人気ブログランキングに参加しています。


四柱推命占い鑑定|アメリカ帝国の衰亡8|SEXシンボル、マリリンモンロー

  スポンサードリンク  

≪ケネディ兄弟と不倫関係にあったSEXシンボル、マリリンモンロー≫

戦後、アメリカを代表する人気女優で、SEXシンボル、「クールビューティー」のグレースケリーと双璧をなしました。

私が小さい頃には、もう亡くなっていましたが、代表作はTVなどで、何度か放映され、セクシーアイコンとして人々の心に生き続けました。

最近はあまり見なくなりましたが、金髪でグラマーな「そっくりさん」が地下鉄の通気口から吹き上げる風にスカートがめくり上がるシーンをよく真似していました。

それでは、命式を見てみましょう。

 

スポンサードリンク



 

四柱推命鑑定 命式 マリリン・モンロー

本名・ノーマ・ジーン・ベーカー

1926年6月1日生まれ~1962年8月5日(36歳没)

 

・・・上 中 下  宿命星 十二運 吉凶星

年柱 丙 寅 甲 正官 正財 胎  天乙貴人 劫殺

月柱 癸 巳 丙 食神 正官 死  孤辰 亡神

日柱 辛 酉 辛    比肩 建禄 紅艶 天徳貴人2個

時柱 乙 丑 己 偏財 偏印 養  華蓋 血刃 寡宿

 

【子丑空亡】丑の有る時柱が空亡している。

 

【総合鑑定】

時柱が空亡しているので、人生最終目標を達成できない人です。

彼女の「最終目標」とは何だったのでしょうか?

私の推測ですが、不倫関係にあった、故ケネディ大統領か、司法長官で弟のロバートを離婚させ、結婚し、自分がファーストレディになる事ではなかったのか?

FBI長官のエドガー・フーバーから、忠告され、不倫交際を止めると告げられたモンローが、ケネディの誕生パーティーに現れ、歌を歌ったシーンは有名です。

ケネディ、ロバートの兄弟の死後、兄弟でモンローとの不倫関係にあった事実は公表されています。

日柱の辛酉―建禄は、漏れなく紅艶を引き出します。色気の星です。

従って、日柱が辛酉の女性に、芸能人、女性アスリート、一般人にも美人が散見されます。

年柱の寅と月柱の巳が害「がい」を形成します。慢性病に注意のサインです。

不安神経症や、ウツで薬を服用していたのは確かでしょう。

この害「がい」が有るために、天乙貴人が死んでしまいました。しかし、天徳貴人が2個有ります。

 

年柱の財官双美がスターダムに押し上げた

時柱が空亡している命式で、何故、世界的に有名な女優に成れたのでしょうか?

答えは、年柱にあります。年柱の宿命星に、正官と正財が並んでいます。財官双美と言って希に見る吉兆です。

これで、スターダムにのし上がったのでしょう。

劫殺は外部からの物理的な攻撃を受ける暗示です。

亡くなった36歳の大運は、28歳~38歳、庚寅―劫財―胎で、劫殺を導く10年でした。

マリリンが何者かに狙われていた10年だったのでしょう。

 

それでは、亡くなった日の行運を見てみましょう。

・62年 壬寅甲 傷官 正財・・・劫殺2個

・08月 丁未己 偏官 偏印・・・羊刃

・05日 丁亥壬 偏財 傷官

 

1962年は傷官でけじめをつけられる厳しい年でした。しかも、劫殺が2個も巡ってきます。大運と命式を合わせると、4個です。

凄まじい殺気が彼女を狙う年でした。8月には殺気の星の羊刃が来ます。

5日は、傷官が巡ってきます。けじめをつけられる日でした。

 

★検視結果は、睡眠薬のオーバードーズ(過剰摂取)による死亡でしたが、それをまともに信じる人はいないでしょう。

2番目の夫で、離婚後も、モンローと友情関係を保ってきた、MLBスターのジョー・ディマジオが、「マリリンを殺したのはケネディ兄弟だ」と言っていましたが現場検証で確認された不審な点が雄弁に謀殺説を語っています。

マリリンが、ケネディ兄弟との電話での会話を記録していた「赤い手帳」が無くなっていたことです。

 

★ケネディ兄弟による謀殺説に一票です。地位と権力、財力をバックにして、不幸な境遇から苦労して有名になった女優を、おもちゃにして弄び邪魔になったら、病死を装って謀殺する、そんな兄弟は、暗殺されて当然かもしれません。

次は、ケネディ家の三男ロバートを取り上げます。

 

人気ブログランキングに参加しています。


 
スポンサードリンク  
※メールアドレスの欄は未記入でもコメントの投稿が可能です。

6 件のコメント

  • うーん、すごいですね。
    でれでれさんのブログの初期のほうに
    ありましたが、「女房は生きていた」は
    実は完成していて、映画会社の重役を集めた
    試写会で、マリリンがあまりにも普通の女に
    成り下がっていたので、みんな真っ青、パニック、
    急きょ上映取りやめ、幻の未完成作品として
    語り継がれるほうを選んだと。
    たしかにプールで泳いでからあがるシーンとか
    有名ですが、輝きがないような感じです。
    プライベートでもズタボロだったでしょうね。

    ジャッキーの妹も玉の輿結婚をしているので
    お見立てを気長に待っております。

  • 父親の徳のなさは息子にも伝播するものですね。
    どんな金持ちでも没落するのは間違いなく傲慢な態度と思い上がりなのは古今東西変わりませんね。
    日本大学の屑監督&コーチ、NEWSの手越然り。

    驕れるもの久しからず。
    気の毒ですよ、マリリン・モンローは。

  • ちょっと変な話ですが、大昔に「ファンがマリリン・モンローの墓所で記念撮影したら、心霊写真になった」という記事を読んだことがあります。

    その写真に写っているマリリンの顔が怒っているような不幸な顔つきで、親に「マリリン・モンローって、こんな怖い顔した女優だったの?」と聞き、「女優だから表に出さない辛いこともあったんだろうけど、亡くなる前に何かあったのかもね」と言われて、分かったようなわからないような気持になったのを思い出しました。

    ケネディ一族には、そういう怨念や因縁が何重もの輪になって、取り囲んでいたのかもしれません。「視える人」には、一見華やかな舞台に立つケネディ兄弟達と、囲んだり取り縋ったりするこの世のものならぬ存在達がセットになっている、ホラーな光景が見えていたのかも?

    マリリンさんが、成仏というか明るい世界に往かれることをお祈りいたします(死んだ後まで苦しむ必要はないはずです)。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。