「 月別アーカイブ:2017年12月 」 一覧

・お知らせ

【読者の皆様へ】年末のご挨拶と一年の総括

2017/12/31  

常連読者の皆様へ 今年一年お世話になりました。 一年を振り返ると「疾風怒濤の一年」の一言に尽きます(笑) ご存知のように、5月20日、秋篠宮家の眞子さんとキム某の婚約報道から、火が付きました。 当初、 ...

・鑑定 要人の鑑定

【バングラディシュ首相】女性首相シェイク・ハシナ、危機を乗り越えてきた人生、今後も危機は続く

2017/12/30  

皆さんこんにちは。今回はバングラデシュの女性首相を取り上げます。 バングラディシュは、日本の半分以下の面積の国に、日本を優に超える1億5千万人の人口。 人口密度は1084人/1K平米で都市国家を除けば ...

・鑑定 要人の鑑定

【ミャンマー】アウンサン・スーチー女史、期待できない行政能力と、隠さない反日姿勢

2017/12/27  

みなさんこんにちは。 今回は、ミャンマーのシンボル、次期大統領候補のスー・チー女史です。 国内的には、「建国の英雄アウンサン将軍」の娘、国際的には「ミャンマー軍政」と戦った「人権運動家のシンボル」です ...

・鑑定 要人の鑑定

【シンガポール】リー・シェンロン首相、国父リークワンユーの息子。「明るい北朝鮮」の指導者

2017/12/25  

みなさんこんにちは。 今回は、一代で、シンガポールを大都市国家に作り上げた「国父」リー・クワンユーの息子です。 元を正せば、客家系(はっか)華僑の家系です。 台湾の李登輝さんも客家ですが、シンガポール ...

・皇室 三笠宮家

【ロシア】プーチン大統領、北方領土は交渉で取り戻すのは困難

2017/12/23  

2000年から、現在(2016年12月現在)まで、通算16年間、ロシアで実権を握り続けているプーチン。 その間、腹心のメドベージェフに大統領を禅譲した期間が4年間ありましたが、その時も実権は彼が握って ...

・鑑定 新台湾論 要人の鑑定

【新・台湾論⑥】蔡英文総統、台湾に吹くトランプと言う「春風」

2017/12/21  

2016年1月16日に、台湾の「親中国派」の国民党候補を破って、初の「女性台湾総統」となった民進党の蔡英文女史です。 私が彼女を知ったのは、2012年の総統選でしたが、「行政経験不足」を疲れて、現職の ...

政治経済 新台湾論

【新・台湾論➄】第4次産業革命と日台経済同盟2

2017/12/20  

≪ケーススタディ:アメリカGE社のIOT化≫ 同社は、航空機エンジンで世界トップシェアです。そして航空機エンジンにも「センサー」を組み込みIOTを活用しています。 ボーイング787に搭載されている、最 ...

政治経済 新台湾論

【新・台湾論④】第4次産業革命と日台経済同盟

2017/12/19  

最近、よく耳にする第4次産業革命とは何でしょうか? ★英語でIOT(interneto  of things)で「物と物とのインターネットのことです。 従来のインターネットとは、「人と人とのインターネ ...

・政局、政治 新台湾論

【新・台湾論③】台湾及び台湾海峡有事の際、救えるのは日本の自衛隊のみ

2017/12/17  

≪台湾の国家的立ち位置はアメリカが決める≫ ★アメリカの世界戦略としては、台湾にやたらと「独立だ」と叫んで中共を刺激してほしくないのです。 オバマ大統領の時に「アメリカは「世界の警察」の座を降りる」と ...

・お知らせ

【新・台湾論② 】台湾の歴史、日本統治から蔡英文政権まで

2017/12/17  

  【台湾の歴史;ざっくりと】 日清戦争の講和条約の下関会談で、清国全権の李鴻章(りこうしょう)は台湾を永久譲渡するに当たり、日本側全権の伊藤博文に対し憎々しげに「台湾は疫病とアヘンの蔓延す ...

Copyright© 伏見顕正の政経塾と四柱推命 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.