、ハーグから船に乗り、オランダのロッテルダムまで下りそこから、ハーグに異動すれば良いわけです。

★但し両脇は「私服のスイス官憲」が両脇を固め、ハーグの会議が終われば、逃亡しないように、また「私服官憲」が両脇を固めてバーゼルのホテルに連れ戻し、部屋の外から、逃げられないように鍵をかければよいわけです。

★ハーグの「国際司法裁判所」に出席すると言っても、月に一回程度ですから、寒風吹きすさぶ「ライン川の船下り」は、罪人にしては「粋な計らい」です。

どうせ、死ねば、地獄に落ちる、朝鮮人大盗賊ですから、生きているうちから予行体験しておいたほうが良いでしょう。

以上

 

 

2016年12月20日

【ご協力有難うございました】

匿名希望様、アルジャジーラとフランスinaglobalに通報、無限拡散 

以下、匿名希望氏のコメントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめまして。

2年程前より学ばせて頂いております。

いつもお心のこもった貴重な情報を掲載してくださいまして本当にありがとうございます。

こちらの記事のアドレスを、日本にとって比較的公平な報道であると噂のアルジャジーラと、フランスのinaglobalにお伝えしました。

こちらでは電通について報道されたという記事

(フランスメディアが報じた「メディアを支配する電通のヤバイ12の真実」http://netgeek.biz/archives/73535)から、話をお伝えしやすいのではないかと感じました。

(inaglobal HP内の記事http://www.inaglobal.fr/television/article/le-publicitaire-dentsu-tire-t-il-les-ficelles-des-medias-japonais-9000)

翻訳ソフトを利用し、うまくお伝えできましたか少々自信はないのですけど、

より多くの方々に伝わるよう、心からお祈りしております。

匿名希望

・・・・・以上・・・・・・

 

【お願い】フランス語とアラビア語の得意な方は、拙ブログの記事を「要約翻訳」して両通信社に「通報」お願いいたします。

何卒、ご協力お願いします。

以上

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
 

スポンサードリンク

 
 

スポンサードリンク

 
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。コメントを非公開希望の場合は、タイトルに非公開希望とお書きください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。